GAME Life&Live

2017-11-16

ゲームサントラ収集活動Vol.11(2017年8月〜10月)

前々回の記事(公開日:5月19日)の魔法大作戦OSTで「M2ショットトリガーズあたりで移植が実現すればいいのだが果たして出る見込みはあるのだろうか?」と言ってましたが・・・
魔法大作戦M2ショットトリガーズで家庭用初移植!!
本当に実現しました!!願えば叶うものですね!!その前にPS4買わないとな・・・
そして、ついに市販ゲームサントラ所有枚数が100を超えました!!
一番市販サントラ所有数が多いメーカーとしてはバンナムの15枚、ファルコムの14枚、コナミタイトーの12枚となっています。
今後も買いたいサントラを中心に収集していきますが任天堂関連のサントラをもう少し増やしたいですね。ただ・・・スーパードンキーコングシリーズやF-ZERO-X等を始めとしてプレ値(※5桁は普通にいく)のものが多いのと今は亡きクラブニンテンドー特典のサントラが多いのでそこが壁ですね。あとはマリオ関連だとマリオカートサントラ(特に過去作)も出してほしいですね。


8月分。8月はアーケードのタイトル中心です。

ストリートファイターZERO3 ORIGINAL SOUNDTRACK

ストリートファイターZERO3 ORIGINAL SOUNDTRACK

ストリートファイターZERO3です。ZERO2までは兇ら出ているキャラは兇原曲をアレンジした構成になっていましたが完全新規になったため雰囲気が変わってます。
おすすめのBGMは
「The Road」(リュウステージのBGM)
「Decisive Bout」(ナッシュステージのBGM)
「Brave or Grave」(ファイナルベガ戦のBGM)
の3つです。

タイトーデジタルサウンドアーカイブス ~ARCADE~ Vol.6

タイトーデジタルサウンドアーカイブス ~ARCADE~ Vol.6

タイトーデジタルサウンドアーカイブスの最終弾のVol.6。1→3→6と購入順が不規則ですがいずれは全部買う予定です。
このサントラを購入した目的はサイキックフォースなのですが昔にDL配信で単品のサントラを購入しています。音質がクリアになっていて聴きやすいのですが旧譜がもとになっているDL配信版も味があっていいので一長一短です。他におすすめのタイトルはオペレーションウルフとニュージーランドストーリーです。


次に9月分。ファミコンのタイトル中心です。

テクモシアターと呼ばれるドラマチックな演出と高い難易度で有名なアクションゲーム忍者龍剣伝。それのファミコン3作+そのファミコン3作とは全然方向性の違うアーケード忍者龍剣伝の計4作で構成されたサントラです。
アーケード版の忍者龍剣伝は以前に購入した「テクモ アーケードゲームクロニクル」にも収録されているのですが発売元が別のため音の鳴り方、特にドラムの部分が前述のサントラと比較して別物になっています。あと、1ループのみになってます。ファミコンの3作は2ループ仕様になっています。「鮮烈のリュウ」がおすすめです。

コナミの人気キャラ(一部版権キャラもいるけど)が一同に会したクロスオーバー作品のワイワイワールドの初代と2、アプリ移植版が収録されています。版権対策のためマイキーがM、キングコングがKと表記されています。
そしてワイワイワールドは2作ともやったことがない・・・orz初代はそのうち買います。中古相場は裸ソフトで1500円前後です。
前回紹介した「MSX RACING SPIRIT SOUNDTRACKS」と同じく11月までの生産となっているので迷っている方は決断をお早めに。

PS4にやって来た雷電V。キャラクターボイスの追加や2Pプレイの復活、追加ステージがあるのですが何やら初回限定版付属のサントラに追加楽曲が入っているので購入しました。ただ、XBOX ONE版の雷電Vに付属してきたサウンドトラックと曲数が同じだったので何が追加されたのかわからずトラックリストを見比べて2曲追加されていたことを確認する始末orz
違いは以下の通り。
XBOX ONEサントラにのみ収録
・War Council
・Time For Decision
PS4サントラにのみ収録
Hide-and seek in a sea
・Tag in the sky
あとはボス戦BGMの収録時間が短縮されています。ここは両方所有していないとわからない違いです。

そして10月分。前回の告知通りアレです。

レイフォースレイストームレイクライシスのレイシリーズ3作の楽曲を新録したサントラBOXです。3作のみなのに10枚(通常版以外の付属特典でさらに+1枚で合計11枚)というボリューム。内訳としてはレイフォースレイストームレイクライシスでそれぞれ3枚+新録のアレンジ1枚(+特典のディスクは着メロサイズの音源)となっています。
レイフォースの高音質のサントラタイトーデジタルサウンドアーカイブスVol.3に収録されているのですがレイストームレイクライシスの高音質サントラ欲しさに買いました。ブックレットも充実の内容。
ただ、ダライアスの時と同じく既に完売状態です。よって今から買う場合はプレ値で買う羽目になります。

そして次回は・・・1月に更新します。次回は11月・12月購入分のみです。
前々から区切りが悪いと思っていたので更新する月の調整をします。

2017-08-12

ゲームサントラ収集活動Vol.10(2017年5月〜7月)

最近、プロジェクトEGGの有料会員サービスへの投資を再開しました。ファルコムRPGSTGを中心にやってみようと思います。
ということでサントラ収集活動の報告。

5月分。前回言ってたサントラBOXです。

今は亡きゴエモンシリーズの初代からSFC時代までのサントラBOX。
ゴエモンファミコンのからくり道中とSFCのエビス丸のやつしかやってませんが和風ながらもテンポのいいBGMが多いです。
ただ、残念なことにブックレットのトラックリストに誤植があります。しかも1、2か所程度ではなくかなり多いです。
EGG MUSICの誤植は2回目です(前回は何の因果か同じコナミのタイトルである魂斗羅クロニクルVol.2)。誤植の頻度が高いと初回購入をためらってしまうので管理体制はしっかりしてほしいものです。
10月に再販があるそうなので買い逃した方は予約しておきましょう。誤植も直っている(はず)。


6月分。既に再販がないものや生産終了の予告が出ているものを中心に買ってます。

MSX RACING SPIRIT SOUNDTRACKS

MSX RACING SPIRIT SOUNDTRACKS

MSX RACING SPIRITとなっていますがF1 SPIRITです。商標上の問題で当時のタイトルが使えない大人の事情というやつです。
F1スピリットのBGMはA-JAXの未使用BGMから構成されているのでA-JAXのサントラ(※ものによっては未使用BGMが収録されていないものもある)と聴き比べてみるのも一興かと思います。
なお、このサントラは生産が今年の11月までなので購入はお早めに。

メガドライブのBGMを収録したサントラセガストアにあったものを購入しました。ガンスターヒーローズエイリアンソルジャー目当てです。
ところで・・・Vol.1となっているこのサントラ、Vol.2は企画倒れしたのでしょうか?だとしたらもったいない。
ただでさえ家庭用レトロゲーのマイナータイトルは光が当たりづらいのに。ブックレットによるとVol.2はサードパーティータイトルも収録するとのことでした。尚更もったいない。


7月分。ギルティギアシリーズのタイトルから2枚+5月に買っていた最新作Xrd Rev.2の予約特典のサントラについて。

表現が大幅にパワーアップしたギルティギアXrd SIGNとそのアッパーバージョンであるXrd REVELATOR。BGMもXXまでのBGMから全面リニューアルされゲーム内容共々大きく変化しています。
だが石渡氏の手がけるBGMの良さは健在。今回はボーカル付のBGMが多く(特にXrd REVELATOR)そこら辺は好みの分かれるところです。
Xrd Rev.2の予約特典のサントラはRev.2で追加されたアンサーと復帰参戦した梅喧のBGM+Xrd REVELATORで復帰参戦したディズィーのBGM(※Xrd REVELATORのサントラには未収録)+Xrd Rev.2で追加されたボーカル曲で構成されています。
この3枚でおすすめのBGMは通常のBGMだと
・The Lily of steel
Reunion
・六支-ROKUMON-
ボーカル付のBGMだと
・Ride the Fire!
・Sky Sould be High
が個人的にいいと思いました。
ただ、上記のリンク先(Amazon)から購入することは推奨しません。その理由はもう一つの通販サイトであるエビテンと比較して何故か定価以上の価格で販売しているからです。
なので定価で販売しているエビテンでの購入を推奨します。

今回はCD-BOXが1、サントラが4、特典CDが1でした。
次回は11月くらいに。そして次回もサントラBOXが・・・現在アプリ配信中のロックオンレーザーが飛び交うかつてアーケードで人気を博したSTG3作です。
今年はサントラBOXが豊作です。ではまた次回。

2017-05-19

ゲームサントラ収集活動Vol.9(2017年2月〜4月)

ゴールデンウィーク(・・・といっても2日しかなかったorz)を活かして少し遠出してレトロフリークへ取り込むためのソフトを購入してきました。PCE版究極タイガーサンダーフォース犬鮃愼しましたがどちらもハイクオリティな出来なのでおすすめです。ただ、中古市場は高くなりましたね。レトロゲーに興味を持ち始めた10年くらい前は今の半分くらいの価格で買えたのだから。だからもっとバーチャルコンソールゲームアーカイブスPROJECT EGG等には頑張ってもらいたいなと思う今日この頃。では、サントラ収集の成果。


2月分。前回の予告通り、アレです。

初代(AC版とモバイル版)・(AC版とMD版とマスターシステム版)・外伝・G・ツイン(日本仕様と海外版仕様)・フォース・サーガイア+ダライアスシリーズのBGMをアレンジしたものが使われているゲームのBGM(※該当曲のみ)と新規アレンジを収録したダライアスシリーズのBGM詰め合わせ!!昔、似たような感じのサントラBOX(未所持)がありましたが殆んどが使い回しではなく新録です。アーケード版4作のサントラは所持、またはダウンロード購入していましたがそれらと比較して音質が上がっていて一部は音の鳴り方も全然違って聴こえるほど全くの別物になっています。
是非購入を・・・と言いたいのですがエビテンの在庫がないです。限定版はこれだから買い逃すのが恐ろしい

3月分。特に何の絡みもない2枚+ダライアスバーストCS(PS4版)の限定版についてきたアレンジCD。

BLAZBLUE SONG ACCORD#2 with CONTINUUM SHIFT II

BLAZBLUE SONG ACCORD#2 with CONTINUUM SHIFT II

ブレイブルーシリーズのサントラコンティニュアムシフトで追加されたキャラのBGMが収録されています。これでブレイブルーシリーズのゲームサントラは最初のコンシューマ版を買うのみのはずですが・・・シリーズ完結したからコンプリートサントラを出す予定はあるのだろうか?特典サントラは全く手を出してないため結構穴だらけなので出来れば出してほしいです。

細江慎治ワークスシリーズの第2弾。オーダインの他にメタルホークダートフォックスの2タイトルも収録されています。表題のオーダインというよりメタルホークの方が聴きたかったので買いました。全てのタイトルにアレンジバージョンが収録されているのもいいです。

ケイブエイティングコラボレーションDLCに収録されているアレンジBGMサントラがついてくるのでPS4版のDL版もVita版も購入済みなのにパッケージ版を買いました。結果、買って正解でした!!個人的おすすめはWASi303氏が担当したデススマイルズの2曲と桜庭統氏が担当した魔法大作戦の2曲です。特に桜庭氏が担当した魔法大作戦の2曲がいいですね!!

4月分。何となくなチョイス2枚+待望の1枚。

魔法大作戦 オリジナルサウンドトラック

魔法大作戦 オリジナルサウンドトラック

魔法大作戦3作のサントラ魔法大作戦シリーズ自体プレイしたことがないのに何故買ったのかというと上記のダラバーCSのアレンジBGMサントラのせいです。3作の中ではタイトル通りの疾走感のある疾風魔法大作戦のBGMが良かったです。M2ショットトリガーズあたりで移植が実現すればいいのだが果たして出る見込みはあるのだろうか?

ナムコの80年代〜90年代初頭のアーケードゲームの詰め合わせ。ブレイザーとバーニングフォース目当てで買いました。ブレイザーは一度やってみてはみたいものの移植もされていないため未だにプレイできず、バーニングフォースナムコ×カプコンが知るきっかけでしたね。

そして・・・ついにアレを入手できました。ヤフオク落札しました。
Lost Technology Plus
f:id:gajetseibu:20170430172715j:image:medium
このサントラサンダーフォースサントラなのですがテクノソフトが公式に出したものと違って作曲者の九十九百太郎氏が同人CDとして出したものです。
テクノソフトが公式に出したものと異なる点は
PS版(サンダーフォース后Ε僉璽侫Дトシステム)の追加楽曲が収録されている
・公式サントラとは異なるアレンジ楽曲が収録されている
以上の2点です。
楽曲はいずれもハイクオリティでかっこいいVGMを地で行っています。好きな楽曲は「A3[Armorment Armed Arm]」「STEEL OF DESTINY」「Attack Point 2」です。
現在、テクノソフトの公式通販サイトが何故か休業状態(しかも休業から既に1年経過しようとしているのに全く休業理由を説明していない)のためCDを入手することは出来ませんがAmazonのデジタルミュージックで公式サントラがDL購入が出来るようになっているのでPS版の曲も入ってないとダメ!とか自分はパッケージ至上主義!とかでなければこちらを利用するというのも手です。

今回はダライアスBOXとLost Technology Plusの購入が大きいです。
次回(8月くらいに更新予定)もサントラBOX買う羽目になりました。少数生産だの限定だの言われたら買わざるを得ない。
というか他にもそろそろ買えなくなりそうなものも少し出てきたのでややペースを上げます。

2017-02-27

ゲームサントラ収集活動Vol.8(2016年11月〜2017年1月)

あけましておめでとうございます(遅)
今年はR-TYPE魂斗羅イースが30周年です。そして自身も生まれて30周年・・・
節目の年、サントラ収集も頑張ってやりますよ。今年中に市販サントラだけで所有枚数が100枚超えると思います。
では去年の11月分から。

ダークブレインの部下が出てきたりエクサランスの戦闘用フレームが新造されたり虚空の使者をOG世界に召喚する準備が整ったり精霊の力を借りれなくなったサイバスターがヤバそうな動力機関を搭載したりラスボスがXNガイストっぽい奴だったり・・・するそうですがまだPS4持ってないのでプレイ出来てませんorzなのにサントラは買ってしまいました。全4枚構成で戦闘BGMよりマップBGMがかなり多めです。レビューの方はVol.6のミニサントラで大体やっているのでそちらを参照。GC・XOのBGMはそのままなのである意味スパロボXOサントラも兼ねています。版権BGMの良アレンジが多かっただけにXOのサントラも可能ならば出してほしいですね。

ブレイブルーCPサントラCP-EXまでしかやってないのですがシリーズ最終作のCFもBGMはCPと同じなのだろうか?
今作CPでは前作(CS-EX)までのBGMはほぼ全てアレンジされています。Rebellionと烈風のアレンジがいいです!

続いて12月分。バイクとガレッガです。

3D復刻アーカイブス3にも収録されているスーパーハングオンと元祖体感ゲーの初代ハングオンのBGM+アレンジVer.を収録したサントラです。ゲームのオリジナルサウンドがいいのは言うまでもないのですがアレンジもすごくいいです。「HANG-ON〜愛のテーマ〜」が特におすすめです!

そしてもう1枚セガのバイクゲー。本命はエンデューロレーサーです。メインテーマの尺が1986年としてはかなり長めですが聴きごたえ十分です。

家庭用で手軽にプレイできるようになったバトルガレッガ。本来はDL配信のみですが特典が異様に充実した初回生産限定版が発売されました。特にサントラは必聴です!!後述するコンプリートサントラも併せて買うことを薦めます。

最後に1月分。シューティングゲー2枚です。

先月に続きバトルガレッガ。こちらのサントラアーケード版とセガサターン版+新規アレンジで構成されています。音の良さだけならRev.2016が一番いいのでRev.2016のBGMが聴きたければ初回生産限定版を購入するしかありません!!そして聴き比べよう!

最後は変化球シューティングラブ。200X」のサントラです。しかし殆んどのBGMは「シューティングラブ。2007」のサントラに収録されているのでこのサントラは実質「MINUS ZERO」+αのみのサントラです。だがその+αがいい。
「射ウォッチのテーマ」・・・WASi303さんが担当したボーカロイド楽曲です。ボーカロイド楽曲はあまりなじみがないのですがいい楽曲です。連射力♪連射力♪
「Tank Rush! Arrange Ver.」・・・佐藤豪さん作曲のシューティング技能検定「Tank Rush!」のセルフアレンジ。元々アグレッシブな曲ですが重厚さが加わって濃いアレンジになっています。
あとは買って確かめてみよう!

平凡なペースで収集できてます。次回の定期更新は5月あたりに・・・

-WARNING-
A HUGE SOUND TRACK



アレのサントラBOXが襲来します。もうバレバレですね^^;

2016-11-17

ゲームサントラ収集活動Vol.7(2016年8月〜10月)

私生活で想定外の高額出費(不具合発生による自動車修理費・デジカメ故障による買い替え)が相次ぎ今回は少なめですorz
あと最近になってウォークマン新調しました。スマホで聴いてもいいんですが携帯音楽プレイヤーは別に用意しておきたかったので買いました。

A30シリーズは音はいいのかもしれないのですが店頭で少し触ってみたらタッチパネルのレスポンスがあまり良くなかったので操作性を重視してA20シリーズを購入しました。
付属のイヤホンがハイレゾ対応でハイレゾ環境が一応整ったので機会があればハイレゾのゲームサントラのレビューもしてみようと思います。

まず8月。8月はレトロゲーな2枚

サンソフトファミコンタイトルのBGM集。ここで推したいのは「バットマン」と「ダイナマイトバットマン」。
両方ともバットマンアクションゲームですがファミコンとは思えないクオリティのグラフィックでサウンドもいいです。

タイトーレトロゲームBGM集。Gダライアスがメインですが初代ダライアスの「CAPTAIN NEO」のプロトバージョンがOPで流れるメタルソルジャーアイザックゲーム性が大雑把な上に世界観に全く合わないタイトー作品のキャラがボスキャラとして出てくるなどでクソゲー認定されているがBGMはいいメガブラスト、独特なサウンドが味わい深いMJ12などマイナー作品が充実しています。タイトー作品を補完するには欠かせない1枚です。

次に9月・・・1枚だけです。

イースシリーズの最新作、爾サントラ
今まで機Νエターナル、クロニクルズ、X68000版(※PSPフェルガナの誓いに付属していたAmazon限定の予約特典。現在はDL配信で買えます)、フェルガナの誓い、オリジナルサウンド版検セルセタの樹海、此オリジン、擦イースシリーズのサントラを買ってきましたが今回もイースサウンドは良曲ばかりです。
盛り上がる曲ばかりで中には過去シリーズの楽曲の一部のテイストが含まれているのでシリーズを長年やり込んでいる人ほど「これはあの作品のあのBGMっぽくない?」と感じる部分が多いです。特に「ICLUCIAN DANCE」の曲の出だしは靴痢嵳磴鮖った少年」っぽく聞こえます。
どのBGMがいいと言われると今回良曲ばかりで非常に困る所ですが個人的におすすめのBGMは下記の通りです(※かかる場面やフィールドを記載しているため若干ネタバレしています。)

「DEADLY TEMPTATION」初めてのボス戦(正体不明の触手)でかかって以降、主に大ボスとの戦いで流れます。ハイテンポで攻め立ててくるサウンドがいい緊迫感を出してます。
「OVERCOME THE ROCKY PATH」南部の高原地帯でかかります。前半の軽快なテンポと後半の哀愁漂うリズムが絶妙なBGM。
「RED LINE -021-」迎撃戦BGM。迎撃戦を欠かさずやっていると必ず耳に残ります。
「NEXT STEP TOWARD THE UNKNOWN」(CM版で少しかかっています)ジャンダルムの山頂を下って北部へ行くときに流れるフィールドBGM。未知なる地への冒険心を掻き立ててくれるいいBGMです。
「GREAT PLAINS:PAN-GAIA」曲名通りパンガイア大平原のBGMです。ハイテンポながらも前半部分を中心に漂う哀愁感がいいです。

ゲームはボリュームがかなりあって非常に出来がいいので未プレイの方は買いましょう。イースシリーズが初めてでも特に問題は無いです。ただVita版だとグラフィックの粗い部分やロード面の快適さに欠ける(特に起動時が遅い)面があるのでグラフィックやシステム周りの軽快さを重視する方はPS4版が出るまで待った方がいいです。

10月・・・も1枚だけです。

男のゲーム、魂斗羅サントラ集第2弾。第1弾は去年の3月に購入しています。
今作は初代とSUPER魂斗羅スピリッツRebirthの4作と海外でしか出ていない作品1作+αが収録されています。初代・SUPER魂斗羅は移植版の楽曲も収録されています。図らずとも自分の要望通りの収録内容になりました。
前作よりディスク枚数が1枚増えてBGMの1ループあたりの時間が短いおかげで今作ではほぼ2ループ仕様になっています。
魂斗羅シリーズは1面のBGMがどれもいいですね。あとSUPER魂斗羅ゲームオーバー時のBGMがいいと思います。
このサントラを買うにあたって注意すべき点が1つあります。ブックレットの収録リストに収録BGMタイトルの誤植があるのでそれを踏まえた上で購入して下さい(誤植箇所はEGG MUSICの公式サイトで確認できます)。


今回は前回飛ばし過ぎた分を調整するかのごとく購入ペースが落ちました。
何とかペースを月2枚に戻したいです。
とにかくイース爾呂笋蠅泙靴腓Αそしてサントラも買いましょう。
では次は2月あたりに。