フラン☆Skin はてな支店 RSSフィード

2013-11-23

[]イラストレーターの選出方法に見るWeb小説書籍化レーベルの方針

理不尽な孫の手[書籍化します]

http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/288399/blogkey/788836/

というわけで。

 すでに気づいた方もいるかと思いますが、MFブックスさんの方から出させていただく事になりました。

 特に何も問題なければ1月25日発売です。

既報の通り2013年11月現在、小説家になろうで累計ランキング1位の「無職転生 - 異世界行ったら本気だす -」がMFブックスで書籍化されることになりました。


MFブックスかー…

まぁ、先日の写真にこっそりMFブックスの本が映ってたので何となくそうかなー、とは思ってましたけど。

MFブックスは割りと売れてるけど、それはWeb小説ファンにであって、既存のラノベ読者とは余り読者層が被ってないっぽいから友人とかに勧めにくいんだよねー…

何しろ文庫サイズじゃないだけに本棚のスペースを結構取るんですよね、あの判型…(笑

それにイラストのトレンドがちょっと違ってるんですよね、普通のラノベと。

どう違うのかちょっと整理する為にWeb小説の書籍化実績のあるレーベル毎の特徴を自分なりにまとめてみました。


アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫) ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫) 魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)


HIMAさんは電撃萌王で活躍していたイラストレーター、abecさんは元々人気の女子高生(笑)イラストレーター、石田可奈さんは俺妹でも参加されてたアニメーター

流石に最大手レーベルだけあって第一線の一流を引き抜くだけではなく、作品に合ったイラストレーターを見付けてくる感じ。

石田可奈さんを選んだ理由はアニメ化を視野に入れてる訳ではない、とか何とか当初インタビューで三木一馬さんが言ってたけど絶対嘘だよね、アレ。(笑

俺妹のアニメ化で手応え感じたんだろうなぁ… 次があるとすれば関口可奈味さんあたりでしょうか!


メディアミックスまで視野に入れて有名無名に関わらず最適なイラストレーターを起用するように思えます。流石は業界最大手の実力。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 小冊子付き限定版 (GA文庫)


GA文庫は金があるのか無謀なのか超人気多忙イラストレーターを起用。

4巻が中々出なかったのはヤスダさんの担当作が今年軒並みアニメ化で全然時間取れなかったんだろうなぁ…

GA文庫は何だかんだで大御所引っ張って来てくれるから凄いです。


…大御所すぎるのが問題と言えば問題かも。


この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)


現在のラノベのトレンドに沿ったイラストレーターさんを選出してきたなぁ、という感触。

作品にも結構合ってるし有りじゃないでしょうか。


問題があるとすれば、既存のラノベっぽすぎて他の作品の中に埋もれそうという所かな。


暗号少女が解読できない (集英社スーパーダッシュ文庫)


割りと今風なイラストだと思います。

というか、イラストを堪能する間もなく1巻打ち切りという方が印象的すぎて…


姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!? (HJ文庫)


新人さん(?)だけど結構上手いし作品の傾向にも合致してて良かったです。

東方同人作家さんは絵が上手い人が多いからなー


新人さんだと色がついてない分、ネームバリューがないのがネック。


理想のヒモ生活 1 (ヒーロー文庫) 異世界迷宮でハーレムを 1 (ヒーロー文庫) ナイツ&マジック 1 (ヒーロー文庫) 竜殺しの過ごす日々 1 (ヒーロー文庫)


レーベルとしては新参なのに有名イラストレーターを多数起用しちゃう豪華っぷり。金があるのかしら。(←身も蓋もない意見

逆に言えば有名イラストレーターをメインに起用しているので、色が付いているとも言えてしまうのがネックと言えばネック。


まぁ、有名なだけあってハズレがないので安全牌と言えば安全牌だし、作家側としても嬉しいはず。


  • アルファポリス
    • レイン:MID
    • ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:Daisuke Izuka
    • 強くてニューサーガ:布施龍太
    • エデン:元村人

レイン ―雨の日に生まれた戦士 ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編 強くてニューサーガ エデン


初期からWeb小説の書籍化をするレーベルなんだけど、ラノベらしいイラストレーターは全く起用しない傾向。

割りと濃い絵柄が多く、本の内容と乖離したイラストレーターを起用することも多い。

基本的に挿絵がないか少ないので情報量も少なくて読んでてもどかしい。


正直言ってイラストレーターには期待しない方が吉。


  • アルファポリス文庫
    • レイン:風間雷太
    • ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:黒獅子

レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫) ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈上〉 (アルファポリス文庫)


流石に編集部もヒーロー文庫の成功を見てなのかラノベ業界におもねっているのか、ラノベっぽい装丁で出し直し。

イラストレーターも第一線で活躍する有名プロとは言わないけど、良い所を引き抜いてきている印象。

挿絵も普通にあるので非常にラノベっぽい。


問題があるとすれば、イラストと関係ないけど使用しているフォントの版組とかが素人っぽいことかな…


  • MFブックス
    • 盾の勇者の成り上がり:弥南せいら
    • ライオットグラスパー 〜異世界でスキル盗ってます〜 :どっこい
    • ネトオク男の楽しい異世界貿易:さざなみみぉ

盾の勇者の成り上がり 1 (MFブックス) ライオットグラスパー ~異世界でスキル盗ってます~ 1 (MFブックス) ネトオク男の楽しい異世界貿易 1 (MFブックス)


イラストレーターは有名なプロじゃないし、同人出身だったりするけど割りと上手い人を起用。

流石にMF文庫Jでの人脈とノウハウがあるのか、中身の挿絵まできちんと仕上げてきている印象。


判型も一緒だし完全にアルファポリスの上位互換。


ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1 ログ・ホライズン1 異世界のはじまり オーバーロード1 不死者の王 この世界がゲームだと俺だけが知っている 1


有名か無名か関係なく、作品に合わせて最適なイラストレーターをどこからともなく見つけてくる手腕が凄い。

というかニンジャスレイヤーに漫画家のわらいなくさんを引っ張ってくるとか、その発想はなかったでござるなレベル。

おそらくディープなファンが一番喜ぶレーベル。


問題があるとすれば濃すぎる所だけど、濃い所がレーベルのカラーでもありファンの多くが望んでいるんだよねぇ。


  • フリーダムノベル
    • フリーライフ 〜異世界何でも屋奮闘記〜:森繁
    • 腕白関白:皇征介

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~ (フリーダムノベル) 腕白関白 (フリーダムノベル)


毎度のオチ担当。

劣悪な契約にデザイナーも不在という常識を覆す形態で刊行とか勇気があるというか、ただの蛮勇。

自費出版並みの罰ゲームが作者には待っているのだ…!


あ、皇征介さんは良いイラストレーターさんだと思いますよ?(フォロー


まとめ

イラストレーターだけではなく、デザイナーさんも電撃文庫を筆頭にしたラノベレーベルと、アルファポリス系では異なっている印象があります。

個人的にラノベにおいてイラストはかなり重要だと思ってますので、無職転生のイラストレーターが誰になるのか私、気になります!

yellow_osushiyellow_osushi 2013/11/26 17:04 突然のコメント失礼します。
ニンジャスレイヤーはわらいなく先生が元々ファンで多くのイラストを描いていたことから寧ろ妥当な選択だと思いました。こういうのもWeb小説ならではなのかもしれませんが。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/furan/20131123/1385148237
Connection: close