試聴せんた〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

TopPage

2005.09.29(Thu)

[]Concrete Soul Collective - Electronical Funk With Soul- 2005.09.Digital Soul

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(DetroitTechno)

UKのデトロイトテクノなレーベルDigital SoulよりConcrete Soul Collectiveのシングル。いまやデトロイトテクノはヨーロッパのシーンにここまで浸透してきたんだなと確信。

2005.09.28(Wed)

[]Heiko Laux - Spread - 2005.09.Kanzleramt

試聴1(時間→曲数↑音質↑) 試聴2(時間→曲数↑音質→)

(UK輸入盤¥2809) (Techno)

ドイツ、カンツラーアムトよりレーベル主でもあるヘイコ・ラウ氏のニューアルバム。彼のテクノは時にディープ、、デトロイティッシュ、、そしてストイック。これぞテクノと言わんばかりの男の音楽が聴けます。

[]★Vladislav Delay - The Four Quarters - 2005.10.Huume

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(US輸入盤¥1450) (Ambient/Experiment)

フィンランドHummeよりVladislav DelayことSasu Ripattiのアルバム。ひとつが約15分程ある長編トラックが4曲あります。彼の以前の作品も聴いていますが本当に「こだわり」の一言。。単調なビートの繰り返しであるメインストリームポップスとは真逆の位置に属する、一秒一秒が実験的・刺激的な作品です。まさにアンビエント・エクスペリメントのバイブル。

2005.09.27(Tue)

[]★London Elektricity - Power Ballads - 2005.10.Hospital

試聴1(時間→曲数↑音質→) 試聴2(時間↑曲数↑音質↓) 試聴3(時間↑曲数→音質→) 試聴4(時間↓曲数→音質↑)

(UK輸入盤¥2813) (Drum&Bass)

UKホスピタルよりLondon Elektricityのニューアルバムです。やっぱりTony Colman兄貴が良〜いトラックメイキングしてます。もう、ドラムン・リキッドファンクの雄としてあまりにも有名になってきましたが今作も今までを踏襲し、より昇華させた素晴らしいアルバムになっています。

2005.09.26(Mon)

[]Klimek - Listen, The Snow Is Falling - 2005.09.Kompakt

試聴1(時間→曲数↑音質→) 試聴2(時間→曲数↑音質→) 試聴3(時間→曲数↑音質→)

(Ambient)

ドイツKompaktよりKlimekことSebastian Meissnerの作品。この音を聴くに、きっとSebastian Meissnerは耽美な人なのだろう。ラストは誰もが知ってるジムノペディ、これが彼の手によってさらに深美に。。ひたすらに美しいアンビエントは聴く者に癒しと休息を与える。うん、明日も頑張れそうな気がする。

2005.09.25(Sun)

[]★VA MixedBy Kentaro Iwaki a.k.a. Dub Archanoid Trim - Izanai - 2005.09.Mule Musiq

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(国内盤¥2730) (CrossOver)

国内レーベルMule MusiqよりDub Archanoid Trimで知られている岩城ケンタロウのミックスCDがリリ−ス!自らの楽曲が色々なコンピ・ミックスアルバムで取り上げられるので良質トラックメイカーとして有名ですけどこのミックスCD・・凄いですね。やっぱり素晴らしい作曲家はたくさん良いものを聴いてるって事ですな!自身のトラックを含む15曲はアルバム全体としてジャンル一括りにはできない無国籍クロスオーバーサウンズ。聴く者を日本から世界各地へトリッピン。。すべての音源と文化が集まるここ日本だからこそできるこのIzanai。。

[]VA MixedBy DJ Zinc - Drum & Bass Arena - 2005.09.Resist

試聴1(時間→曲数↑音質↑) 試聴2(時間↓曲数↑音質↑)

(US輸入盤¥3329) (Drum&Bass)

UKの有名サイトDrum&Bass Arenaのオフィシャルアルバムシリーズのおニューです。今回はミキサーにDJ Zincを向かえ、今までよりさらに厚み・幅を増したアルバムになってますよ。しかもDVD付き!僕は割りと前半のリキッドファンク調の方が好みです。ハードなやつって疲れちゃうのよね。ああ、あれだ・・食べ始めは幸せだけどいっぱい食べ過ぎるうちに最後には苦行になってる感じ。

2005.09.23(Fri)

[]Parallel 9 - Dominus - 2005.09.Music Man

試聴1(時間↑曲数↑音質→) 試聴2(時間→曲数↑音質→)

(DeepHouse)

ベルギーMusic ManよりParallel 9ことSteve Rachmadののシングル。澄み切った白い世界を歩き廻っている様な壮大で心落ち着く音。ディープハウス特有のシンセの使い方がたまらないですね。

2005.09.21(Wed)

[]King Britt - This is...King Britt - 2005.09.Nurture

試聴1(時間→曲数↑音質→) 試聴2(時間↑曲数→音質→)

(UK輸入盤¥3003) (House/Soul)

UK、Nurtureよりキングブリットのアルバム。今までのブリットさん名義、もしくは変名、プロデュース、リミックス作品をコンパイルしたものとなっています。ハウスもしくはソウルが中心となっていてクラシックなブリットさんを聴きたい人にオススメ。最近の彼の趣向を聴きたいなら下の記事で紹介しているミックスアルバムがオススメ。といった感じでしょうか。

[]★VA MixedBy King Britt - Late Night With King Britt - 2005.09.Swank

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(US輸入盤¥1551) (DeepHouse)

US、SwankよりKing BrittのミックスCDがリリースされました。キングブリットといえばヒップホップからハウス、ジャジー系、トラディショナルなものまで様々なジャンルを扱う玄人ですが今回はディープハウスを突き詰めてた作品になっています。一言では言い表せないくらいの完成されたディープハウス、、ぜひ一聴を。

2005.09.20(Tue)

[]Aroy Dee / Vince Watson - Shift / The Planets Revisited - 2005.09.M>O>S Recordings

track1(時間↓曲数↓音質↑) track2(時間↓曲数↓音質↑) 試聴1(時間→曲数↑音質→)

(DetroitTechno/DeepTechHouse)

オランダ、アムステルダムよりAroy Dee主宰M>O>Sよりシングルリリース。やはり今回もヴィンス・ワトソンは冴えまくりです。

[]★VA - Planet Delsin - 2005.09.Delsin

試聴1(時間↓曲数↑音質↑)

(UK輸入盤¥3132) (DeepTechHouse/DetroitTechno)

オランダ、アムステルダムのDelsinからコンピがリリース。デトロイト系ディープテックハウスをこれでもか!という程堪能できますヨ。研ぎ澄まされた現在形のデトロイトテクノが聴きたい方は是非。僕のお気に入りはVince Watson、Shed、D5、Nubian Mindzです。

[]★Sans Soleil & Genevieve - Dominical Ep - 2005.09.Wave Music

試聴1(時間→曲数↑音質→) 試聴2(時間→曲数↑音質→)

(DeepTechHouse)

ニューヨーク、Wave MusicよりSans SoleilことMichael TrommerとGenevieveによるシングル。Sans Soleilは以前デトロイト系レーベルTransmatからリリースしたアルバムを聴いて知っていたのですが今回も繊細なタッチで奥の深いディープテックハウスになっていますね。この人のつくるトラックは一見細かくて見えないようなところにも装飾を施す創作料理のようです。

2005.09.19(Mon)

[]★Build An Ark RemixedBy VA - Remixes EP - 2005.09.Plug Research

試聴(時間→曲数↑音質→)

(CrossOver/TripHop/Jazz)

カイフォルニアのPlug ResearchからBuild An Arkの楽曲を各々のアーティストにリミックスしてもらった一枚。今現在考えられる最も尖ったトリップ系のアーティスト達によるリミックスなので聴く前から凄いのは分かってました。一聴してみて、やはりJneiro Jarel、そして特にDimliteが素晴らしかったです。もう既に原曲を留めてないトコロとか素敵すぎです。

[]名取香り - Darling - 2005.09.Universal

MV&試聴(時間↓曲数↑音質→)

(国内盤¥1100) (DancePop/FunkyHouse)

ユニバーサルからリリースされた名取香りのニューシングル。1曲目のダーリンがやっぱいいっすね!トラックメーカーは山口寛雄さんです。3,4曲目のリミキサーはSBK(スケボーキング)のSHUYAさんです。

2005.09.18(Sun)

[]★Tread - Tread 5 - 2005.09.Norm

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(国内盤¥2310) (Electronica/DeepTechHouse)

国内レーベルNormよりHiroshi Watanabe & Takehiko KitaharaによるTreadのアルバム第五弾。今回もエレクトロニカを基調にしながらメロディックなディープテックハウスを展開。この人達がつくるトラックは疲れた心を落ち着かせるような深い包容力がある。

2005.09.17(Sat)

[]VA CompiledBy The Rurals - Soulfields - 2005.09.Peng

試聴1(時間→曲数↑音質↑)

(US輸入盤¥2250) (House)

UKにあるPengよりThe Ruralsのメンバーでレーベル主でもあるAndy Comptonがコンパイルしたアルバム。The Rurals自らのトラックも含まれているんですがHappyって曲いいですね〜♪アルバムの色としてはラウンジ向けの綺麗なハウス。透明感があっていいですね!

2005.09.13(Tue)

[]Code E - Analysis & Evaluation - 2005.09.Mule Electronic

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(ProgressiveHouse)

国内レーベルMule ElectronicよりCode Eのシングルリリース。伸びと艶のあるシンセがプログレハウスらしいディープな雰囲気を演出。体感温度を下げる涼しげなトラックは長く続く残暑を忘れさせる。

2005.09.12(Mon)

[]★Royksopp - 49 Percent

MV試聴(時間↑音質→) 試聴1(時間↑曲数→音質→)

(DancePop/House)

ロイクソップのニューアルバムにも入ってる「49 Percent」のミュージックビデオ。光と影、対になる二つが印象的に描かれています。これがまたトラックに非常に合っていて素晴らしい!

2005.09.11(Sun)

[]Bioground - Love Addiction - 2005.07.Plastic City

試聴1(時間↓曲数↑音質↑) 試聴2(時間→曲数→音質→)

(DeepHouse)

ドイツのPlastic CityよりBiogroundことLuis Novoのアルバム。それぞれの楽曲にゲストボーカリストを立てているようです。あのトラックが、あの音色が、と言うよりはアルバム全体として何かモヤモヤしたものに包まれた幻想的な雰囲気が漂っています。

[]The Littlemen - Happy Hour Ep - 2005.09.Lowdown Music

試聴1(時間↑曲数↑音質→) 試聴2(時間→曲数↑音質→)

(FunkyHouse/ClickHouse)

さぁ〜きましたよ、最近盛ってるファンキークリック系な一枚。カリフォルニアにあるDizzy主宰DoubledownのサブレーベルLowdown MusicよりSteve LeeとGavin BeltonによるThe Littlemenのニューシングル。グイグイいわすベースラインに乗せてファンキーボーカルの絶妙な切り貼りが何ともいえないノリをだしていてグッド。毎回思うんですがLowdownの独特なジャケはピンポイントなツボを突いていてポイント高めです。

2005.09.10(Sat)

[]Rennie Foster - Turn Of Events - 2005.09.Saboteur

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(DeepTechno)

Futago-Technologiesで活躍してるRennie Fosterのシングル。内容はと言いますとディープ&ダビーなテクノが揃っていてなかなか良いです。ジャケがナイス!

2005.09.08(Thu)

[]★Bryan Jones Vs.Mario Fabriani - 23 Candles EP - 2005.09.Fetish

試聴1(時間→曲数↑音質→) 試聴2(時間↓曲数↑音質→)

(ClickHouse)

ドイツにあるJoey Youngmanのレーベル、FetishよりMario FabrianiことJoey Youngman自身とBryan Jonesによるシングル。切れ味鋭く荒く、しかし精巧に作られたクリックサウンドは良質レーベルFetishならでは。流石です。

[]Pal Joey - #19 - 2005.09.Loop D' Loop

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(House/CrossOver)

Loop D' LoopよりPal JoeyことJoseph Longoのシングルです。ハウスとはいってもこの人のそれはどれも風変わりな曲ばかり。なんと表現したらいいのか分からない・・けど聴きゃあ分かるよ!的なトラック。

2005.09.07(Wed)

[]D-Bridge - Something To Hide / Belief - 2005.08.Creative Source

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(Drum&Bass)

ロンドンのCreative SourceよりD-BridgeことDarren Whiteのシングル。男らしいドラムンでエレクトロな要素と耳ざわりの良いリキッドファンクな要素を持ったトラック。どちらの曲も良いですね♪

2005.09.06(Tue)

[]Star You Star Me - Stars 3 - 2005.09.Stars-Music

試聴1(時間→曲数↑音質↑) 試聴2(時間→曲数↑音質→)

(DeepTechHouse)

フィンランドStars-MusicからStar You Star Me (Jani Lehto & Tatu Metsatahti)によるニューシングル。霧がかかったような幻想的なテックハウスが涼しく、気持ち良い。フィンランドという土地柄が似合うような一枚です。

[]Atelewo / Osunlade - New Day / Macaco - 2005.09.Yoruba

試聴1(時間→曲数↑音質→)

(House)

Tommy MustoがオーナーでOsunladeが主宰のYoruba(US)よりリリースされた一枚。track1がAtelewo - New Day (Quentin Harris Remix)、track2がOsunlade - Macaco (Blackman Bano Remix) となっており、どちらもアフロディープな作品。

2005.09.04(Sun)

[]VA - Textures Series 1 - 2005.09.Stark

試聴1(時間→曲数↑音質→) 試聴2(時間↓曲数↑音質↓)

(Techno)

スイスにあるJeff Swingによる新鋭レーベル、スタークよりアナログ第二弾のコンピがリリース。全体の趣向としては普通のテクノですけどtrack1のBio Boosterの曲だけディープでやたらカッコイイです。

[]★KETTEL Live音源

試聴せんた〜で何度か紹介する度に絶賛してきたケトルですけど、その彼のLive音源がオランダの3voor12に置いてありましたので紹介します。素ん晴らしいですよ♪

http://3voor12.vpro.nl/3voor12/groups/index.jsp?groups=5388234

噂では今年中にケトルが日本でLiveもしくはDJをするとか・・情報が入りましたらまたご紹介します。

[]あわわ・・

なんだか地元の赤羽駅が大変な事に。先日のメタモを彷彿させるような人の山、山、、、もう駅に入れまひんっ。。ひぃ〜って感じでした(笑)それもそのはず、駅前で純ちゃん総理と自民の公認もらってる公明党の候補が演説しておりましたよ。しばらく見てて思ったのは周りにいる人は小泉さん目当て、朝から並んでる前列の人達は創価だなと。さすが信者の多い、今何かとお騒がせな東京12区ですなw

自民の公認もらってるからといって公明党は絶対嫌だし、今回は無所属出馬の保守的な八代さんに入れるのもやだし、日本のためじゃなくアジアのために政策とる(よーするに"何とか系"日本人が多い、もしくは左派系)民主・社民・共産etcはもってのほか。あー小選挙区選挙誰にも入れたくないや、比例代表選挙と裁判官国民審査だけにしようかな。

2005.09.03(Sat)

[]★Yamauchi - Preferable Reality - 2005.08.Third Ear

試聴1(時間↑曲数↑音質↑) Live音源

(国内盤¥2500) (Electronica/Idm/Ambient/CrossOver)

国内レーベルThird EarよりYamauchiのアルバム登場。現在ドイツ、ベルリンをに在住のYamauchiこと山内将輝は今年のソナーフェスティバルに出演を果たし最近人気急上昇です。Third Earからリリースされた2005年ソナーシリーズとしては第一弾のコンピに続く一人のアーティストによる第二弾アルバムという事になります。

2005.09.01(Thu)

[]★続:メタモから帰ってきました( ノ゜Д゜)

まだまだ余韻に浸るmetamorphoseレビューの続編。

「メタモから帰ってきました」前編はコチラ

http://d.hatena.ne.jp/fumi-pon/20050829/


ゴールディーを見た後は皆さんお待ちかねのGalaxy 2 Galaxyを見にソーラーステージへ!VJが競演できる最後の時間という事もあって東の空はもう水色になっていました。そして今回の一番の目玉だけに人の数もやばかったです!!やっぱり一番盛り上がったのはHi-Tech Jazzがかかった時ですね。皆が笑顔で踊っていて、あんなに広い会場なのに凄い一体感に包まれていました。

http://d.hatena.ne.jp/fumi-pon/20050204/p1

あまりにも多い人の数とその一体感に感動して観客の方へ向けてシャッターを切ってしましました。(ホントは込みすぎててG2Gの面々が近くで撮れなかっただけですけどw)

写真:CIMG0040 写真:CIMG0041 写真:CIMG0043 写真:CIMG0045



お次はそのままのステージでアナンダ・プロジェクト!夜明けのチルに相応しい涼しくもアツいディープハウスが展開されていました。朝方だったためかDJプレイはミスが何回かありましたが皆もう気分が良くなっていて気にしないし不思議とフレンドリーな空気が会場を漂っていました。この時間帯にちょうど日の出だったので素晴らしい音楽も相まってすごく恍惚な気持ちいい時間でした♪

http://d.hatena.ne.jp/fumi-pon/20050404/p1

http://www.store.yahoo.com/kingstreet/anandaproject.html

写真:CIMG0046



最後にK.F. a.k.a CALMとOUT HUDを見て帰りましたがCALMの方は相変わらず盛り上げ方のうまい選曲&プレイでしたね。ホントあの人は人の心を掴むDJをしますよ♪OUT HUDの方はメンバーの一人がすごい腰振りダンスを披露してましたwこれまた人の心を掴むのがウマいアーティストでしたな(笑)Calmがラストの締め括りにかけていた泣きの一曲、Riow AraiとTsujiko NorikoのRATNによる「あともう一回だけ」はコチラ。

http://www.corde.co.jp/

http://corde.seesaa.net/article/6057420.html#more



というわけでメタモを存分に楽しんできましたが今回の総動員数はなんと2万人だったそうです!人が多かった!また来年も行ってみたいと思うような素晴らしい内容でしたよ♪冬メタモも楽しみですな!