映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2004-11-12 飲みすぎです

gakus2004-11-12

 現在アメリカでヒット中の「Ladder 49」(邦題「炎のメモリアル」)は消防士の命がけの仕事に敬意を表した熱血映画。かなりドラマチックな展開で、音楽も盛り上げるぞ!的姿勢に富んでいます。

 消防士はもともとアイルランド系が多いらしく、スコアはアイリッシュ・トラッド風味。仕事を終えて飲みに行くバーでは、案の定、ポーグス/POGUES『IF I SHOULD FALL FROM GRACE WITH GOD』がかかっている。で、酒の強いアイリッシュ気質を反映してか、この映画はやたらとバーのシーンが多く、他にはベースのリフがやたらとかっこいいブリーダーズ/BREEDERSの『CANNONBALL』や、ボニー・レイットのナンバーが流れてくる。どちらも姉御風の女性ボーカルというのがミソで、ジンジャエールなんか飲んでたら、しばかれそうな雰囲気あり。

 この映画では他にふれたいナンバーもありますが、また後日。写真はポーグス、『IF I SHOULD FALL FROM GRACE WITH GOD』を収録した1987年の3枚目の同名アルバム。なんでも、ポーグスの全アルバムがリマスター&ボーナストラック追加で、来月ぞろっと再発されるとか。金欠必至なのは自分だけじゃないよなあ…。

tacotaco 2004/11/13 13:28 amazonでしたら1枚1,767円。12/13入荷予定。

gakusgakus 2004/11/13 17:17 安売り比べじゃないけれど、HMVは1644円でした。全7枚買うとなると安いに越したことはない…ってシェーン抜き時代は買わないか…。

muramura 2004/11/14 01:07 シェーンがいなくても買ってあげましょうよ、スパイダーがアル中になるまで必死で頑張ったんですから。再結成ツアー、ほんとに演奏するのか始まるまで不安です……。

gakusgakus 2004/11/14 16:46 ポーグスのリーダーはアル中が必須条件なのか(笑)。再結成ツアー、その後あまりニュースになったないようだし、盛り上がりが感じられない気もしますが、便りのないのは良い証拠と考えましょう。