Hatena::ブログ(Diary)

真実はなく。それでも、 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-05-06

おおよそ、四年振りの更新。

 なんやかんやでどうも。
 このブログ上ではかなりお久しぶりです。冬野です。

 ここ数年、ずっとTwitterの方で現状報告――というか生存報告をしていました。
 なのでブログ上での更新はあんまりやらなくてもいいやと、そのままずるずるとしてるうちに四年が経過。
 とりあえず夏コミ同人の方の新作を出す予定なので、それに合わせてこちらでも宣伝が出来ないかなと復活した次第です。

 とまぁ今回はそんな感じ。
 近いうちに更新できればなーと。

 では、また。

2012-06-18

鈍い指先が、動かず。

 どうも、お久しぶりです。
 冬野です。

 前回、定期的にブログを更新すると抜かしておいて、一か月くらい放置しました。
 ……ブログを更新するような気分じゃなかった、と言い訳するしかない感じです。

 現在、水面下で色々やってましたが、今は何もやる気がせず、ダラダラとバイトする日々が続いてます。もう一つ、バイトをやろうと思うくらいに、ダラダラと。

 まぁ、そんな感じでして。
 次回の更新は、いつできるのやら。

 では、また。

2012-05-12 久々にブログを書いてみる。

 どうも、お久しぶりです。
 冬野です。
 一年近くブログを放置してました。Twitterばっかりやってました。

 とまぁ、そんな感じで(どういうわけだか)、定期的にブログを更新しようと思いまして(はしょりすぎです)。
 ブログとか書いてれば、もっと筆も早くなるかなぁ、と。

 ああ、久々にブログを書くから、何から書けばいいのやらわかりませぬ。
 とりあえず、去年から今日までの間に起こった、話せる事だけを少しだけ述べて、次からはごく普通の記事を書こうと思います。

 まず、去年の冬コミ(C81)に、サークルtheoria様の評論系同人誌『恋愛ゲーム総合論集2』の『サクラの空と、君のコト』論を書きました。興味がある方はどうぞ。

 そして、今年の三月から、一年間休学する事になりました。精神をこじらせてしまったり、肉体が病んでしまいそうになった、などの事がありまして。
 というわけで、休学中です。バイトしたり、シナリオを書いたりして、生きています。結構辛いです。

 とまぁ、そんな情けない人間でございますが、今後も定期的に書いていくのでよろしくお願いします。
 では。

2011-07-09

『サクラの空と、君のコト』感想(初出は、Twitter)。

 『サクラの空と、君のコト』を全クリした!!
 ……正直に言おう。
 ……このゲーム、最後のルートでぶん殴られた。
 ぶん殴られた――というのは、僕の精神面に対しての事である。
 ……僕は侮っていた。レビューとかで予備知識を得てからのプレイだったけど……良い意味で裏切ってくれた。

 最後のルートである彩ルート真は、記憶が曖昧な主人公が見るものを詩的に書き綴った気持ち悪い話だった(褒め言葉)。
 あとに残ったのは、閉鎖的な二人だけの世界と、得体のしれない幸福だと僕は思うのである。――が、幸福というのは、作中の人物も語ったように、人それぞれで、見えやしない。

 とりあえず、僕は「このルートを書いたのは誰だ!(褒め言葉)」と海原風に叫びたい衝動に駆られている。
 他のルートは、完全に萌えラブコメだったのに、最後のルートでプレイヤーをぶん殴ってきやがった。それも、全力で。ご都合主義なんてもんはねぇ!! ってな感じで。

 ってか、これは本当に萌えゲーなんですか?
 ご都合主義とか、萌えの根本とかに、喧嘩売ってるじゃないですか。甘くもない、萌えでもない。でも、気持ち悪くて、美しい。
 なんだ、このゲームは。
 いいぞ、もっとやれ、ひよこソフトさん!!(絶叫)
 ……なんだか、今の僕のテンションがヤバい事になっている。

 とりあえず、この『サクラの空と、君のコト』で、今後のひよこソフトに対する期待と、奇才のデビューを感じました。
 他のルートも良かったのですが、彩ルートはその中でもぶっ飛んでいました(褒め言葉のつもり)。彩ルートを書いた人が、今後どのようなシナリオを書くのか、個人的に期待です。

 ……とまぁ、こんな夜中のよくわからないテンションのまま、『サクラの空と、君のコト』の感想をツラツラと書いてみました。
 ……乱文だらけのような気が、するようなしないような。というわけで、この乱文チックな感想をブログにうpします(意味不明)。


 ………………というわけで、今に至ります。
 お前は突発的に何をブログに書きこんでいるんだ、とか、Twitterの呟きを再利用しているだけじゃないか、とツッコミが飛んできそうですが、あえて言います。

 悔いはない!!(なにがだ)

 とまぁ、そんなわけで(どういうわけだ)、
 ひよこソフト制作の『サクラの空と、君のコト』。
 個人的にオススメです。
 興味のある方は、どうぞ。

 ……とりあえず、乱文をばらまいて放置したままですが、今回はこの辺で。
 では。


(追記)
 一晩おいて、ネガティブな点を挙げてみる。
 個人的に、システムがちょっといまいちだと思う。文字も少し読みにくいような気がするし。
 あと、彩ルート真で、かつて読んだ部分をもう一度読ませられるのは、かなりのグダグダ感が……。
 それらさえ除けば、休憩せずに、最後までスムーズにやれた気がする。

 面白いゲームだったので、次回作では改善されている事を期待したい。

 とまぁ、上から目線で、追記してみた。

2011-05-28

とりあえず、ツラツラと日常について語ってみる。

 ふと、日常の事をツラツラと書き綴りたいと思い至り、書いてみる事にする。

 エロゲーなう。そうTwitter語(?)を呟く気になれないまま、ズルズルとTwitterを使い続け、もう一年以上が経過しただろうか。
 ブログの更新は、最近はあまりやってない。Twitterのほうが手軽だからだ。とりあえず、僕は定期的に文章を書く事を放置していて、腕が鈍りつつある。
 イヤホンを着けて、ノートパソコンの前でエロゲーをする。モニターの向こう側には、僕が消費してきた二次元の嫁がいる。
 嫁。戦争で消費される兵士と同じくらいに、手軽に消費される二次元の嫁。○○たんハァハァ、と言っていても、次のエロゲーに手を出したら、××たんハァハァ、になっている。
 ――そのたびに、僕は二次元を愛していないのかもしれない、と苦悩していたりするが、そう思わせるための説得力がない。
 言葉は、無価値なのだ。
 なんて、哲学的な事を考えながら、ネットサーフィンをしている。ネットサーフィンに疲れたら、エロゲーをやる。それにも疲れたら、青空文庫で、古典文学を読んだりもする。
 小説を書こうと思うのだけど、ネタが湯水のように湧いてこない。ボキャブラリーや読みやすさも考えてなければならないため、筆が止まってしまう。
 そうこうしている内に、自由な時間は過ぎてしまう。
 時間は無限ではなく有限だ、という事は身に沁みて分かっているつもりだから、後悔だけが少しずつ積もっていく。

 自由でない時間は、大抵が授業と実習だ。
 実習は、やるべき事の説明を聞いた後、作業しながら友人と討論する。話し合う事は、作品と世界の事だ。ちなみに、セカイ系の話じゃない。
 世界の話を締めようとする時、僕は口癖となりつつある言葉を呟く。
「今日も世界は、正しく狂ってますなぁ」
 そこはかとなく中二病臭がする。

 とまぁ、色々と省略しまくって書いてみた。
 今後もこんなリハビリを続ける事にしようかなぁ、と思ってみたり。

 では。