ふたぽこ雨

12/24日に開催されたあんさん主催のあんこうオフ(ブサメンオフ)に参加してきました。
予選を4-3のブロック3位でじゃんけんに勝ち予選を突破、
準決勝でおふうさんに負けてベスト4でした。
11/10日の九尾杯で優勝したPTでもあります。

追記
2/16日の九尾杯で、はしっこさんが使用されて優勝されました!


ニョロトノ♂キングドラマンムー♂ボルトロスソーナンス♂キノガッサ

ポケモン特性技1技2技3技4持ち物
ニョロトノ雨降らし熱湯滅びの歌守るアンコール脱出ボタン
キングドラすいすいハイドロポンプ波乗り流星群竜の波動拘り眼鏡
マンムー厚い脂肪氷の礫氷柱地震岩雪崩拘りスカーフ
ボルトロス悪戯10万ボルトめざめるパワー蜻蛉返り挑発ゴツゴツメット
ソーナンス影踏みカウンターミラーコートアンコールみちづれオボンのみ
キノガッサポイズンヒール気合パンチローキックキノコの胞子身代り毒毒玉


ニョロトノ@脱出ボタン NN:Diver*Down
ねっとう ほろびのうた まもる アンコール
実数値:191(204)-*-106(84)-111(4)-124(28)-125(188) おくびょう

かとさんのブログを参考にしました。(ttp://sakuyath.blog31.fc2.com/blog-entry-22.html)
オフでは選出1回、それに技を打たなかったのでニョロトノの構成はまだ悩んでます。

九尾杯に出た時は
ねっとう こごえるかぜ ねむる アンコール @カゴのみ
実数値:197(252)-*-139(252)-111(4)-120-90 ずぶとい
で使用しました。

キングドラ@こだわりメガネ NN:UnderWorld
ハイドロポンプ なみのり りゅうせいぐん りゅうのはどう
実数値:150-*-115-161(252)-116(4)-137(252) ひかえめ

ほぼ見せポケです。
一番火力を出せる眼鏡持ち。

マンムー@こだわりスカーフ NN:MoodyBlues
こおりのつぶて つららばり じしん いわなだれ
実数値:191(44)-176(78)-116(124)-*-86(44)-128(220) いじっぱり

強いです。
詳細はhttp://d.hatena.ne.jp/futa_poke/20121213/1355401506

九尾杯に出た時は
こおりのつぶて つららばり じしん いわなだれ @こだわりスカーフ
実数値:186(4)-200(252)-100-*-80-132(252) いじっぱり
で使用しました。
エッジをウルガモスにしか打たなかったので命中安定の岩雪崩に変更し、
耐久に振って後出し性能を高めました。

ボルトロスゴツゴツメット NN:Kraft*Werk
10まんボルト めざめるパワー氷 とんぼがえり ちょうはつ
実数値:167(100)-110-97(56)-158(100)-100-179(252) おくびょう

BW後期から愛用しているゴツメボルト。
全く強さが衰えないです。MVP
詳細はhttp://d.hatena.ne.jp/futa_poke/20120828/1346156188
A個体値が低いのはないしょです

ソーナンス@オボンのみ NN:Civil*War
カウンター ミラーコート アンコール みちづれ
実数値:266(4)-*-110(252)-*-121(252)-53 おだやか

流星2耐えするやつです。この配分にするとカイリューが重くなりますが、
ボルトやマンムーで対処できるのでラティオスを強く意識しています。
オフではこれが裏目に出ました。。。

九尾杯に出た時は
カウンター ミラーコート アンコール みちづれ
実数値:284(148)-*-121(252)-*-92(108)-53 ずぶとい
で使用しました。物理竜やパルシェンを意識したテンプレです。

キノガッサ@どくどくだま NN:D4C
きあいパンチ ローキック キノコのほうし みがわり
実数値:155(156)-150-100-72-93(100)-134(252) ようき

このPTのコンセプトです。
ソーナンス+キノガッサで倒せるPTは多いです。
選出誘導が素晴らしいです。


■選出KP(九尾杯/あんこうオフ)
九尾杯:10戦 あんこうオフ:10戦
ニョロトノ(3/1)
キングドラ(3/1)
マンムー (4/7)
ボルトロス(7/7)
ソーナンス(8/9)
キノガッサ(8/5)

ソーナンスは汎用性高い。


■動かし方
基本選出はマンムーソーガッサorボルトソーガッサで、
たまにボルトマンムーナンス、極稀にニョログドラ+何かです。
ニョログドラマンムーの並びだと襷ステロを警戒されるので
初手にスカーフガッサやウルガモススイクンなど非常に呼びやすいです。
そういう相手に対しスカーフマンムーや初手ガッサでアドを取っていきます。
マンムーが拘る時のデメリットとして、氷技固定からのウルガモスハッサムパルシェンに舞われることですが、
ステロを警戒されるのでウルガモスが先発以外で出てくることはあまりありません。
パルシェンはナンス+ボルトやガッサで処理、珠ハッサムはゴツメボルトで後出しから処理できます。
苦手なポケモンブルンゲルシャンデラギャラドス等です。
ガッサが草技を切っているので、ブルンゲルの処理方法は3ターン眠らせてナンスで攻撃技をアンコールするか、
相手のラス1をブルンにしてガッサを残し、格闘技の片方を見せないことで相手に降参させるかです。
九尾杯では相手の降参で勝った試合もありました。
シャンデラ(小さくなる)はボルトの挑発→ナンスの道連れorミラコしか処理方法がないです。
ギャラドスは挑発+竜舞だとボルトで頑張るしかなくなるので一番重いです。
対受けループ、レパルダスに対してはゴツメボルトで無双出来ます。
このPTは元々受けループを完全にメタるところから作りました。
ボルトロスキノガッサマンムー+水高火力がPTにいることによって、
相手はラッキー+ガッサ対策枠(マンダ、ラティ、グライ等)+マンムー対策枠(ヤドラン、ムドー、スイクン等)
しか選出できないです。
よってラッキーを処理できるゴツメボルトがめちゃくちゃ刺さります。
レパルダス入りに対しても、ボルトを選出に入れることでレパルドーブルガッサナンスがみれるので非常に有利です。
受けループとレパルダス入りに負けたのは数えるほどしか無いので、その2つに対して非常に強いPTです。
というわけで苦手なPTはほぼ無いです。
4ヶ月半使って分かったのは、ポイヒキノガッサはすごい強いということです。


■戦績
第1回あごおふ!準優勝(7人)
第1回あんこうオフ(ブサメンオフ)ベスト4(54人)
第92回九尾杯優勝(159人)
みれーゆさん主催300人記念大会優勝(112人)
3×32人規模チーム戦優勝
32人規模準優勝
37人規模準優勝
29人規模準優勝
PO:1252

ここまで見て下さった方、ありがとうございました!

コメント
0件
トラックバック
2件
ブックマーク
0 users
futa_poke
futa_poke