Hatena::ブログ(Diary)

中川学という「風俗店でくも膜下出血を発症した男」のブログ Twitter

2015-07-06

はじめまして

はじめまして、中川学です。漫画家です。39歳独身、趣味は映画観賞とひとりカラオケです。


私は29歳の時にくも膜下出血発症しました。しかもあろうことか倒れた場所は風俗店。


ちょうど生(性)の喜びに達しようとしたその時(いわゆる「イク」直前)に、頭にバットで殴られたような痛みが走りました。私はうずくまりました。ベットに水たまりができるほど全身から脂汗が噴き出ました。瞼のあたりがモア〜っとして、ものすごい吐き気に襲われました。相手の女の子は私にこう言いました。「救急車呼びますか?」私は考えました。「(呼ばないで我慢し続けていたら死んでしまうかもしれない。でも、呼んでここから運ばれるのは、死ぬ程恥ずかしい・・・)」私は命と恥を天秤にかました。そして、戸田恵梨香似の彼女に言いました。「お、お願いします・・・」私は脳外科の専門病院に運ばれました。そこにはなんと・・・


これは、2014年の8月から2015年の5月まで、リイド社さんのWEBマガジン「トーチWEB」で連載していたドキュメンタリー漫画『くも漫。』の序盤のお話です。

http://www.to-ti.in/product/?id=4

この度『くも漫。』が単行本化されることになりまして、宣伝に力を入れようと思い、ブログリニューアルし、今に至る次第です。発売が2015年8月11日㈫なので、それまではちょっとプロモーション過剰な紙面(?)になってしまうとは思いますが、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>

2015-07-05

拙著ケイクス等で読めます(-_-)

『僕にはまだ友だちがいない』 デビュー作

中川 学、35歳。上京2年目の漫画家志望で人付き合いが苦手。ふと気づけば休日に遊ぶ人も、悩みを相談できる相手もいない毎日。「このままではダメだ!」と奮い立った学は、SNSを活用し、イベントに出かけ、近所のバーへ繰り出し…不器用ながらも懸命に行動を開始します。目標は、「人生を語り合える友」を見つけること。「大人の友だちづくり」コミックエッセイ。NHK青山ワンセグ開発」で実写ドラマ化(主演:浜野謙太SAKEROCK在日ファンク)されました。あの時が人生のピークだったな・・・。

https://cakes.mu/series/3012 プロローグのみ無料です(-_-)


群馬県ブラジル町に住んでみた』

ブラジル人やペルー人が人口の1割以上を占める群馬県大泉町は、地元のスーパーマーケットやレストラン、飲み屋まで、町を歩けばそこかしこにラテンのムードが漂います。海外未経験の中川学が、そんな大泉町への移住を決意。食べ歩き、サッカー、サンバまで、小心者の漫画家が挑む、汗と涙と爆笑の“異国体験記”。出版社に1週間以上カンヅメになって作画作業をしたのはいい思い出だけど、2度とごめんです(-.-)

https://cakes.mu/series/3122 プロローグのみ無料です(-_-)


『くも漫。』 最新作(今一番力入れてます‼)

ニートアラサー男の中川学(当時29才)が、風俗店でくも膜下出血発症……

恥と死が隣り合わせの過酷すぎる闘病生活と、それを支える家族の絆を描く。

全国民必読、爆笑と感動の実録ドキュメント漫画!!

http://www.to-ti.in/product/?id=4 1、2話と単行本発売記念特集記事は無料です。それ以外はnoteにて有料となります(-_-) 

特集記事はほぼ2週間おきに更新される予定です。




『どーもv(^O^)v中川です。』 幻のデビュー作

SNS体験ルポ&上京した頃の話。

なぜ幻かというと、ギャラなしで、書籍化もされていないからです。

(プロ)デビューとは言えないのではないかと。

でも全く無名だった私を起用してくださったエアーダイブさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

http://www.dybooks.jp/nakagawa/index.html 全話無料です(^o^)丿

f:id:gaku51:20150705170307j:image

2015-07-04

f:id:gaku51:20150705050757j:image:w640

2015-07-03

【モテないフェス開催のお知らせ】

<7月20日(月・祝)18時開場 @下北沢「ろくでもない夜」>出演:放送作家・ゴウヒデキ/Youtuber・関口愛美漫画家・中川学/芸人・永田敬介/ミュージシャン・細身のシャイボーイ/MC・爆烈Q高見つかさ 

チケットは→ http://69demonai46.com/event/

家電批評8月号で『偉人批評』連載中です。今回はアンドロイドOSの生みの親アンディ・ルービンを取り上げております。是非ご一読をm(__)m

f:id:gaku51:20150703204812j:image:w360

f:id:gaku51:20150703204824j:image:w360

2015-07-02

『くも漫。』の帯、自分が入院中にテレビや雑誌で連日のように見ていた(本当にその時期最も注目されていた!)ある人が書いてくれるかもです。ありがたや、ありがたや