ふれこんブログ:石川県の昆虫博物館 ふれあい昆虫館の公式ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-05-25

「平成28年度 虫とり名人大会〜初夏の部〜」 参加者募集中!

f:id:furekon:20160525134309j:image

本日25日(水)より、「平成28年度 虫とり名人大会〜初夏の部〜」の参加受付が始まりました!
毎年人気の虫とり名人大会。昆虫館の野外生態園にて、親子で協力して虫とりをし、制限時間内に採集した昆虫の種類の多さを競い合います。
入賞者には豪華景品も!

大会要項は以下の通りです。

開催日:平成28年6月12日(日)
開催場所:ふれあい昆虫館 野外生態園
開催時間:13時30分〜15時30分
参加資格:小学生と保護者(2名1組)
募集人数:20組(定員に達し次第終了)
お問い合わせ先:ふれあい昆虫館 076-272-3417

>>こちらでも詳細をご覧いただけます。(PDFファイルが開きます)

お申し込みは、電話にて受け付けております。定員がありますので、お申し込みはお早めに!
虫とり名人をめざす、あなたの参加お待ちしております!!

2016-05-22

特別イベント「グリーンウェイブ2016」が行われました

国連が定める国際生物多様性の日(5月22日)に合わせて行われる「グリーンウェイブ2016」の活動に参加し、昆虫館では特別イベント「グリーンウェイブ2016」として、おなじみの『飼育員の気ままガイド』と『館内うらがわ探検』が特別バージョンとして実施されました!

“生物多様性の理解を深める”をテーマに、午前中の気ままガイドでは、生物の多様性ついての解説、そしてカブトムシの仲間の幼虫をさわってもらいました。
f:id:furekon:20160522140209j:image:w360

今日登場したのは、日本のカブトムシの幼虫だけではなく、昆虫館で飼育中のアクティオンゾウカブトやヘラクレスオオカブトの幼虫です。
土の中から掘り出してみてびっくり!優に大人の手のひらいっぱいのサイズはあるアクティオンゾウカブトの巨大な幼虫を見たみなさんからは、驚きの声が上がりました!!
f:id:furekon:20160522140208j:image:w360
ほんとにビックリサイズです。日本のカブトムシの幼虫がすごく小さく見えました・・・。
カブトムシの仲間にもいろいろな種類がいるんですね。

そして午後に行われた、うらがわ探検特別バージョン。
f:id:furekon:20160522140211j:image:w360 f:id:furekon:20160522140210j:image:w360
チョウにもさまざまな種類がいることをお見せしたり、希少なギフチョウの幼虫をそっとさわってみたり。シャープゲンゴロウモドキなどの希少な水生昆虫を見てもらったりと、いろいろな昆虫を観察し、地球上には多様な姿の生物がいることを知ってもらうことができたと思います。
f:id:furekon:20160522140212j:image:w360 

地球上ではさまざまな生物が共存しています。多様な生物がいることで、私たちが生きていく上でたくさんの恩恵を受けていることを理解する機会となる「グリーンウェイブ」。
今回の昆虫館でのイベントを通して、生物多様性に関する理解がさらに深まるきっかけになればと思います。

2016-05-15

オープン教室「チョウのよう虫を育てよう」が開催されました

本日、どなたでもご自由に参加できるオープン教室「チョウのよう虫を育てよう」が多目的ホールで行われました。
f:id:furekon:20160515143510j:image:w360

f:id:furekon:20160515143509j:image:w360
チョウの生態についてや、飼育の仕方・注意点を職員が解説。
いろいろなチョウの標本を見てもらったり、どうやって育てるのかを実演を交えて説明しました。
お配りしたテキストを見ながら、皆さんとっても真剣に聞いてくださいました。

解説のあとは、いろいろなチョウのよう虫や蛹を実際にさわってみたり、チョウについてさらに質問されている方々も!チョウの生態について詳しくなりましたでしょうか?
f:id:furekon:20160515143508j:image:w360

さらに、自宅でがんばって育ててみたい!という方には、モンシロチョウやアゲハのよう虫・卵をプレゼントしました。今日の教室で学んだとおりに育てれば、キレイなチョウが羽化するのを見られるはずです!
f:id:furekon:20160515143507j:image:w360
今日お配りして育てたよう虫が羽化しましたら、ぜひ「チョウの園」へ放チョウしに来てくださいね!

次回のオープン教室は、10月16日(日)「生態園で虫をつかまえよう」です。
お楽しみに!

2016-05-03

楽しいコーナーがたくさんあります!

現在開催中のスプリングカーニバル in 昆虫館。ミツバチをテーマにした催しで盛り上がっております!

ミツバチをモチーフにした遊べるコーナーでは、こんなことができます↓↓
f:id:furekon:20160503133101j:image:w360

チョウの園ではこんなことも↓↓
f:id:furekon:20160503133103j:image:w360

多目的ホールでは、こんなこともできるんです↓↓
f:id:furekon:20160503133102j:image:w360

さらに、5月5日(木・祝)のこどもの日には、中学生以下は入館料無料。
そして、多目的ホールにはこの日限定で【ハチミツカフェ】がオープンしますよ♪
まだまだお楽しみいっぱいの『スプリングカーニバル in 昆虫館』

ゴールデンウィークの昆虫館をお楽しみくださいね!!

2016-04-30

スプリングカーニバル in 昆虫館、開催中!

29日(金・祝)より、ゴールデンウィークイベント『スプリングカーニバル in 昆虫館』が始まりました!
今年のテーマは【ミツバチ】。ミツバチに関する展示や催しで、館内はハニーカラーにあふれていますよ♪

「ミツバチの解説イベント」では、ハチの巣にさわってみたり、プロポリスを手に取ってみたり、ローヤルゼリーを舐めてみたりと、解説を聞きながら体験してもらえます!
f:id:furekon:20160430134907j:image:w360

生のローヤルゼリーのお味はいかがだったでしょうか。
f:id:furekon:20160430134909j:image:w360 f:id:furekon:20160430134908j:image:w360
女王蜂だけが生涯食べ続けられる、栄養価の高いローヤルゼリー。この表情は、美味しかったのでしょうか?それとも??

ミニイベント「このミツ、なんのミツ?」では、どの花からとれたミツなのかを当ててもらう味見クイズを行っています。
今日のクイズも盛り上がりましたよ!
f:id:furekon:20160430143420j:image:w360
どの花のミツかを当てるのはちょっと難しいかな?でも花によって色や味が違うことを実感していただけますよ!
ぜひ味比べをしてみてくださいね。

チョウの園では、大きなコイのぼりが皆さまをお待ちしています!
f:id:furekon:20160430134906j:image:w360
ミニイベント「チョウよ来いコイこいのぼり」では、職員が振る大きなコイのぼりにオオゴマダラを集めますので、キレイなチョウの舞を近くで感じてみてくださいね。

その他にもいろいろな催しが行われる『スプリングカーニバル in 昆虫館』は、5月8日(日)までの開催となっております。
ゴールデンウィークの昆虫館をお楽しみください!

詳しくはこちらをご覧ください→ イベント『スプリングカーニバル in 昆虫館』