Hatena::ブログ(Diary)

funny-rooの日記 このページをアンテナに追加

2012-05-09

噛みちぎる女

札幌で59歳の女性がひったくられたバッグを取り返そうと立ち向かい、犯人の指を噛みちぎるという事件があった。
バッグは死守したけれど、かわりに歯を一本なくしたそうだ。
バッグに入っていた現金は4,000円程だったと聞いて犯人にちょっとだけ同情してしまった。
その4,000円すら手に入れることができなかったばかりか、指先まで失うはめになってしまったのだから。
いや、金額の多少にかかわらず、犯人のしたことは許されることではないけれども。

指の第一関節から先が落ちていたという話を聞いて、そう言えば昔、痴漢にあった女性が犯人の舌を噛みちぎるという事件があったなということを思い出した。
見知らぬ暴漢に舌を入れられる気持ち悪さも想像しただけで身ぶるいするが、その舌を噛みちぎってしまったことにも恐ろしさを感じる。
トラウマになってしまう。
歯ごたえのある物を噛むたびにその出来事を思い出して食欲も湧かないだろう。
どちらの女性もお気の毒すぎるとしか言いようがない。

舌を噛みちぎられた犯人は病院へ行くだろうからすぐに捕まるだろうと報道されたが、私の記憶が間違っていなければ、犯人は結局捕まらなかった。
病院に駆け込まなかったのだろう、と思う。

ひったくりの犯人は捕まるだろうか。
病院へ行きさえすればきっとすぐに捕まると思うのだけれど。

わたしも以前、後ろから自転車に乗った男に体当たりされ、壁に押し付けられて胸を思いっきりにぎられるという暴行にあったことがある。
ものすごく痛くてびっくりして思わずぎゃーーーーっと叫んだけれど、男はそのまま自転車で逃げてしまった。
呆然として、追いかけることもできなかった。
警察に届け出ることも。

だから、先の二人の勇敢な女性には拍手をおくりたい。
世の暴漢どもに告ぐ。
女だからってなめてたら痛い目見るんだからね。

麒麟麒麟 2018/10/17 17:36 この事件、定期的に思い出してしまいます。それくらい衝撃の事件でした。なんか大阪の逃走犯が捕まってほっとして思い出しましたが、この犯人は結局捕まりませんでしたね。仰る通り女性は良くやったと思います。ですが歯をなくしたのは可哀想です。
病院行かずに逃げた犯人はどう治療したか気になります。犯人は今も指の痛みに苛まれ出るのでしょうか?指の痛みとトラウマで犯人はもうひったくりもできませんね。犯人に心底ざまあみろて思います。

funny-roofunny-roo 2018/10/18 13:53 >麒麟さん
この事件ももう6年も前のことになるんですね。
年月の過ぎてゆくのは本当に早いです。
この犯人は、、、そうですね、、、きっとこれに懲りてもうひったくりなんかはしていないんじゃないかと思います。
犯行がバレるのが怖くて病院へ行かなかったか、もしかしたら「保険証」も持っていないホームレス系の男だったのかも知れないな、と勘繰ったりもしています。
いずれにしても、この手の暴漢はいつの世にも存在していますね。
お互い、夜道を歩くときはせいぜい気をつけましょう。^^

麒麟麒麟 2018/10/18 16:43 仰る通りひったくりするような人は保険にすら入ってないかもですね。この犯人止血とか自力でやったんでしょうね…想像するだけで痛すぎ。犯人の指先は傷口が塞がれても綺麗には治癒せず今でも指を見られないように隠して生活してるのでしょう。
犯人は一生指名手配されてるのと同じですね。いつか職質され、指のこと追求され逮捕されてほしいです。そして痛みに耐えて逃げたことが無駄となり、犯人に悔しがってほしいです。
さて、犯罪者たちへの戒めの為にもこの事件をニュース等で取り上げてほしいですよね。そうすれば女の人をなめて襲うこの指のない馬鹿なひったくりのような暴漢が減ると思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/funny-roo/20120509/1336555013