フラン☆Skin はてな支店 RSSフィード

2018-06-06

[]ダンメモのすゝめ

ダンメモとは?

劇場版とTVアニメ2期が決定した大人気ライトノベルダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

D

そのスマホ向けソーシャルゲーム「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか メモリア・フレーゼ」の略です。

ダンまちのゲームは色々と出てますが、私はこれが一番好きです。


原作有りのゲームなので敬遠する人もいるかもしれませんが、原作を読んでなくても問題ありません。

もっと言えば、コミカライズ版もアニメ版も見てなくても大丈夫です。

何故ならアニメ版の素材を使ったストーリーパートがアニメ版とほぼ同じ内容だからです。


そう、つまりのこのゲームはコミカライズ版、アニメ版と同じで原作のストーリーを別メディアで展開しているメディアミックス作品なのです!

なので、原作を全く知らなくても楽しめますし、ここからダンまちにハマるのも大いに有りなのです。


ゲームの内容

基本的には「ガチャで出てきたキャラを育成してバトルする」というものです。

私はゲームのジャンルに詳しくはないけどADVRPGとかそんな感じでしょうか?

聞くところによるとゲーム製作を担当しているWright Flyer Studiosが作っているアナザーエデンに近いシステムらしいです。

私はアナザーエデンをプレイしたことがないので聞きかじりになりますが。


リリースからもうすぐ一周年という現在、コンテンツもほぼ解放されました。

大まかには以下のようなコンテンツに分かれてます。


  • 冒険
    • アニメ準拠のストーリーパート、ゲームオリジナルのイベントストーリーパート、装備用素材集めの迷宮探索等。
  • 交流
    • キャラクターとの交流ストーリーや個別の冒険パート。全てゲームオリジナル。
  • 闘技場
    • 原作と同じように難敵を倒していく”怪物祭”とPvPである”戦争遊戯”そして都市最強のオッタルに挑む”栄光挑戦”

アニメ準拠のストーリーパート以外のシナリオはゲームオリジナルなんですが、これの出来が凄く良いんですよね。

原作の設定をちゃんと踏まえた上で出来上がっているリスペクトが感じられる内容なので、原作ファンとしてとても満足がいく出来になっています。

デキの良い公式コミックアンソロジー集を読んだ時の満足感に近いですね。

それもこれもライターさんの力量と原作の大森さんの監修力のお陰でしょう。

まぁ、監修作業が膨大なせいなのか原作の刊行が5ヶ月延期したのは辛かったですが…(笑


キャラの育成

まず、基本的なことですが…

f:id:furan:20180606200320p:image

  1. キャラには冒険者とアシストの2通りがあるが育成方法は共通。
  2. レベルはバトルをするか経験値アップアイテムで上昇。
  3. ステータスアップ用素材*1を使い、ステータスを全て解放できたらレベル上限解放。
  4. ただしデフォルトのレベル上限はレア度に関係なく60。
  5. 上限を引き上げる限界突破には絆*2が必要。
  6. 限界突破一回でレベル上限が4ずつ解放され、それが5回できる。
  7. つまり最大レベル80にするまでに原則的に同じカードが6枚必要。
  8. それとは別に親愛度のCP Lvが設定されており、それによってステータスが微増。

現在はLv1の状態で☆4がSSRです。FGOとは違うのでたまに混乱します。

排出率もそこそこ高いですが、それでもSSRの数がポンポン増えていくので合計6枚というのは中々に鬼畜です。

実用的にはSSRだとLv.72以上が欲しいところですが、無課金だと半年以上地道にプレイしたら何とかと行ったところでしょうか。

それとFGOと異なり低レアはマジで使いみちがないです。

SRのLv.80で実用になるレベルなんだけど、それでもSSRのLv.72よりも弱かったりするからちょっと辛い…


でも、FGOと違ってほぼ全てのキャラは低レアにもいるんですよね。

いないのはイベント限定のキノの旅のキャラとか、オッタルとか極一部じゃないでしょうか。

だからキャラクターの○○が好き! という人には優しいのではないでしょうか。

そこらへんはデレステに近いかな?


ガチャと課金の仕様

とても優しいです。

FGOをやってる身としてはこれほど優しくて大丈夫なのか心配になるレベルです。

どれくらい優しいかというと…

  • イベント毎のガチャは10連を1,3,5,7回目でSSR確定とか普通にある。
  • 有償石で回したらSSR確定とかもある。
  • 個別ピックアップガチャでも50連したら確定で出る。

f:id:furan:20180606200318p:image

  • FGOの呼符みたいなチケットもあるんだけど、R以上確定、SR以上確定のチケットはイベント等でも簡単に手に入る上にそれでSSRがポンポンでる。
  • 連続ログイン30日毎にSSR確定チケットがもらえる。
  • イベントを複数繰り返したりしたら限界突破用アイテム*3も手に入れられる。
  • 課金も連続ログインが必要だけど30日840円微課金のお得プランもある。

限界突破が必要なゲーム仕様だとはいえ、ここまで楽で良いのだろうか…

無課金でも計画的な石運用でガチでやりこめば上位1万人に簡単に食い込めちゃいます。

ユーザー数が少ないことはないと思うし、実際北米だと日本の4割増しで売れる大ヒットしてるみたいなんだけど、案外エンジョイ勢が多いのかな?


好きなところ

  • ゲームオリジナルのシナリオが面白い。
    • アニャクロ探偵が特に良い!

f:id:furan:20180606200319p:image

  • シナリオの原作リスペクト度が高い。
  • ゲーム内用語も原作リスペクト度が高い。
  • SDキャラの動きが可愛い。
  • ほぼフルボイス。
  • バトルが難しすぎない。

色々とありますが、やはり私が一番気に入っているのは原作への強いリスペクトが感じられるという所ですね。

それが随所に感じられるから、ゲームオリジナルシナリオで多少はっちゃけても笑って許してしまうわけです。

「私立オラリオ学園」とかはっちゃけすぎだと思うけど、私は凄く楽しめました。(笑


まとめ

ダンまちを知らないけどやってみたい、という人はまずはメインシナリオでダンまちのストーリーをお楽しみください。

難易度NORMALなら無課金でも充分クリアできると思います。

f:id:furan:20180606200317p:image

ダンまちを知っているけどやったことない、という人は原作準拠で面白いので安心して始めてみてください。

キャラ個別シナリオやイベントストーリーとか面白いですよ!

最近だとキノの旅のコラボや、アニメ化されてない原作エピソードをシナリオ化されててお得感が高いですよ!


オート戦闘もあるのでながら作業にも向いているので端末の容量に余裕がある人は是非どうぞ!

*1FGOに比べて物凄く簡単に集まる

*2:同じカード

*3:絆

2017-07-03

[]Fate/Grand Order 「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門」「復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版」「アガルタの女」感想

復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門

去年はマーリンも実装されてなかったし邪ンヌも我がカルデアには居なかったので結構いっぱいいっぱいでしたね。



それが今年は邪ンヌをお迎え済みだし、フレンドのマーリンのお陰でとても楽々でした。



限凸(限界突破)したイベント特攻礼装を既に揃えていたので初っ端から鬼ごろしを楽々クリア出来たのは強くなったことを実感しましたね。

初心者から「初心者にはハンデがありすぎる」と言われたけど、去年はマーリンがいなかったのにこれをクリアした私たちこそハンデアリだったと言えましょう。

マーリンが実装されてからの羅生門とかヌルゲーすぎるぜ…!

でも気の遠くなるような周回は勘弁な…!


復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版

去年は貧弱な坊やだったボク…



何とか全体回避とか使って頑張ってたけど…



今年は特攻駆使してイベント礼装も限凸しまくりで余裕であります。

ただまぁ、相変わらず周回は気が遠くなったけど…!

可処分時間を容赦なく吸い取るFGOマジ鬼畜ゲー

まぁ、他のことやりながらプレイしてたけども。


周回しなければ良いじゃない、という話なんだけど経験値とか絆ポイントがBP消費で手に入ると思うとついね…


亜種特異点II 伝承地亭世界アガルタ アガルタの女

※ネタバレありますので注意。











ストーリー

面白かった!

地底世界というとんでもない設定や、個性的なキャラが縦横無尽に動き回っておりFGOらしい面白さに溢れてました。

意外なキャラが意外なことしたり、まるで藤田和日郎が生み出したかのようなサーヴァントに驚いたりとか新鮮な所もあって面白かったです。

あと、アストルフォきゅんが可愛かった。


キャラクター

正義のセーラー服ナイトと正義のメイド服ナイトは最高だと思います。

その内フィギュアになるんじゃないかなぁ。

それにしてもオジキリリィには驚いたね…

てっきりシナリオクリア後に配布されるかと思ってたんだけど、されなくてちょっと残念…

いや、手元にあっても使い所が難しいだろうけども。


ガチャ

丁度この頃にデレステでSSR排出確率がデフォルト2倍になって、しかもデレフェスで更に2倍になって4倍の6%に!

そして無課金でSSRを5人お迎えできたことから考えると…



やっぱりFGOのガチャはクソだわ…

もうちょっとこう… 手加減して欲しいよね…!


バトル

序盤、中盤はサーヴァントが育てきってると割りとサクサクいきますね。

丁度イベントではデオンが活躍しているから久しぶりに使ってみましたけど、デバフ要員としては結構使えるもんですね。

バーサーカーとランサーの混成が相手だと沖田さんとフレンドのマーリンと組ませると結構安定していてビックリ。


ただ、終盤は難易度調整をミスっている気がする…

初見殺しのオンパレードで、攻略サイトとか見ずに試行錯誤してたんだけどそのせいで辛かったです…



ライダーとバーサーカーのコンビには苦しめられたなぁ。

先に厄介なバフをしてくるライダーを倒そうとして、ブレイクすると更にバフするという厄介な性質に苦しまされて2回全滅。

そこでバーサーカーを先に倒そうとすると膨大なHPを削ろうとするも事故って簡単に全滅したりして、結局男性特攻の玉藻(ランサー)とエウリュアレと神性特攻のスカサハでバーサーカーを倒して、残りのライダーをサンソンと邪ンヌに倒して貰いました。

うーん、本当なら絆ポイント倍増を狙って女性サーヴァントだけで倒したかったんだけどなぁ…

というかエウリュアレさんマジ強すぎてビビる… 円卓以外相手でも貴女、メチャクチャ強いですね…

あ、サンソンは悪と人特攻だからライダーに相性が良さそうだったので頑張ってもらいました。


そしてラスボスだけど、これもまた辛かった。

何が辛いって耐久が必須だったことかな…

マシュを入れると何とか耐久できたけど、それでもたまに事故るから2回失敗しました。

令呪使えば良かったんだけど、どこがラストバトルかわからなかったので使い所が難しかったです…

余談

バトルに試行錯誤してたらヤマカムの山田(恐らく酔っ払い状態)がtwitterで絡んで&煽ってきてクッソうざかったです。

2017-05-28

[]Fate/Grand Order Extra CCCコラボイベント感想

CCCイベントも終わったのでネタバレを含めて軽く感想を。

前提

Fate/Extraは発売当時に買ったんだけどバトルの難易度が無駄に高かったりでシンジと戦う前に放置して積んでました。

ですが、CCCイベントがあるというので4月頃にPSPごと引っ張り出してきて現在プレイ中でただいま五回戦であります。

攻略wikiを読んでいるのに頻繁にデッドエンドを迎えてしまう仕様にへこたれつつも頑張ってます。

でもこれ…、一周しただけで力尽きそう…


という訳でExtra CCCどころかExtraの知識も中途半端な状態でCCCイベントに臨みました。


ストーリー

Extra CCCをやっていないのでシナリオを100%堪能できたとは思えませんが、それでも120%の面白さを体験できました。

もうね、メルトリリスが尊い…!


まず、パッションリップだったり実はおっぱい魔人だったガウェインだったりが繰り出すシリアスだけどコメディな展開が面白かった!

エピローグ的なところではエミヤが良い味出してくれてたりとコミカルな所が楽しかった!

でも、この物語のメインヒロインはやっぱりメルトリリスだろうと!

下半身が痴女だったり桜がベースなのに大平原の小さな胸をしていようとも!

これは是非とも原作をプレイしなければ、と思わされましたね。


ただ、現状だとExtra CCCはパッケージ版が中古でもあんまり取り扱ってないからなぁ…

ダウンロード版を買うのが正解でしょうね。

でも私のPSPはバッテリーが死亡しててACアダプタでしか動かせないんだよなぁ…

ExtellaもあるからPS Vitaごと買うのが正しいんだろうけどセーブデータの引き継ぎとかどうなるんじゃろ…


キャラクター

今回新規サーヴァントのメルトリリスにパッションリップにBBちゃんに快楽天ビーストと個性が強すぎる…!

でも、そんな強すぎる個性の持ち主を120%引き立てることができるストーリーがあるため、最高に輝いてましたね!


ストーリーとキャラに関しては大満足です。

ただ、ストーリーが面白すぎてキャラに魅了されたのに、彼女たちを迎えるためにはガチャを引かなければならないというね…

何というか、キャラを人質にされたような気分だ…


ガチャ

人質にされたメルトリリスを救出するのにろくまんえんかかりました。

鈴鹿御前は宝具5になったどころかレアプリズムにもなりましたが、パッションリップちゃんはぜんぜんきてくれませんでした。

おのれANIPLEX…!


バトル

所持サーヴァントを全員Lv.MAXをしているからこそ、ついついイベントボーナスが付くサーヴァントのみで突っ込んで全滅が何度か…

ガチ編成&ガチ礼装だとサクっと倒せるんですけど、そこに甘えないギリギリのラインを見つけるのが難しかったです。


ルーレットに関してはストーリー上必要なことだから納得できるし、古参には足枷、新参にはブーストの可能性があるのでこれはこれで有りかな、と。

ただ、WANTEDのバーサーカー相手に万全を期して孔明マーリン邪ンヌで挑んだら初っ端からスキル封印された時は軽く絶望しましたが。(笑


今回は新宿で導入したブレイクシステムが良い感じに使われてて苦戦したところも多かったですね。

まぁ、孔明マーリン邪ンヌでなんとかなってしまうところが多かったですが…


BB/GOに関しても我がカルデアにはジャンヌだけでなく水着マルタさんがいるのでBBちゃんと組み合わせたら割りとなんとかなってしまいましたね!

私もFGO古参ですので、自力だけでなんとかなってしまうけど、そこそこギリギリなバトルで面白かったな、というのが感想です。


ただ、新参の人はキツそうだな、とも思いました。

BB/GOは水着マルタが借りられるかどうかで難易度が結構変わりそう…


ミッション

フリクエの必要APが40って多すぎなのでは…

というのが正直な感想ですね。

林檎をモリモリ食べないとカツカツなのでは…

まぁ、イベント開催期間をフルに使えば大丈夫なのかな…?


あと、ミッションのためにフリクエを巡回してると修行僧の気持ちになってきますね…

TYPE Xを20匹討伐とか、キーを手に入れる順番を間違えたらインド組を何度も周回とか、色々と辛かった…。


女体マップの色んなところを巡るというコンセプト自体は良かったんですけどね。

こう、一つ一つのミッションはともかく、全体のバランスが取れてないなぁ、と思いました。


あと、この手のミッションに慣れてて種火も余っている私は大丈夫でしたが、初心者のみんなが苦労していたのはBBのレベル上げミッションでしたね。

ココらへんは古参メンバーが事前に報酬の種火を使わないように助言すべきだったと反省。


音楽

たぶんExtra CCCと共通なのかなー

とか思いながら聴いてました。

どちらにしても良かったです。


グラフィック

いきなりBBチャンネルが始まった時はアニメーションに驚いたし、ストーリー中の演出もただのノベルゲーじゃなかったですね。

第6章以降、グレードアップした手法を上手く使ってるなぁ、と思いました。


ただ、相変わらずちと処理が重かったです。

もうすぐ買って2年経つ端末だけど、それにしたってキツい。


まとめ

  • 良かった点
    • キャラが超魅力的だった
    • ストーリーが超面白かった
    • グラフィックが綺麗だった
  • 悪かった点
    • ガチャが全然出なかった
    • クエストの周回がかったるかった
    • 期間限定とかもったいない