ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

四柱推命は神様の黙示録

2009-04-02

神理の教え・・・1

 一神会で教わったことの一端をご披露させていただきます。

 ご参考になさって下さい。


・「因縁」という言葉は嫌いでも、因縁からは誰も逃れられない。

 であるなら、できるだけ善い因縁を育て、悪い因縁は切り替えていく必要がある。


・世の中には信仰心を持っている人は大勢いる。

 その中で一番多いのは御利益信仰である。

 つぎに多いのは感謝の祈りを捧げる誠実な人である。

 しかし、神様にお詫びし、お詫びの行いをする人はほとんどいない。

 運命運勢の転換をするために何がもっとも大切かと問われれば、お詫びができる人

 である。


・[夫婦因縁の方程式−1]

 夫婦の因縁は五分と五分。

 夫だけが妻だけが悪いという理はない。


・[夫婦因縁の方程式−2]

 たとえ離婚して籍を抜いたとしても、生涯、もと夫(妻)の家の因縁は背負うこと

 になる。


・離婚して子供を育てることを放棄した人は、「捨て子因縁」となる。

 次の世、生まれ変わったときは、自らが捨てられる運命となる。


・親が種で子が花。

 タンポポの種からはタンポポが咲き、ひまわりの種からはひまわりが咲く。

 子は親と同じ因縁を持っている。

 だから子の事情・身情問題は親のお詫びが大切である。


・智恵遅れや身体に障害を持ったような子を憐れと思うなら、親はできる限りの面倒

 をみなくてはならない。

 子は自分の来世の姿である。


・親不孝な子を授かったのは、自分が親不孝をしてきた種である。


・頭の患い(精神疾患)は、親が目上の人を馬鹿にした種、仕事を怠けた種である。


・安い給料でこき使われている人は、経済的には大変かも知れないが、子は自閉症

 怠け者にはならない。

 反対に、自らのはたらき以上の給料をもらっている人は、子の頭の患いには注意が

 必要である。


・家が火事になるのは夫婦の争い、隣近所との争いが種である。


・父親が自分勝手で自分さえ、自分の家さえよければというようなケチな人は、道楽

 息子で苦労を強いられる。


・昔の道楽は粋な遊び、多少なりとも文化的なものであったが、いまの道楽はパチン

 コや競輪競馬のような博打、あるいは女遊びで、動物に落ちるような運命となる

 ので「道楽「ではなく「動落」という。



 以上、神理の教えはほかにもいっぱいありますが、どんな教育や学問より、人間として学ばなければならない勉強です。


 神理の教えを学んだ人は、得な人、つまり得人(徳人)となります。


 そして、巷に普及している開運法のほとんどは、対処療法的な一過性のものです。

 根本的な運命運勢の改善は、神理の教えしかないことを痛感しています。

なまえなまえ 2009/04/11 13:22 はじめて投稿します。

こちらへ訪問してから、随分と勉強させていただいて
おります。
因縁について考えさせられます・・・親の因果が子に
報いて表出するんですね。怖いですが、この世の原理
なのかなと真摯に受け止めたいです。また自身につい
ても学んでいきたい思いでおります。
四柱推命は、自宅にあった新章文子さんの本を読んで、
私なりに自己探求の為に読んできました。
今後ももっと勉強していきたいと思っております。

風州風州 2009/04/13 15:41 わたくしも一番最初に手にした四柱推命の本は、新章文子さんの本でした。
でも、正直申しまして、この書物を読んだくらいでは四柱推命は分からないと思います。
とっかかりとしてはよいかも知れませんが・・・

なまえなまえ 2009/04/14 11:40 コメントありがとうございます。

風州さんのブログ大変、関心を持って拝読しています。
この4/2のブログで、考えさせられた内容でした。

>親不孝な子を授かったのは、自分が親不孝をしてきた種
 である。
>頭の患い(精神疾患)は、親が目上の人を馬鹿にした種、
 仕事を怠けた種である。

この二つの事が心に引っ掛かっております。やっぱりそうか
・・・という肯定した引っ掛かりなのですが。
私の他界した父と姉は精神病で。私自身も鬱になりまして、
母はずっと安定剤を手放せないで暮らしています。

父は親の反対に反発し母の家に強引に転がり込んだ形で
婿養子となりました。私は、この父の親に対する思い上がっ
た反抗心が今までの家族の不幸や業を作った一端に思えて
います。だからこそ、私は父にずっと反感を抱いて素直に
なれず、ずっと確執がありました。
父からしたら、私だけではなかったですが、子供が自分の
思い通りにならないという不満があり、親不孝な子供達で
しかなかったと思います。

やはり、原因には結果があるということなのでしょう・・・
こういった事も四柱推命で分かるのでしょうか?

風州風州 2009/04/14 22:28 文面から拝察して、お父さんのなさったことは親不孝な行いですね。
自身が精神病になられたのも自分が蒔いた種といえます。

親不孝をした者には親不孝な子が授かるのが因果の法則ですから、お父さんもそこで気が付いて、親の反対を押し切って婿養子になったことを反省し、お詫びをされたらよかったのですが・・・。
でなければ、良くなりませんし、助かりません。

幸いにあなたは、いま、勉強し、気付くことができたのですから、お父さんのなさったことをお詫びしてあげるとよいと思います。

そうすれば、あなたは精神疾患を患うことはないでしょう。

術事の神名「名無一神多之命(なむいゐしんおをのみこと)」様、を一日三回以上唱えて、お詫びを行うとよいでしょう。

また、もし、お父さんがご長男でしたら、長男が養子に行ったということで、お父さんの実家も養子に行った家(あなたの実家)も、断滅因縁となります。

「順序の理」に背いたことによるこの世の法則です。

そうであるなら、このお詫びもしなければなりません。

四柱推命で精神病が分かるかというお尋ねですが、はっきりとは分かりません。
分かる方法があるのかも知りませんが、いま現在のところわたくしには分かりません。

ただ、特徴的な命式、たとえば天干が複雑に干合しているとか、自身かあるいは配偶者の命式の月日時に連なって刑冲がある人にそうした人が多いように感じます。
でも、そうした人すべてに現れていることはありませんので、注意していただきたいと思います。

なまえなまえ 2009/04/15 16:48 コメントありがとうございます。

私自身は、父の気質を強く受け継いでるように感じていますが、父の我の強さや、目上を敬わない心がとてもイヤでした。そういった父の背中をみてきて子供ながらに、どうしてなのか、世間的に詫びるような気持ちが幼少の頃より常にありました。

父は、長男ではありませんが、やはり親不孝な行いだったのですよね・・・・本当でしたら、父が生きていたら本人が実家に詫びる気持ちを持ってほしいのですが、そういう人ではないので、虚しい希望でしかありません。
改めて実家のお墓参りに、父に代わり詫びに行こうと思います。

質問したことですが、命式だけでは分からないとのこと、了解いたしました。

教えていただいた唱え事も一日三回以上、実行してみます。

丁寧な回答をいただきましたことを感謝いたします。
本当にありがとうございます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証