gaeeyoの日記 RSSフィード

2018年8月4日(土)

[][][] Xマウント2本目に妙に安くなっていた XF23mmF2 R WR を買った

安いズームレンズを買ってみようと思っていたけど、価格を調べていたら XF23mm F2 がここ数か月で随分値下がりしているようだったので XF23mm F2 を買うことに。

f:id:gae:20180804202843p:image:w400

35mm換算で35mm。私が一番好きな画角というか、家ネコを撮るのにベストだと思っている画角。

最近は家でネコを撮るときは E-PL9 と 17mm F1.7(35mm換算34mm) のレンズの組み合わせを一番よく使っているので、X-A5 と XF23mmF2 の組み合わせで家ネコを撮れば、性能の差がわかりやすいと思って。

XF23mm F2 というレンズは近接で開放で撮るとソフト(シャープではない)という評判がある。じつは前に使った X100F も同じで、近接の画質は残念という印象があった。

実際に試したところネットの評判通り、近接だと色がポワーっとしてシャープにうつらない。X100F で見たあれと同じですな。

f:id:gae:20180804095425j:image:w400

髭のまわりを見ると、毛や髭のまわりがソフトフィルターを使ったときのようにボワっとしている。絞るか、30cmくらい離れるとこういうのは無くなり、スッキリしたシャープな絵になる。


E-PL9 と X-A5 で同じものを撮って見比べてみると、画質はさすがにセンサーサイズの違いもあって X-A5 がかなり良いですな。

でも、画質以外は E-PL9 が上という印象で、この画質のために E-PL9 やその他たくさんのマイクロフォーサーズのカメラを処分してXマウントに移行したくなるかというと、まったく思わない。

今までに何度か書いたけど、X-A5 にはたくさんの問題があって、画質と安さ以外はろくなもんじゃない(笑) (今日も3回はフリーズしたし...)

f:id:gae:20180804204542j:image:w400

ボディは X-A5 の方が軽いんだけど、レンズは長いですな。

2018年7月28日(土)

[] Androidにまともな動画プレイヤーがない

最近 H.265 60fps のファイルを作ることがあるけど、Android の BS Player で再生すると、映像がでなかったり音がどんどんずれていったりで実用的ではなかった。

それで、他のアプリをたくさん試してみたんだけど、ちゃんと再生できるものはあるけど、使い勝手が微妙だったりして、気に入るものがなかった。

  • SMBで共有したファイルが再生できる
  • SMBのファイルを更新日時でソートできる
  • H.265 で 60fps の動画が再生したときに音ずれしない

もっとよく探せば見つかるのかもしれないけど、動画プレイヤーは怪しいものが多く、広告の出し方もひどいものが多く自作した方が良い気がしてきた。

2018年7月19日(木)

[][] X-A5 を1週間使った感想

毎日持ち歩いてて思ったこと。

レスポンスがとにかく悪い

何か設定を変えようと思うとストレスたまりますな。

メニューで設定を変えてOKしたら、次に操作できるのは3秒後とか遅すぎなんだけど…。

タッチシャッターは離したときに反応する

ただでさえレスポンスが悪いのに、画面から手を離したタイミングでシャッターが切れるので余計に遅い。

PanasonicやOlympusは、画面に触れたタイミングでシャッターが切れるので、シャッターチャンスに強い。

AFが遅い

明るい場所では問題ないけど、室内くらいの暗さだとAFが非常に遅く、しかも合わない。


連写モードにすると撮影後に必ず撮影した画像が表示される

なんでこんな仕様になってるのか理解できない。個人的には使うカメラはすべて連写にしているので困る。


半押しでフォーカスをロックしたまま、連続して撮影できない

私が今までに使ったカメラは、

  • 半押し(AF)、全押し(シャッター)、半押し、全押し(シャッター)

なのだが、

  • 半押し(AF)、全押し(シャッター)、半押し、全押し(AFしてシャッター)

という感じで、半押しでフォーカスを固定したまま連続して撮影しようとすると、押し込むたびにAFが発生してしまう。

もしかしてFujifilmって全部こういう仕様? バグとしか思えないけど。

2018年7月16日(月)

[] 赤外線サーモグラフィカメラ FLIR One Pro (USB-C) を買った

スマホのUSB-C端子に接続する赤外線サーモグラフィカメラ FLIR One Pro の USB-C 版を買った。

f:id:gae:20180716125307j:image:w400

だいぶ昔にiPhone版が発売されていたけど、いつの間にか Android 版が発売されていて、さらに USB-C 版も発売されていたので購入。


さっそく Pixel 2 に接続してたみたが、アプリがクラッシュして起動できず…。

仕方なく Pixel C で使用。Pixel C のUSB端子は左下なので使いにくいですな。

f:id:gae:20180716205351j:image:w400

接続しただけでは使えるようにならない。FLIR の本体にボタンがあるので、それを押して電源を入れる必要がある。FLIR自体にもバッテリーが内臓されているので、充電が必要。

FLIRの電源を入れて、映像が出てくるまでだいたい30秒くらいかかる。

FLIR はスマホに接続するタイプだけでなく、単体で使えるモデルもあるので、頻繁に使うならそっちを買ったほうがいいですな。

実際に使ってみたときの画像。

ルーターボックス周辺。

f:id:gae:20180716131235j:image:h400

NAS、ガラポンTV五号機、ルーター、モデム、LIVA、ワイヤレスチューナー、ACアダプタとか、やっぱ暑いですな。

ネコ。

f:id:gae:20180716184155j:image:h400

ネコの鼻は濡れているので温度が低いのがわかる。


トイレ。

f:id:gae:20180716184757j:image:w400

使っていないのにも関わらずコントローラー部分が暖かい。これを見て温水を切った。いま暑いから、別に温水にしてくれなくても良いことに気付いた(笑)


使い勝手は最高とは言えないけど、ふだん目で見ることができない「温度」が見えるというのは楽しいですな。


2018年7月14日(土)

[] Yoga Tablet 2 Pro にちょっと問題が出てきた

2014年11月に買ってから、3年半くらい使ってるけど、最近充電に問題が出てきて80%くらいまでしか充電できなくなってきた。

それでも使えるから問題ないといえば問題ないんだけど、充電中はWi-Fiを維持する設定にしているのにスリープすると切れてしまうのがちょっと困りもの。

いざ使おうとスリープ解除すると、そのときにWi-Fiに接続して、同時にいろんなタスクが走りまくるので、安定したパフォーマンスが出るまで時間がかかってしまう。


タブレット自体は毎年2〜3枚は買ってるのに、未だに Yoga Tablet 2 Pro を使い続けているのは、自分の使い方に合っているから。

自分が気に入っているのは...

  • 自立するスタンド
  • スリープ解除のボタンが左側にあり、大きくて押しやすい
  • 13.3インチで2560x1440ドット。大画面で文字も見やすい
  • 画面の明るさを最低にしたときの暗さと、ちらつきのなさ(機種によっては最低輝度でも眩しかったり、画面がちらつくものがある)

というところ。


新しくて良い機種があれば乗り換えたいけど、いまは「10インチより大きいAndroid」というだけでぜんぜん無いので困る。

2018年7月12日(木)

[][] Fujifilm X-A5 を買った

X100F を買ってわりとすぐに手放した経験があるけど、私の好きな機能である

  • チルト液晶
  • タッチシャッター
  • 上部がフラットなデザイン(軍幹部がない)

の3つを備えたカメラというのは結構少なくて、X-A5 がこれに該当していたので買ってみた。(めっちゃ安かったし...)

ちなみにレンズは XF35mmF2 R WR を買った。これは 35mm 換算で 53mm のレンズ。

少し使った感想としては、画質はともかくUIのレスポンスがとにかく遅いということ。

操作に対して常に画面への反映が遅れるから、めっちゃ使いづらい(笑)

ダイヤルまわしても、「あれ、画面が、遅れて、表示されるよ」みたいな具合。(おまけにダイヤルがめちゃめちゃ回しづらい)

このモッサリ感は、機能てんこ盛りでモッサリしまくっていたガラケー末期の携帯電話を思い出させてくれた。

タッチシャッターも、まずタッチしてからAFが動き出すまでのタイムラグと、AF自体の遅さもあって狙ったタイミングで撮れない。

エントリーモデルとはいえ、ここまで手を抜くかとちょっと驚いた。

[] Xperia Ear Duo を買ってから2ヵ月

毎日使ってる。

前回、アダプティブボリュームコントロールについては

これをオンにしていると風が吹くと音量が上がりまくってうるさいという、外歩きでは使えない機能だった。

と書いていたけど、結局使ってる。なぜなら、問題があってもこの機能をONにしておいたほうが、音量調整が必要な場面が少なくなり、結果的に手間がかからなかったから。

バッテリーについては、毎日充電器を持ち歩いている。怪しいメーカーでもいいから、単体で充電器を売ってくれれば買うんだけど、今のところ見つかってない。

耳が痛くなる件も相変わらず慣れない。最近は通勤時に長くても1時間くらいしかつけてないけど、1時間でも痛くなるときは痛くなる。

音声アシスタントは信頼性が低すぎて使ってない。マイクが悪いのか、音声を認識しないので諦めた。

2018年5月9日(水)

[] Xperia Ear Duo を買った

主な比較対象は

  • Powerbeats3 Wireless
  • Bose SoundSport Free wireless headphones

ゴールデンウィークに買った。まだ少ししか使ってないけど。

騒音がそのまんま聞こえる

これが一番の売り。だけど、車が横を通るたびに音量負けしてしまう。ラジオ聴取が主な用途なので、車が横を通るたびに会話を聞き逃してしまいがちでめんどくさいですな。山とか田舎とか、家の中のような静かなところだと良いかも。

アダプティブボリュームコントロール

騒音に合わせて音量を調整する機能があるが、これをオンにしていると風が吹くと音量が上がりまくってうるさいという、外歩きでは使えない機能だった。

バッテリーがすぐ切れる

Xperia Ear DuoBose SoundSport Free wireless headphonesPowerbeats3 Wireless
駆動時間4時間5時間12時間
充電ケース3回2回なし(MicroUSBで充電)

スペック見ただけで連続再生時間が短いのはわかるが、思った以上に持たなかった。他の製品だと、ほっとくと自動的に電源が切れたりするが、こいつは通知を読み上げたりしてくれるせいか、ずっと繋がったまんま。だから、ほっとくとどんどんバッテリーが減っていく。通勤時に使って、会社に着いたときに70%残っていても、時間とともにジワジワ減って、仕事が終わるころには空になっている。

充電ケースに入れるか、スマホとの接続が切れてから15〜30分で電源が切れるそうだけど、ケースは持ち歩きたくない。手ぶらで出社したい。スマホとの接続を切るためにBluetoothをオフにしたくない。困った。

充電ケースがないと充電できない

せめて充電ケースを別売りしてくれないかな。家と会社に充電ケースを置いておきたい。

充電ケースは USB Type-C で充電

これはありがたい。

軽い

他の製品と比べて軽いわけではないけど、装着したときの感じは軽い。

Xperia Ear DuoBose SoundSport Free wireless headphones
本体(両耳)21g19g
本体+ケース96g100g

タッチしにくい

耳の後ろにタッチするという動きに体が慣れていないせいか、タッチセンサーを正確にタッチするのが難しい。タッチセンサーの部分に耳がかかってしまうし。

装着しにくい

片手での装着は不可能。慣れればなんとかなると思ったが、今のところ無理。

耳が痛くなる

私の耳がデカすぎるのかもしれないし、慣れもあるだろうけど、ずっと付けてると痛くなる。

まあまあの装着感

耳にねじ込む感じがないのはいい。


いろいろ問題はあるけど、しばらくはこれメインで使っていくつもり。耳にねじ込むタイプがどうしても慣れないけど、これはそれがないだけでもありがたい。