フラン☆Skin はてな支店 RSSフィード

2010-04-21

[]雑誌を買ってアンケート出すより単行本買う方が良い?

圧倒的にコミックの売り上げです。RT @kuroseru: @angelfrench サンデーの作家さんにとってアンケートの結果とコミックスの売り上げは誌面で生き残ると言う点でどちらがありがたいのでしょうか?

若木民喜さんのツイート: "圧倒的にコミックの売り上げです。RT @kuroseru: @angelfrench サンデーの作家さんにとってアンケートの結果とコミックスの売り上げは誌面で生き残ると言う点でどちらがありがたいのでしょうか?"

アンケート上位なら必ず単行本が売れていた以前の時代とは違いますからね。これから先の新人さんの連載はアンケと単行本のどっちに軸足を置くか迷うところだと思います。RT @emesh: @angelfrench コミックの売り上げで決まるとはよく言われているのですが本当なんですね

若木民喜さんのツイート: "アンケート上位なら必ず単行本が売れていた以前の時代とは違いますからね。これから先の新人さんの連載はアンケと単行本のどっちに軸足を置くか迷うところだと思います。RT @emesh: @angelfrench コミックの売り上げで決まるとはよく言われて

週刊少年サンデー連載でアニメ化決定作品の作者である若木民喜先生の発言、という前提条件がありますが、貴重な生な意見じゃないかなー、と。

まぁ、以前の私のエントリーで「雑誌は赤字なんだからアンケート出すより単行本買う方が良い」という主旨のコメントがされてましたが、これはある一面で正しいと思います。

つまり、アンケート重視の雑誌(ジャンプ)だったり新人作品だったりしたらアンケートの結果は”打ち切り”という最悪の事態を決定付けるモノに成り得ます。安定した連載を持つ作家にとっては原稿料を上げる交渉材料になるっていうのと読者の意見が聞けるというくらいのメリットくらいなんでしょうけど、前者に関してはメインの収入が単行本の印税であることからそれほど意義が見いだせないし、後者に至っては最近だと良くも悪くもネットのお陰でtwitterとかありますしね。


それでは、雑誌は買わずに単行本だけ買えばOKかというとそうでもないというか…

雑誌って基本的に赤字な現在、何故出してるかといえば面子、というのもありますがやはり宣伝なんじゃないでしょうか。マスマーケティング的な。

たとえ立ち読みだろうとも読んで貰えればメインの収入である単行本の売り上げに繋がるから出してるってのがあるんでしょうね。逆にエロ漫画雑誌だと雑誌がメインなのか広告がやたら多いってのもあるようですが。


だからといって立ち読みでも良いかというとそうではないんですよねー

ぶっちゃけ雑誌が売れないと本屋が入荷しなくなって、立ち読みも出来なくなるんですよねー… 特にマイナーなオタク系雑誌だとこれが顕著で…

IKKIやビームが置いてる本屋は田舎だと珍しいですよね。最近はホント雑誌の数が増えたから本屋さんもいっぱい並べないといけないからか売れない雑誌は入荷数が0か1,2冊みたいであっという間に消えて立ち読みすらできず、そのまま掲載作品が知られずに宣伝の効果がかなり低くなって単行本が売れないという悪循環に。


一番良いのは馴染みの書店で予約して購読することで入荷数を確保してあげることなんだろうけど、ラノベが強い書店、エロ漫画が強い書店と、色々とあるだけにこの雑誌はこの書店で、と決めることが出来ないので何とも心苦しいことに。(iPadで電子出版が容易になったら購読も簡単になるんだろうけど)


結論としては「漫画家や出版社の収入から考えたら短期的には単行本を買うのが一番の正解。ただ、長期的に見ればマイナーな雑誌は雑誌を買うのも正解。ついでにアンケートを出せば単行本の初版部数も微増する可能性もある」ってトコじゃないかなー

5555555555 2010/04/22 02:09 マツリセイシロウ先生曰くチャンピオンはアンケ絶対主義だそうで
まあアンケートが良くても単行本が売れなくて打ち切られたD-zoicみたいな例もありますが

とりおとりお 2010/04/22 02:11 なにか食い違いがあるようなんですが。
雑誌を買わない方が良い、という選択肢は最初からありませんよね?
どちらか、という二元論の話ではなかったはずですが。
あくまで「私は雑誌を買っていません」という表明が、漫画業界全体の話にすり替わって雑誌を買うより単行本を買うのが良い、という結論になるのはおかしいのではないかと。
余裕があるならば雑誌も買うのがそりゃいいに決まっていますよ。私のような素人でも知っている事ですから、本来コンセンサスがあるものと認識していた、という土台をもとに書いたコメントです。
今からそこを再確認、というのはするべきなのでしょうか。もっと先の話ですよね?
そうではなくて、現状雑誌も単行本も購入する、それが理想的ではあるけれども、模索する道がありますよね?という事です。いきなり、はいじゃあ雑誌か単行本かを選びなさい、ではないですよ。

匿名希望匿名希望 2010/04/22 08:59 私の目には、とりおさんの意見に食い違いがあるように見えますが……

とりおとりお 2010/04/22 12:18 >匿名希望さん
どこに食い違いがあるのでしょうか。最低限の説明くらいはしてください。

私は以前のコメントにて、「私は単行本しか買っていない」と書きました。ですが、これはなにも漫画業界全体の話ではなく、あくまで「私」の話です。私がそうだからぜひとも皆さんもそうすべき、という事でもありません。
私は単行本しか買っていませんが、それでも私個人の力としては「雑誌の買い支えの微力にはなっていたはず」だ、という意味で書いています。実際、雑誌も買わず、単行本も買わず、立ち読みで済ます、ではなく単行本は買っています、それが何の役にも立っていないわけではない、と。雑誌も単行本も買う人に比べたら、効果は劣るのでしょうが、雑誌買い支えの一旦は担っているでしょう、という事です。
最初から「雑誌なんて買う必要はない」という意識はありません。いくら雑誌単体では赤字と言えども、雑誌という媒体があるから漫画原稿が確保できているというのは知っていますし。ただし、雑誌の紙媒体としての形態の代わりは例えばウェブに置き換える事も可能な時代ではありますよね。雑誌を買う事がかならずしも前提となってはいないパターンが存在していて、無料で公開し、単行本の稼ぎが収入のメインというウェブ媒体が存在してはいるわけです。ウェブマガジンという雑誌の形態もありますよね。

とりおとりお 2010/04/22 13:22 私個人の本音を申しますと、「模索したらどうか」という意見は、漫画業界を想っての事ではなく、「模索するつもりがない(つもりがあっても何らかの理由でできないという)ならば潰れてもどうしようもない」という意味合いの方が強いのです。ここまでストレートというわけでもありませんが。助けてあげるよ、ではないのです。
まず、私のような意見がある、実際変わりゆく現状がある、既に買わなくなった人達もいる、その事実に気づいていながらいつまでも赤字を増やす構造があり、雑誌が売れなくなり、もうダメだダメだと言うならば、そうですねダメなんだね漫画業界は、と言うしかないという話です。なにしろ離れていってしまった人達が多いから今の現状があるのですよね?
そこに私たちファンができる事は、現状維持としての雑誌を買ってアンケート送る事です、単行本も買いましょう、という事では何かが違いませんか、と思うのです。確かに時間稼ぎにはなるのかもしれません。時間は必要ですからね。
そうではなく、離れた人間を取り戻すか、現状でペイできる構造がなければならない。
読者は漫画が面白いから対価を払います。もちろん助ける、応援するという意味を含めて買う人達もいるのでしょう。
だけれども、私は(もしかしたら私以外の人達も)「漫画ファン達を助ける為に買っているんじゃない」んです。正直私は私の為に買っているのです。その結果が、あくまで結果として微力として漫画業界の役には立っている、そして漫画ファンの助けにもなっているというだけの話です。それ以上を望むのであれば考えなければならない、それがビジネスの厳しさではないかと。
私のような人間、そういう人達には言っていない、漫画ファンは漫画ファンとそのシンパに語りかけている。離れていく人達は勝手にしろ、というのであれば、じゃあ離れていきますよ、と。そして実際私は雑誌を全く買わなくなりました。第一かさばる。でも大丈夫、マンガ雑誌を支えてくれるんですよね、ファンの方々は?
単行本を買うのも一部半ば惰性のものもありますし。これ以上ファンがファンの為にしか語りかけないというのならば、私は単行本も買わなくなるでしょう。単行本はファンの方々が買い支えてくれるんですよね?ありがたい。それはありがたい。私は安心してマンガ喫茶か古本屋にでもいきます。
とまぁ意地悪い書き方をしてしまいましたが、ようはファンが助けられるんならそうしてくれ、と皆は思ってるかもしれませんよ。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/furan/20100421/1271821746