フラン☆Skin はてな支店 RSSフィード

2007-11-14 フジボルケイノ

[]ケータイコミックの考察

ケータイコミック、“恋愛もの”や“学園もの”が人気 - ITmedia +D モバイル

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0711/09/news122.html

これだけじゃデータが少ないのでアンケートを取ったMyVoiceの要約データを見てみました。

マイボイスコム定期アンケート(携帯コミック)

http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/11102/index.html

先ず前提に参加者が女性54%と女性比率が若干高いこと。まぁ、こういった懸賞目当てのアンケートとかは女性が参加することが多いですからね。特に主婦層が多そうです。実際年代層も30代が40%と圧倒的多数となっています。逆に10代が2%と非常に低いです。これは中学生以上しか参加できないMyVoiceの形態にも起因しているのでしょう。

つまり今回のアンケートは”主婦層を中心とした一般人向けのアンケート”と考えるのが妥当かと思います。


で、そう考えると1ヵ月あたりのコミック購入者数が35.9%というのも妥当な数字かと思います。そして携帯コミック自体の認知度は74%と比較的高いですが、携帯の利用明細に広告が入ったりしているので当然と言えるのではないでしょうか。逆に知っていて無料で読んだのが13%で、知っていて、有料で読んだが3%と低めになっていますが、利用した年代層がどのくらいなのかが気になります。詳細なデータを購入したら判るとは思いますが流石に3万以上出してまで個人で知りたくはないので他のデータからの推測になりますが、10代、20代が中心になっているんじゃないかな、と思います。その根拠は読んだジャンルが恋愛、学園、アクション・冒険と若い年代が好むジャンルに固まっていることです。そう考えると利用率計16%というのは10代、20代のアンケート回答率から考えるとかなりの率で利用しているように考えられます。中高生のケータイにかける時間は半端ないですから充分ありえそうです。逆に考えるとコミックを読む人でも半分以上はケータイコミックを読まないということですので、市場はまだ広がる可能性を秘めているということでもありますね。


それと利用する理由ですが、ヒマつぶしが65%という圧倒的多数なのも見逃せませんね。つまり長期的作品より一話完結型の作品か、いっそ4コマ作品が好まれるように思えます。今後の利用意向ですが、アンケート回答者層を考えたらそう考えても仕方ないと思います。解像度の低さを気にする回答者からのコメントがあることから、恐らくこれからも30代以上の年齢層ではデバイスの進化が追いつかない限り利用することはないでしょう。


金額に関してはひと月あたり300円がボリュームゾーンとなってますが、認知度調査では無料で読んだ人の方が圧倒的に多いことから、無料で広告収入モデルが一番安定して集客できるように思えます。パケット代気にしている人が多いことからもデータ定額制とか配信側の画像データの低減とかも気をつけるべき所なのかも知れません。


以上のことを踏まえてまとめますと、

  • 一般人はケータイコミックを利用しない傾向にある。
  • ただし中高生等、若い年齢では比較的受け入れられているように考えられる。
  • ヒマつぶしがメインなので長期連載作より一話完結型の方が良いと思われる。
    • ただし昔の有名作の再掲載などは好まれる可能性はある。
  • ジャンル的にはやはり若い年齢層向けのモノが好まれる。
  • 無料で広告収入モデルが望ましい。
    • 有料にするなら300円前後じゃないと人が集まらない。

とこんな感じでしょうか。回答者からのコメントで解像度を気にしてることからシンプルな絵柄の方が好まれることも考慮に入れると、既存の作品だと「あずまんが大王」あたりが一番ケータイコミックに向いてるように感じられます。また、これらのことから色々なビジネスモデルが考えられますね。私でも2,3個思いつくので立場と能力を持った方なら色々とできるのではないでしょうか。


しかしケータイコミックかー 漫画オタクを自称している私ですが未だに利用したことないんですよね。時間がないということもありますが、それを併せて私はもう年寄りってことなんでしょうか。時代の流れは早いなぁ。

starkingstarking 2007/11/15 08:44 >>漫画オタクを自称している私ですが未だに利用したことないんですよね。

携帯業界は漫画に限った話じゃないですが、パソコンさえあれば無料で得られるレベルの情報まで無理矢理有料にくっつけていきますからね。年寄りとか気にしなくていいと思いますよ。ただのボッタクリ。

ゾンコゾンコ 2007/11/16 23:45 持っているコンテンツによって、ケータイコミックの客層がかなり異なるようですね。コンテンツひとつひとつは安いのですが、トータルすると以外にかさむシステムなので、懐漫+劇画+TL系+BL系のサイトですが、思っていたより年齢層は高いということです。(ケータイコミック会社の営業さんによる話)

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/furan/20071114/1195009631