映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2004-05-09 フォーチュン・クッキー

gakus2004-05-09

 ロバート・アルトマン監督の映画と混同すること、しばしの「フォーチュン・クッキー」(公開中)のお話。

 コンサバなママとガレージロック大好き娘のココロとカラダが入れ替わってしまうという、「転校生」タイプの物語。原作『フリーキー・フライデー』はジョディ・フォスター主演で一度、映画化されたこともあるほど、アメリカでは有名とのこと。それだけ、フィクションの世界では“よくある話"で新味はないけど、それでも好意的に見れました。昔は娘の反抗心のみに肩入れして観てただろうけれど、人の親となった今では、かあちゃんの方の気持ちもわかったりして、頷くことしきり。

 よくある話を今風にしているのは、娘のガレージロック趣味。ストロークス、ヴァインズはともかく、ハイヴス、ホワイト・ストライプスあたりがフツーにセリフで飛び出してくるのたがら、イマイチ、メジャー感を感じていなかったこの辺のバンドの、向こうでの人気は相当なものなのだろう。娘に気がある男子のセリフ“ハイヴスの新譜あるけど、ウチに聴きにこない?"…こんなナンパ文句、本当に有効なんすか!? 娘のセリフ“ホワイト・ストライプスは好きじゃない。やっぱりベースがいなきゃね”…生意気なこと言いやがって!と思いつつも同意。

 劇中では故ジョーイ・ラモーンの『WHAT A WONDERFUL WORLD』が使われていますが、車の疾走シーンに使われるだけというあっけなさ。今やスタンダードと化したルイ・アームストロングのナンバー。そのカバーである、この曲は「ボウリング・フォー・コロンバイン」のエンディングでのフィーチャーが印象的でした。もう少し敬意をもって、この曲を使って欲しかったなあ…と小言を言いたくもなるが、世代間の相互理解を描いた、この映画にオッサンが苦言を呈するのはヤボってものでしょう…というわけで、シンプル・プラン、アメリカン・ハイファイなどの若いバンドが、イキのいいナンバーを提供しています。娘のファッションは、アヴリル・ラヴィーン風。


muramura 2004/07/13 13:48 『フォーチュン・クッキー』のリンゼイ・ローハンもCDデビューするみたいですね。あのラストの曲も収録されるとか。「http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040713-00000002-flix-ent」

gakusgakus 2004/07/13 23:40 ということは第2のアヴリル狙い!? でも、「フォーチュン・クッキー」で歌ってた曲は、けっこう甘ったるい歌だったような気がします。もうちょっとアイドル寄りなのかな。

muramura 2004/07/14 01:50 僕の記憶では、典型的なアイドル風ギターポップだったような気が。ギターも弾けるようなので、やっぱり、第2のアブリル狙いでは!

gakusgakus 2004/07/14 02:35 劇中でのギターは伊達じゃなかったんですな。ルックスも良いので、そこそこ活躍するかもですね。

muramura 2004/07/14 13:28 でも身体の重さ(&巨乳ぷり)では、アヴリルとは雲泥の差が。アメリカではティーンアイドルの女王らしいけど、日本ってこういう娘、なかなかウケませんなあ。

gakusgakus 2004/07/14 16:07 むしろとベースの女の子の方がかわいかったような…。私もアメリカでのウケ、よくわかりません。「エージェント・コーディ」に出ていたヒラリー・ダフなる、向こうではアイドルらしき娘、全然ピンときませんでした。

muramura 2004/07/14 18:53 ああ、そうでした!そうでした!ベースの子、可愛かったかも。でもそれって『ストリート・オブ・ファイヤー』で、D・レインでもA・マディガンでもなく、M・パレのお姉さん役に注目するようなもんでは……って、俺か。

gakusgakus 2004/07/14 19:07 日本人的にはカリフォルニアガール!みたいな眩しいギャルよりも、ちょっと地味な方がいいですよ、きっと。M・パレのお姉さん役で思い出したけど、タレ目も重要なチャームポイントかも。

muramura 2004/07/14 20:57 やっぱ欧米人は肉食人種。われわれは草食ってりゃいいんですわ! ところでgakusさん、今日缶詰で仕事してるでしょ?

gakusgakus 2004/07/14 21:05 そのとおりです。本日の日記のとおりですわ…。コメントのお知らせメールが届く度に現実逃避です。そういうmuraさんも、今日は家ごもりでは?