Hatena::ブログ(Diary)

funny-rooの日記 このページをアンテナに追加

2018-08-10

紫に染まったこの俺を

世の中には似て非なるもの、ってのが多数存在すると思うんですけど、昨夜、うちのしずちゃん(母です)がやらかしてくれましてね。
TVで健康に関する番組を観ては、そのいちいちに反応してカラダに良いと言われるものばかり食べたがって困ってるんです。

今のうちのマイブームは「長芋オクラ納豆混ぜ」

まあ、そんな名前の料理があるのかは知りませんけれども、納豆にオクラを刻んですりおろした長芋と混ぜ合わせた「ねばねば料理」を食べさせられているんですよ、毎日。
健康に留意してくれてるんだな、って感謝の念を持たないといけないと思いつつ、毎日の事なのでいい加減うんざりしているところです。


――― で、昨日もせっせと「長芋オクラ納豆混ぜ」を作っていたしずちゃんが「アッ!」と叫んだので何事かと思ったら、「しょうゆ」と間違えて「カルピス巨峰味」を投入してしまった、と。
たしかに容器が似てるっちゃあ似てますけどね。
料理に入れてから気づくというのが、ほんとに、、、。



f:id:funny-roo:20180810111850j:image:w420




更に驚いたことに、カルピス入りの「長芋オクラ納豆」を洗ってどうにか食べようとしたんですよ、うちのしずちゃんったら。
もちろん、洗える料理じゃないのは明白。
だらだらドロドロと排水溝に流れ去っていく紫に染まった「長芋オクラ納豆」
しずちゃん、もう必死なワケ。
それを見た瞬間、脳裏に高畑充希が「紅」ならぬ「紫」を絶唱している図が浮かびました。


”紫に染まったこの俺を慰める奴はもういない――― ”


「もう、諦めなよ」って諭したら、「うん、もうダメだね・・・」って、一品おかずが減ったことにがっくりと肩を落とすしずちゃん。
いや、おかずが一品減ったことより、カルピスを投入してしまった自分のあまりの呆け具合にがっかりしていたみたいです。
「間違いに気づかずテーブルに並べたら呆けたと思うけどさ、間違いに気づいたんだからまだ呆けてないってことだよ!」
――― って、慰めておきましたから。







2018-07-28

私が木に昇った話

台風で大変なことになっている地方の皆様ほど深刻ではないんですけれど、北海道もここのところ酷暑でね。
北海道では割と暑いことで知られている北見盆地に住んでいるものですから、熱波で頭が朦朧としております。
一応、エアコンは設置されているんですけど、ブレーカーが落ちるのが怖くて、炊飯器とかオーブンとか電気を消費するものを使用している時はエアコンを切っているものですから、今、室温がどんどん上昇してきています。


――― で、頭がぼうっとしているもので、過去記事に書いたかどうだかよく憶えてないので、既出だったらゴメンナサイなんですけど、私、「フットスパ」買ったの記事にしてましたっけ?どうでしたっけ?




パナソニックのフットスパを買ったんですよ。

しずちゃん(母です)が足がむくんで痛だるいし、足湯よりもっとふくらはぎの方まで温まるフットスパが欲しいなあ、、、って言うものですから。
ちょうどテレビ番組で明石家さんまの誕生祝に澤穂希がプレゼントしてて――― 。
いや、やっぱり過去に書いた気がしてきました。
でも、過去記事さかのぼっても見つけられない・・・。
書いたのかなあ、書いてないのかなあ。
ほんと、部屋も暑くて思考が上手く回らない。
ま、いいや、重複してたら読み捨てて下さい。

――― とにかく、フットスパを買ったのね。



f:id:funny-roo:20180728170736j:image:w400




「おまる」じゃないですよ。
なんか形が「TOTO」とか「LINAX」っぽいですけど、これは「Panasonic」のフットスパです。
蓋をはずして足を突っ込むと「蒸気」と「遠赤外線」で膝から下を温めてくれるという優れもの。
これ、ネットで同じものが売られていて大体2万2千円くらいで買えるんですけど、いまいちネットが信頼できなかったので、市内の家電量販店に行って買ったんですよね。
そうしたらお値段2万8千円。
やっぱネットで買っちゃおうかな・・・って一瞬、心が揺れたんですけど、ネットのレビューに「壊れたものが届いた」なんてレビューもあったので実店舗で買ったんですね。


あー、もの凄く過去記事に書いたような気がしてきましたわ。
とてつもなくデジャブ(既視感)。


とにかく、フットスパをしずちゃんに買ってあげて、今は気温が真夏日なので「また涼しくなったら使うね」って言ってるんですけど、今までに数回使ってみたら、足のむくみも痛みも取れてとても気持が良いんですって。
「あんたは親孝行な娘だねぇ」ってしみじみと言われて、アダルトチルドレンの私が嬉しくて嬉しくて木に昇った――― っていうお話。


いや、絶対どこかで書いたわ、この話。






2018-05-13

桃の缶詰

病院で処方されるお薬はさすがですね。
あんなに酷かった下痢がほぼほぼ止まりました。
――― って言っても、精神科で処方されている下剤を相変わらず飲んでいるので、今日も2度や3度は下っておりますけれども。
だって、「その下剤は普通に飲んでていいですよ」って消化器内科の先生がおっしゃるんですもん。



カラダの水分量がめっきり減っているからでしょうかね。
人体のうち60〜70%は水でできてるっていうのに、下痢で干からびた私のカラダ。
なんとこの数日で3キロも減量しちゃいましたYO。
ダイエットしたつもりもないのにね。
こないだ減量に失敗したボクサーの比嘉大吾さんに是非ともお薦めしたい減量法です。
ま、ポカリとか積極的に摂ってるので、そのうち体重も元通りだと思うんですけど。



でもね、ここにきて母が風邪を貰っちゃいましてね。
たぶん、福田こうへいコンサートでうつっちゃったんだと思うんです。
そんなに暑い日でもなかったのに冷房入ってて寒かったし、後ろの席のご婦人がゲホゲホ咳してましたから。
「母の日」なのに見知らぬおばちゃんから貰っちゃった風邪で熱までもが37度4分まで上がっちゃってるんです、うちの母。
これ以上、熱が上がっちゃったらどうしましょ。
本当にしずちゃん(母です)が可哀想すぎるぅ、しくしく。




――― で、こんな時は必殺「モモ缶」
子供の昔から、熱が出ると桃の缶詰食べたよなあ。


f:id:funny-roo:20180513152237j:image:w360




まあるくて、つるんとしたフォルムがなんとも食欲をそそります。
でも、桃の缶詰ってお高いのよねー。
この缶詰も600円近くしたんですから。
同じようなモモ缶で200円ってのを見つけたんですけど、それはやっぱりメイド イン チャイナだったからパス。
毒でも入ってたら弱ったカラダじゃ太刀打ちできない!
――― ってことで、お高くても安心最優先で日本製のモモ缶をお買い上げしました。
ほんとは国分の缶詰が欲しかったんですけれど、コープの缶詰しかなかったのが残念でした。


これでしずちゃんのお熱と私の腸炎が治まりますように。南無南無。