映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2005-06-07 電気ブリキは立身出世の夢を見る

gakus2005-06-07

 CGアニメーション「ロボッツ」(8月公開)は、大人も楽しめるファンタジー。泣きそうになるシーンもあって、個人的にはお気に入り。ロボットだけが住む世界を舞台に、旧式ロボットの家に生まれた若いメカが、アップグレードで大もうけを企み、旧式を一掃しようとする新式ロボットの陰謀に立ち向かう。90分という短い時間ながら、テンポがよくて、終わってみれば、アッと言う間。ピタゴラ・スイッチのロングバージョンを観ているような気もした。

 主人公一家はいわゆる労働者階級で、父親はレストランで皿洗いの仕事をしている。この店で、いきなりGOMEZの『SILENCE』がガーンと流れている。タイトルとは裏腹に、ポップではあるがギターノイズが響いている、この曲のフィーチャー。イギリスのインディー・バンドのナンバーが、ハリウッドのメジャースタジオの作品に使われていることに、まず驚き。ギターバンドといえば、FOUNTAINS OF WAYNEの『TELL ME WAHT YOU ALREADY DID』が、旧式ロボットたちの反撃作戦の進行中に気持ちよく響いていた。

 トム・ウェイツの『UNDERGROUND』は、薄暗い工場のシーンでの起用。日の当たらない場所に、この人の歌ほど合うものはない。そういえば、おなじCGアニメ「シュレック2」ではバーのシーンで、トム・ウェイツの曲が流れていた。

 フィナーレは、ジェームス・ブラウンの『GET UP OFFA THAT THING』。一般的に低調といわれる1970年代後半のJBのナンバーのなかでも、数少ないヒット曲のひとつ。これが劇中でジャズファンクをかけあわせたアレンジで響き、さらにエンドクレジットで御大自身の歌に変わる。そういえば、同じFOX製作の「ガーフィールド」もエンディングはJBだった。エンディングの、超ファンキーな盛り上げは、ファミリー・ムービーのパターンとして確立されつつあるのだろうか。

 ジャケはそのJB、1976年のアルバム『GET UP OFFA THAT THING』。当時流行しつつあったディスコ・サウンドに負けじと、俺流ファンクをかます気合いの入った一枚。この時代のJBも、個人的には嫌いじゃない。

taco.taco. 2005/06/08 17:37 JBって奥さんへの暴力行為で逮捕歴あるぞ。そんな男の曲をファミリー・ムービーに使っていいの?でもJB本人の問題より曲と映画の相性に重きを置いてるんであれば、凄いぞハリウッド!。

gakusgakus 2005/06/09 01:53 逮捕歴のある人の割合は、アメリカは日本の比ではない…というのはあるかもしれません。ある程度の過ちには寛容なのでは。それを言ったら、逮捕こそされなかったものの、暴力事件を起こした人でも短い謹慎期間を経てTVに出てしまえる日本の状況も凄いと思います。

taco.taco. 2005/06/09 13:10 そうでした。アチラはまだ係争中なのにね。JBは刑期を終えてるからいいのか(笑)。
ロボットもの=電子音楽(テクノ)という時代はとっくに終わっているだね。

gakusgakus 2005/06/09 19:08 ああ、言われてみると、この映画にエレクトロニカ系の音楽は少なかったかも。ファットボーイ・スリムが使われていたようですが、そっち方面は疎いのでどの場面だったかはわからず。ただ、全体の印象としては打ち込み控えめでした。

muramura 2005/06/10 00:43 JBの場合、バイオレントな逮捕歴よりも、自分が経営するレストランの女子トイレにビデオカメラを仕込んだりした困った罪状=性癖の方が問題視されるべきでは……。

gakusgakus 2005/06/10 01:45 あれっ、それはチャック・ベリーでは? 記憶違いかな。JBがやっていても納得しますが(苦笑)。

muramura 2005/06/10 09:30 あれってチャック・ベリーでしたっけ??自分の記憶ではJBなんですが……。で、ググッてみたけれどどちらのニュースも発見できす。一歩間違えれば名誉毀損でJBに殺されそうなので、書き込み削除してくだされ。もしくは「お前らホントはもっとスゴいことやってるだろ!」と開き直りますか?

taco.taco. 2005/06/10 10:32 あれはチャック・ベリーだったと思います。のぞき魔だったのね。あの身を低くして進むダックウォークは、のぞきをする際に人家の窓の下とか草むらを移動する時にも使ったのでしょうか?
JBは警察とド派手なカーチェイスをして捕まった事もあったような。JBは何やっても許されるんですよ。たぶん。
ウィノナ・ライダーが万引きで捕まった後にサタデーナイトライヴのコントで「万引きは止めよう。」っていったそうで、しかも本番前の打合せが隠しカメラで撮られていて、ウィノナがその場を去ってから、すぐにプロデューサーが自分の財布をチェックして、無事と分かって安心するってネタも放送されたとか。

gakusgakus 2005/06/10 22:33 逮捕歴が褒められたものでないことを前提にしつつ、芸の肥やしになればそれもまた良しか、と。ウイノナ、やるなあ。JBに訴えられたら、それはそれで名誉なことだから、このままにしときましょう(笑)。