映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2004-08-30 タフ過ぎて、くたばれない!

gakus2004-08-30

 夏休みの終わりを迎えた子供のように、締切に追われてバタバタしているうちに、週末の更新をサボってしまった。週末も家篭り。睡眠不足でフラフラです…。


 喜ばしいニュースは、5月15日の日記にも記したラモーンズ/RAMONESドキュメンタリー映画「END OF THE CENTURY」の公開が決定したこと。ラモーンズ歴代全メンバーはもちろん、ジョー・ストラマーも出てる!うぉー、観たい、観たい、観たい!! これを目の前にニンジンにして、もうひと頑張り。


 ジャケはラモーンズ、1985年のアルバム『TOO TOUGH TO DIE』。どんなに多忙でも、こう言い切れる人間になりたいものです。ラモーン姓を名乗るまでの道のりは、まだまだ遠い…。

muramura 2004/09/02 01:45 11月に発売延期されたらしいジョー・ストラマーのドキュメンタリー、なんとディック・ルードの初監督作なんですね。「地獄へ一直線」な兄貴分と舎弟の関係は、ジョーの晩年まで続いていたんですねえ。

gakusgakus 2004/09/02 02:05 そうなんです!ジョーに“愚痴っちゃいけねえよ”と言われていた、あの人です。延期の理由は、今夏の時点でディックが再編集に入っちゃったかららしいです。

muramura 2004/09/02 02:16 しかも「地獄に一直線」の脚本をコックスと一緒にたった3日で書いたと言われるあの人っすよね。もっともスタローンは「コブラ」の脚本を16時間で書いたらしいですけど。

gakusgakus 2004/09/02 02:24 「コブラ」は初耳!あまり大きな声では言えませんが、あの映画けっこう好きなんですよ。爪楊枝を男のアイテムにのし上げた快作(笑)。

muramura 2004/09/02 02:31 アレは確か爪楊枝じゃなくてロウマッチだったような。壁でも床でもざらついた場所なら擦るとたちまち火がつくマッチ。あの頃は思わず買ってきて、恥ずかしげもなくくわえてましたね。あと「コブラ」的にイカしてたのは、冷えた出前ピザをハサミで切って食うシーン!こっちは流石にまだやったことないなあ。

gakusgakus 2004/09/02 02:47 失礼、アメリカに爪楊枝はないですね…。爪楊枝を男のアイテムにしたのは「仁義なき戦い・広島死闘篇」の千葉真一である、と訂正いたします。ピザにハサミは、確かに経験ないですな。あれができれば男になれる…ワケはないか。

muramura 2004/09/03 01:40 しつこく「コブラ」ネタです。ジョン・キャファティ&ザ・ビーバー・ブラウン・バンドが歌っていた主題歌、80年代アメリカン・ロックの教科書みたいな曲でお気に入りだったのですが、彼らもどこに行ってしまったのやら…。

gakusgakus 2004/09/03 01:49 な、懐かしい〜、J・キャファティ! なんたらアメリカズサンズ…という曲ですね。『ON THE DARK SIDE』というマイケル・パレ主演作のテーマ曲を歌ってましたね。

muramura 2004/09/03 02:11 そうそう、そのなんたらアメリカズサンズとかいう曲です!「ON THE DARK SIDE」は映画「エディ・アンド・クルーザーズ」の曲っすね。サントラ持ってますよ!いい映画だった気がするのは大好きなマイケル・パレだからでしょうか。でもその続編は、ジョン・キャファティのサントラ以外はかなりマズい出来だったような。

gakusgakus 2004/09/03 02:18 実は「エディ・アンド・クルーザーズ」(ヘンな邦題がついていたはず)は見逃してます。でも、当時ビルボードのチャートではけっこう上の方に上がってたから、ラジオでよく見耳にしましたよ。サントラ、持ってるのはスゴいっす。

muramura 2004/09/03 02:21 ヘンな邦題だったのは続編の方で、確か「ストリート・オブ・ヒーロー」でした…。

gakusgakus 2004/09/03 02:27 そうそう!あれは続編でしたか。「エディ〜」は劇場未公開だったような気がしてきました。エディといえば、エディ・マーフィ「ビバリーヒルズ・コップ2」の主題歌を歌っていたボブ・シーガー&シルバー・ブレット・バンドと時々混乱するジョン・キャファティ&ビーバー・ブラウン・バンドでした。

muramura 2004/09/03 02:43 「ビバリー〜」の主演を蹴ったスタローンが、替わりに作った刑事モノが「コブラ」だったらしいですね。

gakusgakus 2004/09/03 02:51 そうでしたか。今となっては、スタローンの「ビバリーヒルズ〜」は想像できませんな。ガッハッハッとか、笑ったりする演技なんて…。

muramura 2004/09/03 03:00 もう一人の主演候補だったというミッキー・ロークの「ビバリー〜」は、かなり観たかった気がします。「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」meetsジャッジ・ラインホールド……素敵過ぎます。

gakusgakus 2004/09/03 03:04 なんつーか、それ…会話にならないような組み合わせですね(笑)。スタローンといえば、カート・ラッセルとの組み合わせも強烈でした。アルマーニになんか着て…。「デッドフォール」の話です。