ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

四柱推命は神様の黙示録

2008-10-28

行くこと運ぶことが 信仰であり 進行であり 神行である

 

 わたくしが日頃お世話になっている一神会は、千葉松戸にご本部があり、あとは大阪仙台などに連絡所(個人の自宅)があるだけです。

 組織としては中央集権的です。


 どこかの宗教団体のような拡大主義ではありません。

 会員信徒さんもまじめで良い人しかなれませんし、信者の勧誘などは一切ありません。


 お参りや修行、またご奉仕に行きたい人だけが行くところです。

 わたくしはそれでよいと思っています。

 一神会の会長様は、神ごとは強制してはいけないと常々おっしゃっていますので、わたくしも、「良いところがある・・・、不思議なところがある・・・」と、一神会のことをご縁のある方にお奨めしていますが、親しい生徒さんにも一度も強制したことはありません。

 

 関西はじめ遠方から行くとなると、交通費もかかりますしなかなか行くのは大変かと思います。

 できれば一度だけでも、千葉松戸にあるご本部へ足を運ばれることを、気を使ってお奨めしています。



 一神会の御神言に

   爐海海泙如,たれや かみのこよ

      はやく たすけを いそぐので

 とあります。

 

 この御神言によると、「きたれや」と言っておられるのですから、家にいては助かる者も助かりません。神様は早く来なさいとお呼びになっておられます。

 いつか暇をみつけて行くとか、お金に余裕ができたら行くとか、そんなことを言っている人はいつまで経っても行けないでしょう。


 本当に行きたい人は、願掛けして、

 「神様、どうか一神会へ行かせて下さい」

と、直接、神様に願うことをされています。

 そういう人は、不思議なおはたらきをいただいて参拝が叶うことが多いようです。


 一神会では、


   『行くこと運ぶことが 信仰であり 進行であり 神行である』


 と教えていただいています。そして、


   『運の悪い人でも悩んでいる人でも、運ぶことをすれば良くなります。

    お足をひっこめていては運ぶとは申しません。おあし(お足=お金)

    を出すことを運ぶというのであります。そうすれば金運が良くなって

    運が良くなったと申します。』


 と会長様はおっしゃっておられます。


 書籍「ふしぎな記録」や「ソロンの予言書」を読まれるだけでも素晴らしいことですが、さらに一歩進んで、その著者である浅見会長様に、そして親神様に会いに行くことを、是非、発願されてはいかがでしょうか。

キイノキイノ 2008/10/29 16:11 現在先生の下で勉強をさせていただいております。
先生の日記にありますとおり、一神会のことを強要・強制されたことは一度もありません。
教室には「ふしぎな記録」や「ソロンの預言書」があり、信者でない生徒さんたちにも快く貸し出してくださいます。
有り難く勉強させて頂きました。

私は一神会の会員ではありません。
行きたいですが、家庭の事情があり思うように行動できません。
今回のブログで、行きたいことを願掛けしてよいと、初めて知りました(願掛けの内容には制限があると思っていました)。
旦那さんと共に行けたらという思いがありますので、
願掛けして神様にお願いしてみようと思います。

とても参考になることを教えていただき、ありがとうございます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証