映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2004-09-14 今日見つけた謎のレコード

gakus2004-09-14

 渋谷のディスクユニオンで、“何じゃ、こりゃ!?”と思わず口に出そうになった7インチ・レコードがコレ→。タイトルは『I HIRED A CONTRACT KILLER』。アキ・カウリスマキ監督の映画「コントラクト・キラー」のことで、出演している故ジョー・ストラマーが劇中で演奏した曲が、ここに収められている(ちなみにこれは裏ジャケで、表面は主演のジャン=ピエール・レオーのスチールが使われています)。

 A面の『BURNING LIGHTS』は劇中、パブでボンゴ・プレイヤーをバックにジョーが歌っていた曲。写真はそのシーンです。B面にはエンディングで使用された『AFRO-CUBAN BE-BOP』を収録。こちらのクレジットはJOE STRUMMER & THE ASTRO-PHYSICIANSとなっている。

 最初は本編から落とした海賊盤か!?とも思ったが、聴いてみると音は悪いものの、映画のセリフや効果音は、まったく重なっていない。レコード会社はVILLEALFA FILM PRODUCTIONという聞きなれないところで、生産国のクレジットもなし。正規盤か否か、判断に迷うところである。とにかく、サントラ盤が発売されていたなんて聞いたこともない映画だから、謎は多い。情報求む。

 それはともかく、聴いてみるとジョーの歌声がリラックス感と脱力感の中間をうまく抜けていて、気持ちよい。久しぶりに、「コントラクト・キラー」を見直したくなりました。

 そういえばザ・クラッシュ/THE CLASH『LONDON CALLING』25周年記念盤、そろそろ出るころか…。



muramura 2004/09/15 11:58 何じゃあ、こりゃああああ!!!実はこの2曲でジョーのトリコになったという超遅れてきたジョーフリーク。昔はビデオからカセットテープに録音して聴いてました…。渋谷のユニオン(どこの?)にもう一枚なかったすか?

gakusgakus 2004/09/15 15:44 でしょ? 商品タグの入荷日欄には2004年2月と記されていたので、そんなに前に出たものではないと思います。たぶん、まだ入手は可能では? 渋谷ユニオンの4&5階の7インチシングルのコーナーをチェックしてみてください。

muramura 2004/09/16 12:56 VILLEALFA FILM PRODUCTIONは、カウリスマキの映画を制作していたフィンランドの会社みたいです。ということは正規盤?今日探しに行ってきます。

muramura 2004/09/16 20:21 見つけました!渋谷ユニオンの4Fにありましたよ!gakusさんのおかげで念願のモノが手に入りました。貴重な情報、本当にアリガトウゴザイマシタ。レコード針がイカレていたことを忘れていたので、まだ聴けないのですが…。

gakusgakus 2004/09/16 22:36 ジャケもチープで怪しげだな〜と感じていましたが、権利を持っている会社が出した以上、正規盤とみていいでしょうね。捕獲おめでとうございます!

muramura 2004/09/17 01:20 レコードを取り出そうとしたら、ペキペキとジャケの糊付けがはがれて分解状態。安い、安すぎる、でも嬉しい。でもジョニーのことを思うと……確かにこのタイミング、恐いくらい出来すぎっすね……。

muramura 2004/09/17 01:22 そういえばこのレコード、品番が002になってたんですけど、この会社の001って一体?

gakusgakus 2004/09/17 01:27 あー、私のもそうでした。いきなりはげて、なかばサンドイッチ状態ですわ。001って何でしょうね。「10ミニッツ・レイター」のカウリスマキ編に登場したバンドか、はたまたレニングラード・カウボーイズか…。

muramura 2004/09/17 01:59 アキ作品で一番好きな『愛しのタチアナ』は、音楽も相当お気に入りなのでサントラ発売熱望。あとVILLEALFA FILM PRODUCTIONですが、現在も存在しているかは怪しいです。96年くらいにラース・フォン・トリアーと仕事をしていた形跡はあるのですが。アキ映画の名義は、最近はずっとSputnik Oyになってますね。

gakusgakus 2004/09/17 02:10 恥ずかしながら、ここ2、3作、カウリスマキ作品を見逃してます。まずいなあ…。トリアーがらみなら、そのレコード、『キキキンクダム!』だったりして…。

Mocker!Mocker! 2004/09/21 21:55 ジョー・ストラマーの最後のツアーを追ったドキュメント「レッツ・ロック・アゲイン」が11/6から吉祥寺でレイトショー公開されることが決まりました。ビデオ作品なので試写が実施されるのかわかりませんが、公開劇場のバウスシアターではライブ用のセッティングで爆音上映となるそうです。バウスでは12月にニール・ヤング監督作「グリーンデイル」も公開されますよ。

gakusgakus 2004/09/22 05:54 おおっ!これまた驚きです。例の発売延期になったディック・ルードのDVD作品ですよね。劇場公開するかも…と配給の方から聞きましたが、実現して何よりです。今年は音楽映画が大豊作ですわ。