Hatena::ブログ(Diary)

フウレン男子の日記

2012-08-24

出演者紹介

「ゲシュタル島崩壊記」

毎日稽古しております。

今回は出演者の紹介でもいたしましょう。

主役のドリトル三世を演じる

てっちゃんこと河内哲二郎さん

f:id:furen-dance:20120824131838j:image:w360


あ、やってますねえ、木工部。

元・黒テントの俳優であり

今は演出、俳優、舞台降りればプロの舞台監督。

ひょんなことから私らと知り合い、

いつのまにか冥府魔道の道へお誘い申し上げたわけですが

今回の現場で実質的な木工部チーフです。

そして出演者、スタッフの中で誰よりも一番進行を心配し

不言実行着々と道具を作り上げていく行動の人。

ホントに頼りになる男です。

時に木工部だけでなく料理部でも活躍!

f:id:furen-dance:20120824142702j:image:w360


でも演技は質実剛健

軽妙でユーモア溢れる味わいのある演技がとてもいいのです。

是非とも劇場で彼の雄姿を見てください。

f:id:furen-dance:20120824191409j:image:w360


あれ?寅さん


そしてもうおひとり

演技の深淵へと常に自分を泳がせる俳優であり自由人

田中晶さん

f:id:furen-dance:20120823181813j:image:w360


体操してますねえ。

今回の猫肉屋マシュー孫三郎は

田中さんへのあて書き。

いい味だしてくれています。

田中さんが何より素敵なのは

演じることをとても楽しんでいることが

観る者に伝わってくるところです。

f:id:furen-dance:20120822213516j:image:w360


音楽の関根真理さんに音楽指導受けてます。

アコーディオンを弾くのか?

f:id:furen-dance:20120824191403j:image:w360


はーい!張り切って参りましょう〜〜

2012-08-23

風煉ダンスを支える人々

短いお休みもあっという間に終わり。

今日からまた作業&稽古の日々。

今回は風煉ダンスには欠かせない方々をご紹介。

まずはアングラの老舗「発見の会」を支える屋台骨

美術家であり発見の会の制作、

そして普段は手配師の顔を持ち

風煉ダンスにとって一番頼りになる相談役

ミスター愛と男気の人」

深川信也さん。

f:id:furen-dance:20120823172103j:image:medium




舞台監督としてはプロフェッショナル

しかし俳優として登場することを誰からも待望され

前前回「アンデルセンの卵」では袖でマグネシウムのスイッチを

自分で押してその発火点から自らアインシュタインとして登場するという離れ業を演じ、

前回「泥リア」ではキングギドラに変貌する長女かおりの旦那の大場さんを

軽妙に味わい深く演じたてくれた、

「悪い後藤さん」こと、発見の会の名優

「頼れる火の玉男」!

後藤恭徳さん

f:id:furen-dance:20120823181805j:image:medium




普段はプロフェッショナルの舞台監督。

「発見の会」では演出家であり脚本家であり名優

理論派の論客

今回の出演者としては、この人に役どころは

とても重要というか、この人抜きでは物語が成立しない!

「青き焔の哲人」

有馬則純さん

f:id:furen-dance:20120823181825j:image:medium

その有馬さんと

出演者の荒牧大道くんが

PCで図面見ながらなにやら真剣に・・・

f:id:furen-dance:20120824001219j:image:medium




そして・・・悩みのただ中にあった笠原氏と、ここで会ったが百年目!

バッタリ出くわした仙川は、送別会の深夜の帰り道(21日の25時頃か?)

北九州帰るの延ばそうかなあ〜」とポロッとこぼしたあなたの言葉が

風煉ダンスの窮地を救った今回の救世主!

とんとん拍子で24時間経たない22日の夕方には稽古場に立っていた?!

この人に連れて行ってもらおう!ゲシュタル島に!

さらば仙川、有終の美を飾る舞台となるでしょう!

うずめ劇場のベテラン女優

松尾容子さん

f:id:furen-dance:20120823181832j:image:medium




ほんの一部をご紹介させていただきました。

続く。。。

2012-08-22

唯一の休日

今日は、稽古場にしている、にしすがも創造舎さんが休館日なので久しぶりのお休み。

というか5日に、にしすがも入りして最初で最後のお休み。

みんなは温泉行ったり映画見たり、マッサージ行ったり

良かったね。


台本も建てては壊し作っては増改築を繰り返し

気が付いたら何だかやたらデカいけど

ヘンテコで思わず笑っちゃう建物が出来そう。

面白いです。この芝居。ものごっつう手前味噌だが。

フウレンはここ最近、この作品入れて連続四作やってるけど

なんというか一番、大真面目にアホをやるお芝居になりました。

それもこれも安定感のある役者の力あってのことだなあと。

乞うご期待。


稽古場ではひたすら、ダンボール仙人の彫刻家・本濃研太くんがスゴイ速さで

ダンボールを粘土のようにくねくねと思う形にねじ伏せていく。

さすがダンボール仙人。


稽古場の写真をアップしたいけど

どれもこれもやたらネタバレになってしまうので

なかなかこれといった写真が撮れません。


とりあえず・・・

あたりさわりのないところ

f:id:furen-dance:20120822213544j:image:medium:left







あと・・・

振り付けのスズキ拓朗くんによる指導

f:id:furen-dance:20120822213535j:image:medium:left








最後に・・・

これはネタばれか?!

f:id:furen-dance:20120822213516j:image:medium:left

2012-08-05

脱稿?

脚本書きの林周一です。

7月いっぱいが締切だった「ゲシュタル島崩壊記」台本

遅れに遅れ、なんとか4日遅れの昨日8月4日

いちおうエンドマークまで書いて皆と読み合わせ。

とはいえ

まだまだ書き直さなきゃいけないシーや

書けてないシーンもありバージョン7.5

バージョン10.0まで更新されるのは

あと幾日か。。。

写真は稽古後の

笠原家(niwa-coya)で催された

(とりあえず)脱稿記念餃子パーチ―

笠原家、うえきさんありがとう。

f:id:furen-dance:20120805102539j:image

2012-06-16

「ゲrシュタル島崩壊記」のチラシが出来た!

近年稀に見るかっこよさじゃね?!(笑)

f:id:furen-dance:20120614175005j:image:w640

f:id:furen-dance:20120614175047j:image:w640

A3二つ折りのチラシです。

座長で演出家の笠原真志自ら製作の渾身の力作です!

チケット受付は

◎風煉ダンスホームページ

◎カンフェティ

◎eプラス

7月2日受付開始です。

あとは中身だ!(汗)

2012-04-16

新作 顔合わせ

ぬわ?!また一か月経ってしまった?!

時の過ぎるのが早い、早すぎる!!!

ま、それは置いといて。

風煉ダンス次回公演

「ゲシュタル島崩壊記」

作・林周一 演出・笠原真志

2012年9月6日(木)〜9月10日(月)

調布市せんがわ劇場

昨日は調布市せんがわの東部ふれあいの家にてその顔合わせでございました。

笠原真志、林周一、舞台監督兼出演の有馬さん、音楽の辰巳っち、関根マリちゃん、演出助手こと高級雑用係のアオケンさん、照明オペの前田さやかちゃん、衣装で初参加のこもちゃんこと塚本真美ちゃん、出演者は荒井くるみ、田中晶、荒牧大道、リアルマッスル泉、吉成淳一、河内哲二郎、本山三火、溝口明日美、7年ぶり参加の南波トモコ、後の飲み会から吉田佳世ちゃんも参加。

いいメンバーが揃いました!

あとは林が本を書くだけです!

2012-03-04

ぬわ!

またまた随分長いこと潜っておりました。

というかポニーズの団員していたんだけどね。

ていうわけで本家本元のフウレン男子。

今年は9月の新作と12月の「アンデルセンの卵」せんがわアンサンブルバージョンの二本立て

えらこっちゃえらこっちゃヨイヨイヨイ♪

2011-08-26

劇団ポニーズのこと

久しぶりです。

といっても7月、8月と劇団ポニーズの毎日でありまして。

最初の頃でさえ

みんなで何となく設定を話し合って

それに沿って私がテキスト書いて団員に読ませる・・・ということを

していたのですが

このところ、個展が開催されたアオケン座長が稽古に復帰して

様相が一変してきました。

ポイントは「風通し」

風通しの悪いところには

平気で風穴開けるアオケン座長

それまで積んだものも

つまらないとなりゃ

平気で無かったことにするの演出が新鮮。

とはいえ

まだ生まれたての足腰経たない仔馬のようなポニーズ

生真面目な役者はおぼつかなくまだまだ下手だし

客に見せる自覚があるのか?って感じですが

エチュードによって練られていく場面に

演出家の口立てが冴え渡り

場面が少しずつ決まっていくのが面白いし楽しい。

かつて風煉では無かった経験(笑)

実はアオケン座長、

俺なんかより

ものすごいストーリーテラーです。

お楽しみに。

劇団ポニーズ旗揚げ公演

「いきなりガンダーラ

会場:祖師ケ谷大蔵 Cafe MURIWUI

http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/index.html ※最寄り駅は小田急線祖師ヶ谷大蔵。北口商店街を徒歩5分。一階が一文書店の建物の三階です。

日時:2011年9月15日(木)〜9月19日(月)

15日(木)start 19:00

16日(金)start 15:30 / start 19:00

17日(土)start 19:00

18日(日)start 19:00

19日(月)start 19:00

全公演ともに開場は30分前です。

前売 2500円1ドリンク付

当日 2800円1ドリンク付

予約/問合

08034794207

gekidan.ponys@gmail.com

件名にガンダーラ予約とご記入のうえお名前とメールアドレス、ご希望の回を書いてお送りください。

会場はカフェの為に狭く、各公演定員25席です。

現在、当日券の用意もしておりますが、予約状況によっては満席で当日のお客様の入場をお断りすることがございますので、お早めのご予約をお勧めいたします。

スタッフ・キャスト

作 / 林周一

演出 / 青山健一

出演 /

林周一

吉成淳一

田中田田田(たなかだでんだ)

リアルマッスル泉

みぞぐちあすみ

ポニーズブログ

http://gekidanponys.blogspot.com

2011-07-28

劇団ポニーズ

ひょんなことから

なんと「泥リア」美術の青山健一氏が主宰で演出もするという

「劇団ポニーズ」という、

まあ何とも可愛らしいというかふざけているというか

そんな名前の劇団が旗揚げします。

出演はこれまた泥リアに出演した吉成くん、田中くん、リアルマッスル泉くん

林、溝口明日美ちゃん

タイトルは「いきなりガンダーラ

ふざけてます。

でもかなり真面目です。

9月15日〜19日

祖師谷大蔵カフェ・ムリウイ

観に来て下さい!

ポニーズblog

http://gekidanponys.blogspot.com/

2011-07-02

ニブロールを観た。(ネタばれ)

ニブロール「THIS IS WEATHER NEWS」@シアタートラム観劇。

風煉ダンスの「アンデルセンの卵」にも出演し、明るくおバカな王子様を軽やかに演じ、振り付け指導もやってくれた鈴木拓郎くんもゲスト出演。ていうかほとんど中心的に踊ってましたね。

(※タックンは、これの前に「BABY-Q」にも出るは自らのカンパニー「chairoi PURiN」や「たまごプリン」も率いるは、「横浜ダンスコレクションEX2011 コンペティションII」では奨励賞受賞するは直近じゃ「コンドルズ」にも新入団するはで、も〜八面六臂の大活躍!ノリにのってます。)

CGアニメを空間内で効果的に使った演出は自分的に好評。見ていて「時々自動」のアイコンを思う。(時々自動は最近この手のアイコン使ったビジュアルやってなくてちょっと寂しいですが。)

全編不穏な空気に覆われながら進行。最後はギリシャ映画監督テオ・アンゲロプロス作品のように終わる絵にどうしても現在進行形の原発事故を重ねてしまうのは創作者達の意図と重なるのかな。