gaeeyoの日記 RSSフィード

2018年3月18日(日)

[][][][] PanasonicのデジカメはJPEGが汚い

前にも書いた気がするけど、PanasonicのカメラはJPEGの画質が悪い。

最近の機種では改善されているらしいので、GH5 や Olympus E-PL9 で RAW と JPEG 画質がどれだけ違うか確認。


RAW 現像は、Camera Raw を使って、シャープネスは 10、ノイズリダクションは 0 で統一。

カメラから撮って出しJPEGのパラメータはすべてデフォルト。


まず、おさらいで DMC-G8 のひどすぎる JPEG と RAW の比較。

f:id:gae:20180318110258p:image

ISO 200 でこの塗り絵っぷり。シャープネスも強すぎて毛が硬そうに写ってる。

PanasonicのカメラでJPEG撮って出しで「画質が悪いな」と思ってる人は、絶対RAWで撮ったほうがいいと思う。


つぎに、まあまあ最近買った DC-GH5 の JPEG と RAW の比較。

f:id:gae:20180318110259p:image

こちらも ISO 200 でこれ。G8 に比べると改善されてる?

でも、顎の下の毛はシャープネスが強すぎて、プラスチックのように見えてしまう。


最後に Olympus の E-PL9。

f:id:gae:20180318110257p:image

これは ISO 320。シャープネスが強すぎるように感じるけど、Panasonicに比べるとRAWとの差は少ない感じ。

塗り絵っぽい感じもないですな。


どこかのインタビューで GH5 は JPEG の画質も改善したような内容を見た気がするけどイマイチですな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gae/20180318/1521339695