映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2004-12-10 気まずさをごまかす一服

gakus2004-12-10

 ジム・ジャームッシュの新作で、10年以上に撮りためてきた短編集「コーヒー&シガレッツ」は今週観た映画のなかでも、かなり面白い映画でした。

 いずれのエピソードも、テーブルを挟んだ2人がコーヒーとタバコを仲介にしつつ、かみ合わない会話をかわすというもの。基本は、そのかみ合わなかった会話に気まずくなって、“もう行かなきゃ”と、いずれかが立ち去っていくという展開になっている。冒頭ではリチャード・ベリー、エンディングでは出演もしているイギー・ポップ/IGGY POPの演奏で、オールディーズの古典『LOUIE LOUIE』がフィーチャーされるが、まさにこの歌詞のサビの通り“I GOTTA GO〜"状態となるワケです。

 ジャケは『LOUIE LOUIE』収録、イギー&ストゥージズのアルバム『METALIC K.O.』。出演者に関しては、後日改めて書きます。

taco.taco. 2004/12/12 23:23 コーヒー&シガレッツ

taco.taco. 2004/12/12 23:24 いつ公開かなあ。楽しみ(^_^).

gakusgakus 2004/12/13 00:24 日本公開は春休みとのことです。ジャームッシュ節炸裂してますよ。

asmikasmik 2005/03/26 23:08 コーヒー&シガレッツは4月2日(土)からシネセゾン渋谷にて公開致します。ぜひ観に来て下さい!

gakusgakus 2005/03/27 01:42 いつもお世話になってます。本当に面白い映画なので、皆様ぜひ!