Hatena::ブログ(Diary)

Welcome to Full House

2018-05-22 ボサノヴァの名盤!

[]名奏と名唱の名演! 13:41

f:id:fulmas:20180522124939j:image

電電公社時代ハタチの頃自分で部屋を増築してオーディオルーム兼自室を

持った時、先輩からジャズオーディオを教え込まれた!

そんな時ボサノヴァを知った、ゲッツ・ジルベルトでヴォーカルは

アストラッドとジョアン・ジルベルト!甘く切ない音楽ボサノヴァ

恋と酒を覚えた青春時代にピッタリだった!

その後サミー・デイヴィスとローリンド・アルメイダのアルバム、シナトラと

カルロス・ジョビンのアルバムを知り、事あるごとに聴いていて、最近

リクエストしてくる常連もいる!永遠の名盤のこの三枚いつ聴いても良い!

ayaaya 2018/05/23 20:06 何とも偶然です。同じ全く同じものを車に積んでます。私にとっても青春ちょっと大人な背伸びした思い出です。あまり驚いたのでコメントしました。

fulmasfulmas 2018/05/24 08:03 毎日が青春!死ぬまで青春ですネ!

2016-12-12 New ITEM !

fulmas2016-12-12

[]ローリング・ストーンズ新譜! 13:56

11年振りの新譜は全編ブルース!50年の構想を経て、3日でレコーディング!

原点回帰のフレッシュなストーンズが嬉しい!全く年齢を感じさせない!

隣のスタジオにいたクラプトンも参加!プロデュースはドン・ウォズ!

暫らくはヘヴィーローテーションになりそうだ!

2016-12-10 クリスマス・アルバム!

[] 09:49

f:id:fulmas:20161210093342j:image

f:id:fulmas:20161210093344j:image

f:id:fulmas:20161210093343j:image

あっと言う間に師走も三分の一を過ぎました!クリスマスも近づいて来ました!

1960年代はエルビスやフィル・スペクターなどのクリスマス・アルバム、

70年代はサイモン&ガーファンクル、ジョン・レノン&ヨーコ、

イーグルスなど80年代はワムを始め英国勢のクリスマス・エイドなんてのが

ありました!最近のフルハウスではディラン、ウッドストック・ファミリー、

ジョン・プライン、ダン・ヒックスなどの渋い選曲、極めつけはエミルーハリスの

あったかくておごそかな曲です!

今は亡きB・B・キングやジョニー・ウインターのブルース・クリスマスもイイネ!

2016-11-23 追悼 !

[]レオン・ラッセル&モーズ・アリソン! 15:16

f:id:fulmas:20161123151449j:image

f:id:fulmas:20161123151450j:image

お久しぶりでございます!6年愛用したPCでしたが、ウイルスにやられたのをきっかけに買い換えました!

ウインドウズ7から10になりました!

実家は築40年で今年部分的にリフォームしました!マンションはまだ20数年なのでほったらかし、

店はカウンターと壁紙を変え、椅子の張り替えはしましたが40年間あまり変わってません!

しかし人の命は解らんもんで、若くして亡くなったお客さんもいれば元気な高齢者もいます!

ロックの一時代を作ったボブ・ディラン、ポール・マッカトニー、ミック・ジャガー、クラプトン、ジェフ・ベック

など老いてますます盛んな人もいれば、一つ下のイーグルスのグレン・フライや一つ上のデヴィッド・ボウイは

亡くなったばかり、そして今月ロックの巨匠オクラホマ生まれのレオン・ラッセルが亡くなり、ミシシッピ生まれの

ジャズミュージシヤン モーズ・アリソンが亡くなりました!モーズはヴァン・モリソンやベン・シドランなど

ロック・ミュージシャンに多大な影響を与えました!クールに呟くような歌声に魅せられ58年デヴュー

の様ですが70年代に知ってからいまだに良くきいています!レオンは70年代からずっとファンで

何年か前に観に行きました!

心よりご冥福をお祈りします!

2016-05-25 Rare ITEM!

[]ジャケット良ければ中身良し! 13:38

f:id:fulmas:20160525134341j:image

f:id:fulmas:20160525134331j:image

f:id:fulmas:20160525134312j:image

f:id:fulmas:20160525134301j:image

f:id:fulmas:20160525134251j:image

f:id:fulmas:20160525134246j:image

70年代半ばにイエナでノーマン・シーフの写真集を買った、フォーク、ブルース

ロック、ジャズ等のミュージシャンのモノクロ写真がズラリ並んでいる、ストーンズ

マイルス、ザ・バンド、カーリー・サイモン等が良い雰囲気で写し出されている!笑えるのは

モンキーズのデイビーのお尻とジョン・メイオールのおちんちんだ!茶目っけたっぷりな

良い写真集だった!有名無名のミュージシャンのレコジャケが多くある!

店を始めた頃美術手帳という雑誌にピンクフロイドの「原子心母」が紹介された、後に

そのジャケットがヒプノシスのものだと知った、他にも10CCやフィッシュ等

素晴らしい

ジャケットがある!1979年ボブ・ジェイムスとデイブ・グルーシンが中心の所謂

フュージョンがジャズ界を圧巻していた!シンプルで解りやすいジャケットのシリーズは

写真家バディー・エンドレスのもので、アール・クルーやリチャード・ティー、リー・

リトナー等が一世風靡した!トロピカルドリンク等飲みながら、横浜の「アロハ・カフェ」で

デートした頃の話!ハタチ位で初めて酒を飲んだ頃、電電の先輩にオーディオジャズ

叩きこまれた!初めて買ったオーディオ・システム、かかっていたのは「ゲッツ/ジルベルト」

の「イパネマの娘」酒とジャズで酔いました!シリーズのジャケットはオルガ・アルビズの

手によるもの、ルイス・ボンファとかチャーリー・バードとか追っかけました!しかし

ジャズといえば、「ブルー・ノート」ハード・バップからジャズ・ロック等モノトーンの

ジャケットが堪りません!特に「クール・ストラッティン」イイネ!!(=^・^=)