フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2012-04-06

[]STARWARS Editionキター

買ってしまいました。我が家で3台目のXbox360です。

f:id:fukutake:20120619192440j:image

店頭から持って帰ってきたので、重かったー。なんせ本体とキネクトソフト同梱ですからね。

f:id:fukutake:20120411000438j:image

電源入れると青く光ります。美しい…たまらんですね

2011-04-10

[][]エスカトスとワンダウィッチ

このところXbox360シューティングゲームリリースラッシュ。ついつい気になってかたっぱしから買ってしまう(下手の横好き)のですが、そんな中で一番期待していたタイトル今日発売されました。

f:id:fukutake:20110410223217j:image

f:id:fukutake:20110410223310j:image

「エスカトス」!なんでも、あの「ジャッジメントシルバーソード」を開発した方の新作だそうで、確かに操作系や内容も、それを踏襲した感じになっていますね。しかも今作、

f:id:fukutake:20110410223408j:image

オリジナルワンダースワン版「ジャッジメントシルバーソード」と未発売の「カーディナルシンズ」まで収録されているというサービスっぷり。「ジャッジメント…」は通販版と再販版に飛びついて買ったクチなのですが、すごく好きだったんですよ。一時期はワンダースワン持ち歩いて通勤電車プレイしてたぐらい。こういう形でちゃんと後世に残されていくのは、ファンとしても本当に嬉しいです。


ところで、この未発表作品「カーディナルシンズ」について調べたら、まだオリジナルワンダウィッチ版のバイナリを配布しているんですね。

http://members2.jcom.home.ne.jp/jss2/recycle.htm

それならば、せっかくだから実機でもプレイしてみたいなぁ、と思って10年ぶりに引っ張り出してきましたよ

f:id:fukutake:20110408024246j:image

ワンダウィッチ」。我ながらよくすんなり見つかったもんだと思います。というわけで、PCSDKインストールしなおして、シリアルポートの設定見直して…

f:id:fukutake:20110409170648j:image

軽やかに起動しました。うーん、実機でプレイするのはやはり気分が違いますね。イイ!実にイイ!ただし、スワンクリスタルは反射型液晶なんで…今となってはかなり見栄えが悪いのは否めませんが…。


ちなみに「ワンダウィッチ」、今でもちゃんとサポートページが残っています

http://wonderwitch.qute.co.jp/

ここからなら、過去のWWGP作品(オリジナル「ジャッジメントシルバーソード」や「ダイシンナイト」)もダウンロード出来るようになってますエラい!偉すぎるぞキュート


ついでに、昔自分が作ったヘッポコアプリも起動してみました。

f:id:fukutake:20110409165633j:image

明和電機のパチモクをシミュレートしたアプリ。何故か最新のfreya OSでは音がでなかった(makeしなおしてもダメだった)のですが、1.0で起動したら昔のままに動きました。ポコポコ音出してると、自分で言うのも何ですが結構楽しかったりします。

2010-12-18

[][]キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

f:id:fukutake:20101223020108j:image

ドラキュラフリークなら両機種買いが基本(キリッ

というわけで、第2章までプレイした印象ですが…

  • 基本的には、PS3版「キャッスルヴァニア」「闇の呪印」と同じ全方向3Dアクションをベースにしたゲーム構成で、アクションや攻撃のコンボがより多彩になっている感じ
  • が、全方向スクロール面だけでなく、どことなく「アンチャーテッド」的なアクションステージとか「ワンダと巨像」からインスパイアされたような特殊ステージが要所要所で挿入される
  • さすがグラフィックは綺麗。というか、いまどきのHDなアクションゲームのクオリティは保たれている。が、カメラが妙に引き気味だったり、フレーム数が落ちたりして、視認しにくい場面も多い
  • いろんなスタイルのある面構成は、よく言えば「バラエティ豊か」、逆に言えば「全体的に散漫な構成」。各ステージに「試練」と呼ばれる縛り条件もあるし、隠し要素もたくさんありそうなので、ボリューム的にはそこそこありそう
  • チュートリアルや解説もあるが、全体的にはあまりユーザフレンドリではない感じ。場面によってはかなり突き放される展開も
  • 世界観の作り込みはすごい。さすが小島プロ。一方でストーリーテリングや説明がいちいち長い。さすが小島プロ。

という感じで、旧来の「ドラキュラ」シリーズとはかなり雰囲気の異なる感じの作品に見えました。全体的にゲーム内容の説明が少なくて、最初のころはどうしたらいいか迷う場面もありましたが、1章後半あたりで戦い方・プレイの仕方に慣れてくると、楽しくなってきました。あまり「ドラキュラシリーズ」と入れ込まず、肩の力を抜いてプレイするといいかもしれません。

2010-11-24

[][]パックマン チャンピオンシップエディションDX

先日より始まったナムコジェネレーションズの第1弾「パックマン チャンピオンシップエディションDX」を購入しました。Xbox360版は先週から配信されていたのですが、なんとなくPS3版が欲しかったので一週間我慢してました。

http://ng.namco-ch.net/pac-cedx/

f:id:fukutake:20101125002845j:image

起動画面はなぜか「STARTボタン」の字が点滅するだけ。なんかシュール。せめて「を押してください」ぐらい出せばいいのに。

f:id:fukutake:20101125002859j:image

こっちがタイトル画面。

f:id:fukutake:20101125010350j:image

ゲーム画面はこんな感じ。「チャンピオンシップエディション」自体は以前からXbox360で発売済みでしたが、実はプレイするのは初めてだったりします。


オリジナルをはじめ、パックマンは今まで様々な機種で飽きるほどにやりつくした感があるタイトルなのですが、この「CEDX」…面白いですね。オリジナルの「モンスターから逃げ回るストイックさ」と「いかに効率良くエサやモンスターを食べるかの戦略性」そして「パワーエサで一気に逆転してモンスターを食いまくる爽快感」が絶妙に組み合わさっている上に、タイムアタックや制限時間プレイがメインなので短時間で集中してプレイできるスタイルがマッチして、ものすごく熱い!パックマンが高速化するごとにコントロールがしにくくなる、みたいなところで難易度をコントロールしたり、モンスターに接近したときにスローモーションがかかってギリギリのところで回避ルートを模索するギミックは、よくあるバトル物のマンガの「動きを見切る」感覚に近くて、かなりハマってしまます


ナムコジェネレーションズシリーズスタートのときに3Dエイジスによる「SEGA AGES」シリーズを彷彿としてしまい、かなり心配になったのですが、ここまで割りきって新しい作品に仕上げるなら十分アリな気がしました。

2010-11-23

[]Game Roomで「ギャラクティックウォーリアーズ」とか「RF-2」とか

いつかネタにしようしようと思ってすっかり忘れてたんですが、Xbox LIVEで「Game Room」というレトロゲーム配信サービスをやってますね。

f:id:fukutake:20100327200143j:image

f:id:fukutake:20100327200117j:image

ATARI2600とInterevision、あとはATARIとコナミのアーケード版タイトルプレイできるサービス。基本的にアメリカ基準のサービスなので、配信タイトルも日本人的には馴染みの薄いものが大半なのですが、どういうわけかコナミだけは配信タイトルに気合が入ってて、今まで国内ではコンシューマ移植されてこなかったようなマイナーな作品がたくさん配信されてるんですよね。「Mr.五右衛門」だの「マンハッタン24分署」だの、ある意味レトロゲーム大好きっコマニアとしてはヨダレもののタイトルが揃っているので、ちょくちょくチェックしてたんですが、今日見てみたら「ギャラクティックウォーリアーズ」とか「RF-2(海外名「コナミGT」)」まで配信されているじゃないですか!

f:id:fukutake:20101123220755j:image

f:id:fukutake:20101123220656j:image

f:id:fukutake:20101123222201j:image

f:id:fukutake:20101123222128j:image

バブルシステムというと「グラディウス」「ツインビー」がクローズアップされがちですが、この2作もバブルメモリを使った純然たるバブルシステムゲームなんですよね。まぁ、確かにゲーム内容としては前者2タイトルよりは微妙な気もしますが…特に使われている楽曲は、まさしく「コナミックサウンド」と言っても良い名曲だと思うのです。というわけで、この貴重な2タイトルが家庭でプレイできる、というのはかなり意義のあることだと思います


ただしこの「Game Room」、エミュレータで動作してるっぽいのですが、海外開発なせいかどうも大味なチューニングで、微妙にゲームがもたついたり、音楽の再現度がイマイチだったりするのが難点。「ゲームそのもののプレイにはほとんど影響ねぇんだから、こまけぇことはいいんだよ!」的な。確かにそこまでこだわるのはマニアぐらいでしょうけど、とはいってもつくづく惜しい、実に惜しい。


ちなみに「ギャラクティックウォーリアーズ」ではかの「モーニングミュージック」も一応聴けます。再現度はあまりよくないですが。

2010-11-22

[]キネクトがやってきた!

宅配便が受け取れなくて遅くなりましたが、我が家にも「キネクト」がやってきました。

f:id:fukutake:20101122234807j:image

実は今を去ること10数年前、学生時代は「多視点ステレオ視による空間認識がうんたん…」という勉強をしていたので、技術的にも大変興味があったのです。当時はリアルタイムで空間認識をやろうと思うと相当敷居が高かったのですが、今の技術でどの程度出来るようになったのか?はたして…。


とりあえずセッティングしてスイッチオン。ホーム画面でいろいろ操作してみたんですが…すごい。正直ここまでちゃんと認識出来ると思いませんでした。多少の操作ラグはあるものの、手の動き認識も、全身のポーズ認識も思ったより精度良く出来ます。いやー、完全に甘くみてました。手をかざすだけで画面を操作できる感覚は、もはや映画「マイノリティ・リポート」の世界ですね。ただ現状ではまだホーム画面で出来ることは限られていて、あまり操作できないのが残念。どうせならホーム画面の操作キネクトだけで出来ちゃうぐらいでもいいのに。


多分、空間認識には赤外線を使ったアクティブな測定をしているのだと思うのですが、リアルタイムでもここまで出来るんですね。ソフトウェアレベルでもすごいことですが、何が一番すごいって、そのためにコンシューマレベルで専用のハードを作って、それを発売しちゃったこと自体な気がします。


肝心のゲームソフトは、付属の「キネクトアドベンチャー!」と「ダンスエボリューション」をプレイ。感想は…全身を使ってポージングするようなアクションゲームだとなかなか良い感じで楽しめますね。一方でタイミングをはかってターゲットを打ったりアクションを起こすようなものは…まだまだ改善の余地があるような気もします。全体的にゲームデザインに関しては、まだまだ試行錯誤の状態ですね。このへんは今後のノウハウの蓄積次第でしょうか。


「ダンスエボリューション」に関しては、己の羞恥心を克服するのが最初の壁、その後は振り付けそのものを覚える必要もありそうで、なんというか…今までになかったプレイ感覚です。

2010-08-14

[]悪魔城ドラキュラ ハーモニーオブディスペアー 我が家で協力プレイ

先日書いたとおり(id:fukutake:20100805#p1)、我が家には重度のドラキュラフリークが2人いるため、オフライン協力プレイが出来ない本作は家族で一緒にプレイできないので、非常ーーーに困った事態になっているのです。どうにか出来んかなぁ…と考えてみた結果、「そっか!うちには新旧2台のXbox360があるヨ!」ということで

f:id:fukutake:20100817010128j:image

気がつけばこんなことにwwwww。基本Xbox LIVEではダウンロードしたゲームはダウンロードした本体とそのアカウントに紐付けされるようなので、2台のXbox360で2つのアカウントを分け、それぞれにゲームをダウンロードしてしまえば、Xbox LIVE経由での家庭内協力プレイが実現できました。1台のルータ経由での複数台接続に心配もありましたが、全然問題ありませんでした。


というわけで、無事我が家でも協力プレイが出来るようになり、このお盆中は延々と魔物退治に勤しんでおりました。ドラキュラシリーズでは初のオンライン同時プレイなわけですが、実はDSの「ギャラリーオブラビリンス」で、マルチプレイシステムの基礎は出来ていたような気もします。今作はさらに各キャラの独立性を上げた感じですね。戦略の立ててボス戦に挑むストイックなプレイもよし、一方で力押しボコボコプレイのカオスっぷりもよし、なかなかうまいことまとまってるではないですか。


一方、マッチングシステムはまだまだ改良の余地ありな感じ。条件設定でのチーム検索がほとんど(ユーザの参加国指定しか)出来ないので、初心者はプレイできるレベルに達せずにチームオーナーからキックされてしまったり、そもそもチームそのものにアクセスできなかったりして、私が試した10数回では一度としてプレイすることが出来ませんでした。もう少し幅広い条件付でチーム検索できたほうが参加する方も気楽だし、とっかかりやすいと思うので、このへんは今後のバージョンアップに期待ですね。

2010-08-05

[]悪魔城ドラキュラ ハーモニーオブディスペアー

f:id:fukutake:20100805020510j:image

http://www.konami.jp/products/dl_xbox_dracula_hd/index.html

自他共に認めるドラキュラシリーズバカなので、速やかにダウンロード。


基本的なゲームシステムは「月下の夜想曲」以降のいわゆる探索型ドラキュラをベースにしています。登場するキャラが妙に偏ってる(月下以降、GBAとかDSとかの登場キャラばかり)のも、その辺に理由がありそうです。


まだちょこっとしかプレイしてませんが、明らかに「2人以上で発動」的なギミックがあったりといった感じで、かなりマルチプレイを意識したつくりになっているので、シングルプレイはちょっといまいちな気もしました。一人で歩き回るのは結構面倒です。


あえて低解像度なドット絵のグラフィックにこだわって、HDの画面にめいっぱい展開させるっていうゲームデザイン、昨今のゲームになれた人にはあまり評価は高くないようですが、個人的には「好きだぜ、そういうの」って感じです。ミニチュア感がいいですね。HDの高解像度を生かす表現方法のひとつとして考えるとアリじゃないかなーと思います


個人的に残念なのは、オフラインの多人数プレイに対応してないところ。特に我が家は重度のドラキュラフリークが複数人いる関係で、割と切実なんですよ。せっかくだから気心の分かる仲間で集まって、その場でマルチプレイしたいじゃないですか。

2010-07-22

[]LINBO

昨日、たまたま見かけたスクリーンショットにものすごく惹かれて買ってみました。

f:id:fukutake:20100723014951j:image

f:id:fukutake:20100723010850j:image

なんだか夢でも見ているような、陰湿で暗い上にどことなく不思議なモノクロ画面、説明らしい説明がほとんどないゲーム内容。基本的に横スクロールのパズルアクションといった感じで、その場その場にあるギミックを解いて先に進んでいくゲームです。画面の雰囲気はどことなく「ICO」っぽくもあり、内容そのものは「リトルビッグプラネット」に似た雰囲気でありつつどことなく「ロコロコ」も彷彿とさせる雰囲気があります

恐ろしいほど淡々と進行するゲームは、謎解きの爽快感がありつつも、一度つまづくとほぼノーヒントなのでハマってしまう可能性もありそうです。いわゆる「アクションゲーム的発想力」が問われるゲームな気がします。

いやー、その不思議な世界観とシンプルなゲーム内容が相まって、ぐいぐい引き込まれていきます。面白い!ダウンロードのオリジナルゲームは、たまーにこういう「なんかすごい」ゲームがポッと出てくるのがいいですね。おすすめです。

2010-06-28

[]新型きたる

我が家Xbox360は、HDMI端子がついていない今となってはかなり古いモデルだったのですが、最近ややくたびれてきたのか、調子が悪い時(RRoDとかじゃないんだけど)があったので、このたび思い切って買っちゃいました。新型Xbox360


f:id:fukutake:20100630224515j:image


ジャジャーン。写真で見た時はそんなに小型化した気がしなかったんですが、並べてみたらやっぱり結構小さくなってる印象がします。あと、全体的にマットな質感だった今までと違って、キラキラピカピカな本体にタッチスイッチで高級感が増しています。イジェクトを押したときの「ピン!」って音もクールな感じ。


データの移行は、前回HDDを移し変えたとき(id:fukutake:20081215#p1)のケーブルがそのまま使えました。時間は若干かかりましたけど、簡単スムーズに移行できるのはやっぱすごいですね。こういうとこ、MSはちゃんと良く考えてるなと思います


それ以外はほぼ今まで使ってた旧モデルと一緒ですが、個人的にはHDMI端子が使えるようになったのが大きいです。今まではアナログRGBでつないでいたので音声と映像がバラバラだったのですが、これからはPS3とともにAVアンプで一括切り替え出来るようになりました!地味だけどかなり嬉しかったりします。