Hatena::ブログ(Diary)

ふるきちの、家はあれども帰るを得ず。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-19 これはウザい、という話。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

http://www.asahi.com/culture/update/0417/TKY200804170285.html


アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕

2008年04月18日03時04分


>2011年に予定される地上波テレビのアナログ放送停止を控え、今夏からテレビ画面に「アナログ」という共通の文字スーパーが流される。地上デジタル放送(地デジ)への完全移行をPRする。NHK民放各社は完全移行3年前となる今年7月24日から始める方向で調整している。


現在、地デジ受信機の世帯普及率は約28%にとどまっているため、アナログ停波の認知度を高める狙い。NHK民放全局、総務省からなる全国協議会アナログ放送終了のための計画を作っており、文字スーパーはその第1弾となる。地デジ普及に向けた課題を有識者らが話し合う総務省の委員会で近く発表する。


>検討案によると、今夏からアナログ放送で「アナログ」という文字を流す。一定期間を置き、画面の下部に「アナログ放送は2011年7月24日で終了します」といったスーパーを入れる2段階方式。番組を録画しても文字スーパーは残る。スーパーのデザインや文言は今後詰める。



アナログテレビにしてるだけで、リアルタイムはもちろん、録画でも画面にそんな字幕を入れていただけるわけですかい。


永久保存にしたい番組録画でも「アナログ放送は2011年7月24日で終了します」という字幕が入るわけですかい。


素晴らしすぎる。




こうなったら2011年7月24日ぎりぎりまでデジタル買わずにいて、「後一週間でアナログ終わるんだよ」「いつまでデジタル買わずにいるんだ」「この非国民」といった字幕が画面に躍るのを楽しみにしていたいと思います。

期日過ぎたら、強制収容所に送られたりして(笑)

アナログ民が全員収容・処刑されたら、そこで初めて国民総デジタルだな(^^;)。

ではではまた−。