映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2005-06-13 また爆音

gakus2005-06-13

 今月DVD化されたT-REXの映画「ボーン・トゥ・ブギ」が吉祥寺バウスシアターで期間限定上映される。詳細は以下。

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=9076

 値段はちょっと高めだったけれど、とにもかくにもこのDVDを購入。まだディスク1の本編しか観ていないが、これだけで十分燃える。意外にシンプルなセットで、いかがわしくもエキサイティングなグルーヴを生み出すT-REXのステージはもちろん、若かりしエルトン・ジョンとのセッション、弦楽四重奏をバックにアコースティックギターでメドレーを歌うマーク・ボランのパフォーマンスなど、見どころは多い。実験映画的な寸劇がウザッたくも思えるが、素顔のマークが見られるうえに1970年代当時の時代の空気が感じられるという点で、まあ許せる。

 これをバウスの“爆音”上映で観たら、なかなか凄そうである。『CHILDREN OF THE REVOLUTION』や『HOT LOVE』の後半に向かうほど熱を帯びてくるサウンドの高揚や、『COSMIC DANCER』を歌いう出す前のマークのシャウト、『GET IT ON』の後半のリズム・セッション。体感したいものです。

 ジャケは1973年リリースの『TANX』。現行のCDにはボーナストラックとして、オリジナルアルバム未収録の『CHILDREN OF THE REVOLUTION』が収録されている(はず)。

ボーン・トゥ・ブギー [DVD]

ボーン・トゥ・ブギー [DVD]

hannahanna 2005/06/15 22:15 DVD買うよりバウスで観たくなりました、この文を読ませていただいたら。

gakusgakus 2005/06/15 23:14 コメント、ありがとうございました。ライヴのシーンは本当に凄いと思いますよ。私もスケジュールが合えば、行ってみようかなと考えております。

hannahanna 2005/06/16 00:12 ばったり会ったりしてね(笑)。早速、友達と行くぞーと盛り上がっている所です。gakusさんの文章の影響力すごい。7月末?

gakusgakus 2005/06/16 03:40 読み返してみたけど、それほどたいしたことは書いてませんよ(苦笑)。上記のリンク先によると7月末のようです。楽しみですね。