映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2005-01-18 君は泣き、死にたくなる

gakus2005-01-18

 ゴールデングローブ賞で助演男・女優賞を射止めた「クローサー」について。

 男女4人(ジュリア・ロバーツジュード・ロウナタリー・ポートマン、クライヴ・オーウェン)の恋愛のもつれを、そんなに深刻にならんでも…というほど深く掘り下げた愛憎劇で、とりわけ惚れた女の奪い合いを策略的に行なう男同士の争いは、観終わってみると凄まじいな、と思わせる。恋愛においてセックスの占める割合が、男と女ではこんなにも違うのか、ということを考えさせられました。

 ゴールデングローブ助演女優賞を射止めたナタリー・ポートマンは、ストリッパー役。で、ジュリアと別れて傷心のクライヴ・オーウェン(こちらは助演男優賞受賞)が、彼女をご指名して個室で踊らせるというシーンがある。ポートマンはヒモパン姿で扇情的に踊っていて、こちらとしても興奮させられるかなと思いきや、ダンサーたちがクネクネ踊っているBGMに、いきなり冷や水をかけられる。プロディジーの『SMACK MY BITCH UP』で踊っているうちは良かったが、それに続いてかかるのがザ・スミス/THE SMITHSの『HOW SOON IS NOW?』。踊れない曲ではないが、“クラブに行けば君を愛してくれる誰かを見つけられる。そして一人で立っていればいい。帰りもひとり。君は家に着き、泣いて、死にたくなる"なんて歌を聴かされては、劣情も萎えというもの。制作側もそれを察してか、先述の歌詞の部分をうまくカットし、インスト部分をつないで延々と流している。それ以前に、スミスの曲がかかるストリップティーズなんて、そもそも行きたいと思うか!?

 ジャケはザ・スミス、『HOW SOON IS NOW?』のシングル。このデザインだけでも陰鬱…。

closer / クローサー [DVD]

closer / クローサー [DVD]

taco.taco. 2005/01/20 13:19 ネットで流出していたナタリー・ポートマンのヌードはこの映画ものなんですね。
スミスでストリップか。裸じゃグラジオラスの花が差せないよ。

gakusgakus 2005/01/21 04:10 ポートマンは劇中では胸の露出はありませんでした、残念ながら(笑)。『DEATH OF A DISCO DANCER』なんか、かかった日には踊ってる方まで死にたくなるでしょう…。