ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

楽に行こうよ

2017-08-16

小麦を生産する国とモバイルバッテリー

こんにちは皆さん如何お過ごしでしょうか?私は今病気の療養中です。

さて人類の歴史は小麦の歴史だという事を、地理で勉強しました。中国は今の所一見良さそうですけど。日本人の真似をして、魚を食べて見たり、食生活が変わってきているという話で、日本みたいに食生活が充実した消費水準になろうとしているのですよね。でももし中国人が日本のような食資源を浪費するようになったら、世界が持たないのです。多分小麦の取り合いになるのですよね。日本はアメリカカナダオーストラリアから小麦を輸入しているのですけどね。今はオーストラリア、干ばつでどうしようも無いのですよね。。だからアメリカカナダから輸入しているのですけどね。足下見られて、高値で吹っ掛けてくるんですよね。ブロイラーの飼料も年々高止まりして、安定化基金が壊れてしまったのですよね。だから仕方ないと言えば仕方ないのですけどね。今養鶏業界も結構大変、地球温暖化による気候変動でどうしようも無くなって来て居るのです。小麦を生産するのを推奨するべきだとは思うんですけどね。小麦を生産出来る農地は限られてくるので、日光発電所とかじゃ無いそう言う計画生産をする様にすれば良いのに。まぁ金にならないから誰もしなくなったのでしょうね。

モバイルバッテリーのへたりかたが凄くて、充電出来無いのですよね。電圧は高いけど、電流が流れないのです。もうこれ廃棄するべきかなぁ?って思うのです。廃棄するにしても、近くの〇〇電気とかは、電池の処分の業界に入っているのに受け取らないのですよね。ハッキリ言ってクソだと思うのです。まぁ市に廃棄を委託するしかないのですよね。。この罠が仕掛けられてるのですよね。買っても廃棄することが出来ないのですよね。だからそう言う協会に入っているっている表示を無くしてくれないのかなぁ?全然受け取ってくれないのです。

まぁそういう事ですねではまた明日
読んで下さりありがとうございました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fumofff+rakuraku/20170816/1502840271
Connection: close