Hatena::ブログ(Diary)

スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-09-19 秋分を迎えるために このエントリーのブックマークコメント

fumalhut72016-09-19

今年の秋分はいつもと違う。

これまで、秋分の通過には大きな壁は無く、通り過ぎるために存在していたようなシフト日だった。

それは、例えば、これまで行ってきたことに対し、ちょっと立ち止まって振り返ってみる。

そこに、多少の不足があれば追加し、過剰があれば削減し、時には少しの軌道修正をすることもあるだろう。

それらを丁寧に行っていけば、秋分の通過など、自分と正直に繋がって進んでいる人にとっては大した作業でもない。

ところが、そんな人でさえも、今年の波動が求めるものは、多少の不足では無く、不足の全てを満たすこと、過剰の何もかもを取り除くこと、そして、時には大胆な方向転換さえしなければならない場合もありそうだ。

要するに、乱れの全てを、完全なものに届かせなければならない。

それが、自分と繋がらず、見せかけの価値観で生きているような人にとって、そこからの見直しは大き過ぎる。

魂が求める本来の姿にほど遠い人は、いきなりアッパーカットを食らうがごとく、今の状況を根こそぎひっくり返さざるを得ない。

ちょっと立ち止まって、のんびり振り返ってなど居られない。

否が応でも止まるしかない。止まらせられる。

今そこに居るのは、いつから始まったのか?

いつ、ここに来るきっかけを作ったのか?

何が、このような状況を作り出したのか、自分の心の緩みも諦めもすべての不足を見つめ直すしかない。

それでも、それが見付かる人は幸いである。

見付かるのなら、すぐに手をつければいいからだ。

だけど、見付かっても放置、更に適当な対処をする、改めて同じ価値観で道を選ぶなら、この秋分は厳しいものになる。

また、時が行き過ぎたとしても、この先の道は更に険しくなり、どんどんと自分から遠ざかってしまう。

もし、不足を見つけることも、見直すことを思いつきもしなかったら、放置組と同様に、この先は厳しいものになるだろう。

ただ、見つけているのに放置するよりは、むしろ知らないで居る方が、魂の査定は厳しくないかも知れない。

残念ながら厳しくするだけの価値を見出しても貰えないと言うことだ。

それなら、生まれてきた目的が何なのかなど問いかけず、日常を思うように、それなりに精一杯生きるだけのこと。

このような人達は、愚かでも劣っているのでもない。

ただ、その道を生きることを選んでいるだけ。魂の目的がそこにもあることを忘れてはならない。

決して蔑んだりしてはいけない。

誰もが自分の道を進むことは尊重されることだからだ。


さて、話しは戻って、自分と正直に繋がって進んでいる人には、今気付くこと気になることは、思いつく限り精一杯取り組みましょう。

それは、自分の出来うる最善を尽くすこと。

見据えることの出来る最大の理想を自分に近づけること。

小さな目標を立て直すのでは無く、絶対に必ず思うことが成し遂げられるだけの取り組みを、即実行し間違いの無い軌道修正を果たすことです。

ひらたい例えをするならば、「明日からダイエットする」ともし決めたなら、これまでなら“今までより少し食事に気をつけ、何か一つでも運動を始めましょう!”となるだろうけれど、この秋分を快適に通過したいなら、『いきなり完全ダイエット食に切り替え、取り組み日程を3週間以内にと設定し、有酸素運動と無酸素運動を巧みに組み合わせ、期日までに結果を出す』。と、それが必ず叶う取り組みを設定する。

多分、きっと、このくらいやった方がいいだろうけれども、取りあえずこのくらいで・・・と言う考えでお茶を濁さないことだ。

これはちょっと完璧主義過ぎてきついと思うなら、見直すことを減らせば良い。

それは、その内のいくつかに限ってはずるずるでも良いと、覚悟を決めて選ぶだけのこと。

どの選択も、結果を生きるのは自分。

その自分が、どうありたいのか、それを選ぶための通過であると心得ておきましょう。

合掌。









↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 スピリチュアルスクール2016秋期

 ベーシッククラス 〜自分自身のヒーラーになる〜

 9月22日(祝・木)

 *秋期スクール受講への最終導入回です。お見逃し無く!

 http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html

 アドバンスクラス 〜存在としてのヒーラーになる〜

 80期【全6ヶ月】 10月15日(土)スタート

 http://www.fumalhut.com/seminar/school/spiritual_school.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


■北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/

スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html

「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる

2016-08-24 台風が教えたこと このエントリーのブックマークコメント

fumalhut72016-08-24

大きな台風が一度に到来し、日本全国が洗われました。

都会の真ん中に住んでいても、土砂崩れの警報が出て、避難準備の指示までがありました。

自然災害が頻発する中、その都度、私達の備えが不十分であることを知ることとなります。

それは、生活の場面での物理的な準備だけでは無く、大きなエネルギーが動くときへの心の準備もです。

浄化のエネルギーは、心にはとても刺激的で、自分を活かさない拘りや抵抗を抱えていると、それを目がけて襲いかかって来るかのようです。

普段の日常では気にならないことでも、心を揺さぶる出来事に遭遇すると、心の隅に隠した様々な恐れが浮上してくるものです。

そんな体験という流れの中でなら、ことの次第も理解できますが、突然強いエネルギーにあおられて浮上してくると、いったい何が自分に起こっているのか思考が追いつかないことでしょう。

龍神のエネルギーは、もともと強烈で、何をも砕いて真っ直ぐに進みます。

それだけに、外側の体裁や取り繕いなど物ともせずに、心の奥を目がけて刺激してくるのです。

常日頃から内省に励み、心を磨くべく努めてきた人には、自分の思いがより明確になり、背筋を伸ばす体験があったことでしょう。

自分を見詰めるも、思考に逃げ、心の闇に目を背けていた人には、急に恐れが大きくなり、その痛みを抱えるのに四苦八苦していたかも知れません。

いずれにしても、今はそのまま。

答えを急いでは間違います。

新しいエネルギーを受けて振動を活性化したなら、現実とのバランスが取れるようになるまで、静かに自分を感じていましょう。

新しいエネルギーを得て感じることは、時には非現実的で、そのまま日常に落とし込むには危険を伴う場合があります。

どんなに豊かな可能性を見ても、まずは一時の興奮が収まるのを待ち、エネルギーが安定してから改めて行動を決めましょう。

そのくらい、心の奥まで刺激を受けた人なら、時間を待つ精神力もあるはず。

また、今こそ、時を待ち、精神を鍛えるときです。

光を見たら、自分を整えて時を待つこと。

そして、何よりも、目の前の現実をいつも通り粛々と生きましょう。

傷みを覚えた人は、これから心して自分磨きに取りかかりましょう。

無理矢理恐れを掴み出す必要はありません。

そこにそれがあること、それを静かに感じ、そこから目を反らさないで居ることです。

導きは、常に私達と共にあります。

頭を低くして、導きを待ちましょう。

そしてそんなときでも、目の前の日常を、いつも通りに粛々と生きることです。

合掌。






↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 スピリチュアルスクール2016秋期

 ベーシッククラス 〜自分自身のヒーラーになる〜

 9月22日(祝・木)

 *秋期スクール受講への最終導入回です。お見逃し無く!

 http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html

 アドバンスクラス 〜存在としてのヒーラーになる〜

 80期【全6ヶ月】 10月15日(土)スタート

 http://www.fumalhut.com/seminar/school/spiritual_school.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


■北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/

スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html

「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる

marimari 2016/09/06 19:25 突然すみません。数年前より時々拝見させて頂いております。いつも確かな導きを有難うございます。時々弱気になるのですが、命を全うするまでの間、少しでも魂を綺麗にしてゆけたら・・・と思います。

山脇雅史山脇雅史 2016/09/12 18:18 初めまして、もっと自分の体のことを綿密に体感して学んでみたいと思いました。

いつもありがとうございます。

2016-07-18 かおりが抱えていたもの このエントリーのブックマークコメント

fumalhut72016-07-18

今年に入った辺りから、シニアインターンのかおりの調子が悪く、ちょくちょく霊障を思わせるエネルギーでやって来ていました。

その都度、対処法を伝え、本人も懸命に取り組んでいたのですが、春を過ぎても一向に改善されません。

それどころか、心の揺れが頻繁に起こるようになり、本人もどうしてなのかと苦しんでいました。

一人でやっているだけでは終わりそうにないと判断し、個人セッションを進めたのが先月の初め頃。

そこでお申し込みをすることを決められて、ようやくこの14日に、セッションを迎えることになりました。

かおりが到着する少し前に、早速霊体が1体飛来してきて、私に纏わり付いて来ました。

これがいたのかーと、しかしまずは追っ払い、かおりの到着を待ちました。

かおりが室内に入った頃には、その霊体は離れていき、別段浄霊するでもなく、かおりから離れていったように感じました。

さて、では何が、こんなに長期に渡ってかおりに影響を与えていたのか?

去年の秋頃から、かおりは得体の知れない自己嫌悪を味わうようになり、何をするにも自己否定に捕らわれがちになっていました。

真面目な人ですから、その都度内的な取り組みをし、リアライズウォーク合宿ワークショップに参加しては、その原因となる心の声に耳を傾けました。

クラスでも、様々な練習に積極的に取り組み、幼い心のままでいる部分を癒やし高め、せっせと進んでいました。

にも関わらず、一向にラチがあかなかったことから、個人セッションをすることになったのでした。

てっきり霊障のみかと考えて居たら、かおりが着席するなり顔立ちが変わり、四角い浅黒い少女の顔になりました。

色々と自分のことを語るかおりの言葉に耳を傾けつつ、その顔の少女があまりに今のかおりと違う造作なので、誰なのかと凝視していました。

その少女の顔にエネルギーを注ぎ続けると、次第にくっきりとしたアイヌ民族の衣類を身につけている姿が見えてきました。

それに合わせ、猛吹雪の雪山を、幼い二人の弟の手を引きながら必死で歩む姿が見えました。

少女が歩むその先には、少女の祖父である長老が、少女達の帰りを心配しながら待っている姿も見えました。

なるほど、この子は、大事な用事を申しつけられ、それを叶えようと懸命に進んでいたんだ・・・と分かります。

しかし、歩みは雪に阻まれ、とうとう力尽き、弟たちをかばいながら、「ごめんなさいごめんなさい、私には大事な仕事を果たす力がありませんでした、私は信頼に値しない人間でした、どうしてこんな私を出来る子だからなどとお祖父さまは選ばれたのでしょうか、私を選ぶべきではありませんでした、どうか私を取り立てたり信頼しないで下さい、弟たちを守れなくてごめんなさい・・・・」と、命つきるまで謝り続ける様子が見えました。

見えた通りをかおりに伝えると、全身を震わせ号泣するかおり。

そして、不意に、「そう言えば思い出しました。子供の頃、妹を抱いて布団をかぶり、“外は吹雪、でもこうしていれば安心だからね”と、よくそんな遊びをしていました。」と語るかおり。

あーそうですね。

子供の頃は、過去生の記憶が鮮明なので、意味も分からず再生することが良くあります。

何もかもを納得したかおりは、急に呼吸がとても深く入りましたと言って、今までに無い晴れやかな表情になりました。

これが原因だったのですね。

繰り返し繰り返し、自分の力のなさを悔い嘆き死んでいった過去生の最後の記憶は、こうやって来世になっても心の中に深く根ざしているのです。

ただ、それも、これまでずっと現れていたのではなく、かおりが自己改革に取り組み、心を磨き、エネルギーを高めていったことによって浮上し、ようやく癒やせるときが訪れたのです。

自分には、別段大きな心の問題はないと考えて居る人でも、深い問題は、心磨きを続け、ある程度の成長が進んでようやく浮上する場合の方が多いかも知れません。

かおりにとっては、今がそのとき。

そんな大切なときに、そばにいてあげられて良かったなと思う私でした。

その翌々日、クラスにやって来たかおりは、見違えるほど堂々としていて、今まであった無駄な控えめさが消えていました。

とても自信に溢れているように見えました。

お腹の中がスッキリとして、ただただ気持ちよく自分を感じていられると喜んでいました。

さて、吹雪の行き倒れには、実は続きがあって、翌朝探しに来た人達に見つけられた3人の内、一人は助かったのです。

一番小さい弟が、二人の内側に入り、外のかおりともう一人の弟が凍死していました。

その助かった弟が現在の実の妹さん。

セッションの当日、ここまでの“配役”をかおりには伝えないままでいたのですが、クラスの日に改めて伝えました。

多分、妹さんは、一生お姉さんを護りたいと考えておられると思いますよーとかおりに伝えると、確かにそのような深い信頼を感じると言っていました。

そして、かおりと一緒に亡くなったのは、インターン仲間のかおるでした。

それを聞いたかおるが、にわかに泣きそうになって「数年前の北海道で起こった吹雪の日の親子凍死の事故が、心に突き刺さって、何ヶ月も心から離れませんでした・・」と語るではありませんか。

あ〜やっぱり、覚えているみたいです。

あの出来事は私もとても切なく苦しくて、いつまでも心から消えなかった、心に痛い事故でした。

ただ、過去生の出来事と似ていたとしても、癒やされて終わっていれば、感情が強く動くことはありません。

かおるの感情がこれほど動くと言うことは、次はかおるの過去生も癒やさなければならないですね。

ちょうど、来月のエキスパンションクラスのテーマが「デスメッセージ」。

現在に影響を与えている過去生の、最後の覚悟の言葉を呼び出し癒やす目的です。

たくさんのエネルギーが必要になるため、次回は力強いエネルギーが溢れる八ヶ岳で行う予定です。

自然な流が、かおりとかおるのこれからを解放するため、このようなことが起こっているようです。

*この内容は、ご本人承諾の上綴っています。


こんなこと、スピリチュアルな世界観を理解していなければ解決できなかったことでしょう。

だからこそ、これに依存する人が多いのかも知れませんが、このようにすんなりと解決できたのは、基本的な日常をきちんと整え、現実をしっかりと生きているからこそのことです。

それを忘れてスピリチュアルだけに心を寄せすぎると、地に足の付かない妄想主義になってしまいます。

スピリチュアルな理解を進めることは大切ですが、結果、人間関係が良くなり、仕事が充実し、生活が豊かになることが、私達人間の一番大事なことであることを、忘れてはならないと考えて居ます。

いつも皆さんにお伝えしていることですが、ヒーリングは、魔法のようにあっという間に問題が解けるワザではありません。

日常を、しっかりと地に足を付け、現実的にやるべきことをやり、きちんと行動を進めてこそ役に立つ方法です。

それを忘れること無く、魂の成長に心を向けていきたいと思います。

合掌。








↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 チャクラワーク2016

 チャクラを目覚めさせ、自分を思いっきり生きる! 

 チャクラが元気になるって、こんなに気持ちいい!!

 年に一度の開催です。お見逃し無く!!!

 8月18日(木)〜21日(日)【全4日】

 http://www.fumalhut.com/seminar/chakra-work/index.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/

スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html

「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる

k 2016/07/22 09:41 読ませて頂いて、私も何かが浮上してきたのか、
涙がとまりませんでした。
シェアしてくださってありがとうございます。
かおりさん、よかったですね。

2016-06-11 夏至を越えていく人 このエントリーのブックマークコメント

fumalhut72016-06-11

長い間傷みを抱え続けて居た人が、深く癒やされてそこから解放されると、一時的にボーッとすることがある。

思考が構築的に働かず、考えをまとめようにもどうにもならない。

どうにか結論をーーと急げば急ぐほど、尻切れトンボになり、意識が散漫になっていく。

それは、重いエネルギーが浄化されて、オーラ全体の波動が急に上がったからだ。

私達の肉体は、そのような急な波動的変化にはついて行けず、時間をかけてゆっくりと新しい波動に馴染んでいく。

そんな深いヒーリングが起こったときように、今、地球の波動上昇によって、単純な結論さえ導き出せなくなっている人が多いのではないだろうか?

もし、考えても分からない・・・結論が見えるようで見えない・・・などの思いを覚えていたら、心の波動上昇が順調に進んでいるのかも知れない。

日々の日常の中で、自分を省み精神修養に努めている人なら、努力以上の成果が上がっていると受け取って良いのではないだろうか。

そして、この波動上昇に上手く乗っかっていると思えたら、今、大きな決断や結論を出すのは少し留まろう。

エネルギーは膨張し、波動はまだ安定していない。

今はじっくりと内面を見つめ、気持ちが熟すのを待つのが得策かと思う。

夏至を越えて、次の節の日に向かう次なる上昇の少し手前まで、平たく言うとこの夏のお盆前辺りまで、時を見送ってみる。

これで良しと思えるときは、必ず来る。

心の芯から揺るぎなく、それしかないと思える答えが得られるまで、エネルギーが満ちるのを待つ。

もし、エネルギーが満ちなければ、それは決断するに値しないこと。

一から考え直すのが身のためだろう。

そうして、時を得て見出した結論には、誰もが納得し、祝福する。

時を見失わないこと、時を追いかけないこと、時に振り回されないこと、そして、時を超えた生き方を始めること。

内なる声が、魂と繋がっているのなら、時が導いてくれる。

未来の自分に身をゆだね、歩みを進めるのも悪くない。

今の自分を信頼していれば、未来の自分にも自ずと信頼がおける。

結局、今この瞬間に、自分への信頼が確かなものかどうか、それが分かっていれば良い。

合掌。






↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 リアライズウォーク合宿ワークショップ 

 7月1日(木)〜4日(月)  【全3泊4日】

 最終締め切り:6月20日(月)

 http://www.fumalhut.com/seminar/realize-walk/yatsugatake/index.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/

スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html

「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる

れんれん 2016/06/12 13:17 今月に入って、そわそわするのは何故だろう?そうか夏至…さらにその前の日は満月。メッセージを読んで納得しました。私事ですが、ずっと「焦るな、現状維持」と何気なくカードを引いても、立て続けに同じメッセージが出る。今回の夫美子さんのメッセージは、私にとってありがたいものでした。時を見失ったり、振り回されていたら、本質が見えなくなってしまいますもの。心はそわそわしますが、深く呼吸して自分を見失わないようにします。ありがとうございます。

ホキホキホキホキ 2016/06/20 16:35 2014年頃からブログやyoutubeを拝見しております。
いつもためになるお話ばかりで、沢山の気づきがあります。昨年と比べ、今年のエネルギーは、時間の流れも速くてきつく感じています。

2016-06-03 夏至までに このエントリーのブックマークコメント

fumalhut72016-06-03

去年の冬至から時間が一段と速くなった。

敏感な人なら感じ取っているかと思うが、この速さは去年の比ではない。

一日があっという間に過ぎていく、直ぐに夜になる。

波動が上昇すると言うことは、毎時のエネルギー密度が変わってくる。

集中すればするほど、エネルギーが集約されて時間にゆとりが出来る。

逆に、意識が分散していると、エネルギーが浪費されて時間が短くなる。

例えば、100円玉が100個あるとして、1個ずつを縦一列に並べれば直線が延び、横に2〜3個ずつ並べると縦の長さが短くなる。

これが今の時間軸の在り方かと思う。

それは、単に目の前のことに集中すれば良いのではなく、その事に対しどれだけ興味と関心を持って行っているのかが重要となってくる。

嫌々こなしている仕事と、能力のフル稼働でする仕事とでは、集中は著しく違う。

簡単なことにでも、適当にさばくのと、精一杯手を掛けて行うとのとでは、エネルギーの集中が違う。

何かを気にしながら、目の前のことは上の空・・・では、エネルギーの浪費が激しくなる。

どれだけ今の瞬間に意識を集中できるかが、人生そのものの方向を決めていく、そんな次元に入っているのだ。

間近に迫った夏至に向かって、時間がどんどん加速している。

そして、夏至を越えると、更なる加速がかかる。

今や、4つの節の日は、強烈なエネルギーシフトのときとなり、波動のギアチェンジが進む。

様々な音に囲まれ、あらゆる情報が溢れる場に居る人々は、意識を持って集中に取り組まなければならないでしょう。

都会に棲まうのは、そのような場にあってこそ出来る集中力の向上を図りたい魂達なのかも知れない。

合掌。





↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 リアライズウォーク合宿ワークショップ 

 7月1日(木)〜4日(月)  【全3泊4日】

 最終締め切り:6月20日(月)

 http://www.fumalhut.com/seminar/realize-walk/yatsugatake/index.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/

スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html

「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる