フラン☆Skin はてな支店 RSSフィード

2016-01-18

[]漫画雑誌の電子書籍化状況を調べてみた 青年誌編

漫画雑誌の電子書籍化状況を調べてみた 少年誌編の続きです。


週刊青年誌

雑誌名独自アプリKindleBOOK☆WALKERKinoppy
ヤングジャンプ(集英社)----
ヤングマガジン(講談社)-
モーニング(講談社)
ビッグコミックスピリッツ(小学館)--
ゴラク(日本文芸社)----

週刊青年誌では先鞭をつけたモーニングが強いです。月額500円という安さも良いですね。載ってない漫画もありますが、逆に独自コンテンツも充実しています。

ヤングジャンプはWeb媒体のとなりのヤングジャンプとかやっているのだから頑張って欲しいところ。


意外なことに小学館のビッグコミックスピリッツKindleやKinoppyで出しています。

週刊ビッグコミックスピリッツ 2016年6・7合併号 [雑誌]
小学館 (2016-01-04)
売り上げランキング: 3,560


ただBOOK☆WALKERだけには置いていないのです。

BOOK☆WALKERはサンデーコミックスも置いてないし、何かKADOKAWAと小学館の間には確執があるのでしょうか。


ゴラクは… まぁ、客層から考えてやるはずがないですよね…


隔週青年誌

雑誌名独自アプリKindleBOOK☆WALKERKinoppy
グランドジャンプ(集英社)---
イブニング(講談社)-
ビッグコミック(小学館)----
ビッグコミックオリジナル(小学館)----
ビッグコミックスペリオール(小学館)----
ヤングチャンピオン秋田書店----
ヤングキング少年画報社----
ヤングガンガンスクエニ----
ヤングアニマル白泉社-
漫画アクション双葉社-

隔週誌*1では一部Kindle版が出てますね。

前号をKindle無料版として出しているグランドジャンプですが、一部作品は第1話のみ掲載とかになってます。あくまで販促用に置いているって感じです。

イブニングは講談社なので安心の全電子書籍プラットフォームでの販売です。


ビッグコミック系列はスピリッツは頑張っているのに他のビッグコミック系列は全滅。

ヤングチャンピオンも予想通り出していないですね。

ヤングガンガンも他のガンガン系列と同じで出していません。


ヤングアニマルは出しているんですが紙版に比べて電子書籍版は2週間遅れ、つまり前号が買えるという即時性の無さが辛いです。


権利関係の問題かグラビアも一部載ってないらしいです。

漫画アクションもほぼ同じです。


月刊青年誌

雑誌名独自アプリKindleBOOK☆WALKERKinoppy
ウルトラジャンプ(集英社)-
ミラクルジャンプ(集英社)----
グランドジャンプPREMIUM(集英社)----
ヤングマガジン(講談社)-
ヤングマガジンサード(講談社)-
アフタヌーン(講談社)-
good!アフタヌーン(講談社)-
モーニングツー(講談社)-
月刊!スピリッツ(小学館)--
ヒバナ(小学館)--
サンデーGX(小学館)----
ヤングチャンピオン烈秋田書店----
別冊ヤングチャンピオン秋田書店----
チャンピオンRED秋田書店-
アワーズ(少年画報社----
アワーズGH(少年画報社----
ビッグガンガンスクエニ----
ヤングアニマル嵐白泉社-
ヤングエースKADOKAWA---
フラッパー(KADOKAWA----
ビーム(KADOKAWA----
ハルタKADOKAWA----
リュウ徳間書店----
ゼノン(徳間書店--
@バンチ(新潮社)----
月刊アクション双葉社-

月刊誌ではウルトラジャンプが紙版より10日ほど遅れて各電子書籍プラットフォームから出ています。


ミラクルジャンプグランドジャンプPREMIUMは出ていません。

そしてやはり講談社は頑張っている状況です。まぁ、アフタヌーン以外だと電子書籍版はアンケートが出せないという不具合があるんですが…


月刊!スピリッツヒバナビッグコミックスピリッツと同じ編集部なのかこちらもBOOK☆WALKER以外のプラットフォームで販売中です。


サンデーGXは一部無料サンプルを配布してたりしているみたいですが基本的に販売していません。

秋田書店チャンピオンREDのみが無料お試し版を出しているくらいで、それ以外は全滅です。


少年画報社は相変わらず対応してくれませんが、少年画報を電子版で出したこともあるので可能性は若干あるかも…?

スクエニは一貫して出してくれませんね。

ヤングアニマル嵐は紙版よりも若干遅れて電子書籍版が発売されるのはヤングアニマル本誌と同じですね。

同じくグラビア等は載っていないみたいです。


KADOKAWAヤングエースがBOOK☆WALKERのみで販売中と、少年エースと同じ方針ですね。

その他、フラッパー、ビーム、ハルタは全滅。


リュウ、@バンチはなくてゼノンと月刊アクションは申し訳程度に無料サンプルがあるくらいですね。



4コマ漫画誌

雑誌名独自アプリKindleBOOK☆WALKERKinoppy
まんがタイム芳文社----
まんがタイムオリジナル芳文社----
まんがタイムファミリー(芳文社----
まんがタイムスペシャル(芳文社----
まんがタイムジャンボ芳文社----
まんがホーム芳文社----
まんがタイムきらら芳文社----
まんがタイムきららキャラット(芳文社----
まんがタイムきららMAX芳文社----
まんがタイムきららミラク芳文社----
まんがライフ(竹書房---
まんがライフオリジナル竹書房---
まんがライフMOMO竹書房---
まんがくらぶ竹書房---
電撃だいおうじ(KADOKAWA-
コミックキューンKADOKAWA---
まんが4コマぱれっと一迅社----

意外かも知れませんが竹書房が一番頑張ってます。

まんがライフGIGA(ギガ)というDモーニングやジャンプ+と同じようなアプリがあり、定期購読するとまんがライフシリーズが全部読めます。

むしろこの手の需要はまんがタイムきらら系を要する芳文社の方が多そうですが、こちらは全く手を付けていません。


意外なのがKADOKAWAの電撃だいおうじで、こちらは電撃G’sコミックと同じく各種電子書籍版が出てます。


それでいてコミックキューンはBOOK☆WALKERのみというチグハグさ…

それとREXは電子書籍化されてるのにぱれっとはされてない不思議さがあります。



エロマンガ雑誌

ほぼ全てのエロマンガ雑誌はDMMで電子書籍版を購入できます。

ただし、1ヶ月ほど発売日が遅れる上に紙版よりも値段が100円ほど高いことが多々あるので注意が必要です。

エロマンガ雑誌に関してはDMMが独占状態と言えるでしょう。


まとめ

全社を挙げてやっている講談社以外は編集部によって対応状況がマチマチであることがよく判りました。

プラットフォーム的にはKindleとBOOK☆WALKERで大体網羅出来るかと思います。


電子書籍は嵩張る雑誌でこそ普及して欲しいのでこれからも進んで欲しいですが…

みんなが電子書籍で買うと本屋に漫画雑誌が並ばなくなり、本屋で新しい雑誌に出会う機会が減る可能性、というか現に減っているのが問題ですね。

そのため、電子書籍の無料版を各出版社は出しているのでしょう。


女性向けのマンガ雑誌に関しては調べきれてません。

要望があれば調べてまとめたいと思います。

*1:一部雑誌は5日と15日発売と正確には隔週ではないですがまとめてます

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。