映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2005-06-30 LET IT BE?  NO!

gakus2005-06-30

 メタリカというバンドがいる。ヘビーメタルのジャンルでは一、二の実力者であり、売れっ子でもあるらしいが、個人的には好んで聴きたいタイプの音ではなく、“空耳アワーでよくネタにされていたな"ぐらいの知識しかない。そんな私でも、ドキュメンタリー映画「メタリカ・真実の瞬間」(7月公開)は夢中になって観てしまった。

 これは彼らのアルバムのレコーディングを、足掛け3年に渡って追跡したもの。ベーシストが脱退した直後、メンバーはレコーディングのためにスタジオに入るが、その関係はぎくしゃくしている。バンドのマネジメントはセラピストをスタジオに入れてまでレコーディングを進行させるが、ボーカルがアル中の治療でリタイア。一年近い空白の後、レコーディングは再開され、ギスギスした関係はなおも続くが、アルバムは着実に完成へと向かう。

 メンバーそれぞれのエゴがぶつかり合っているのは一目瞭然。とりわけ、ボーカルドラマーの対立は深刻。当人たちもそれをわかっているようで、議論の場に“ここは慎重に言葉を選んで話さないと"とコボしたりする。しかし口論がヒートアップすると“おまえが「俺たちは」と話すときは、たいていおまえ一人の意見だ"という指摘も飛び出す。こういう胃が痛くなるような現場も、映画は冷徹に見つめているので、そこにあるスリリングな空気が異様な臨場感とともに伝わってくる。

 ホンネをぶつけ合い、怒りギリギリのところで妥協点を模索する。こういう激しい人間関係は、大人になるとどうしても回避したくなるものだ。この映画が感動的なのは、メタリカのメンバーに、それと前向きに向き合おうとする姿勢があり、その結果として彼らの納得のいくサウンドが作り出されているからだろう。

 観ていて、ビートルズのドキュメンタリー『LET IT BE』がどうしてもダブる。あのレコーディング現場のエゴのぶつかり合いも凄かった。メタリカはこの時点で結成20年年だが、当時のビートルズはデビューしてまだ数年。もう少し大人だったら、それともオノ・ヨーコの代わりにセラピストがスダジオにいれば、解散せずに済んだだろうか…まあ今となっては不毛な妄想ですが。とにかく、ジャケはその際の記録『LET IT BE…NAKED』。

[] 4日目

8本購入。ボトルキャップ25種獲得、ダブリ7個。袋を破った瞬間ボバ・フェットの頭が見えたのでラッキー!と思ったのもつかの間、この前傾姿勢はスキージャンプですか!? アキレス腱のあたりを見てみると、折れ目が深く入っている。これって不良品???

f:id:gakus:20050701001510:image

オオタキ番長オオタキ番長 2005/07/01 02:07 これヒドイっすねーw
思わずペプシを吹き出しそうになりましたよ。変形しちゃった奴、アップするの楽しいですね。僕のグリーヴァス将軍凄いですよ。まともに伸びているセーバーが皆無です。そうそう、夜中のペプシ効きますね。昨晩は朝までに6本空けてしまいましたw

gakusgakus 2005/07/01 03:43 ライトセーバー所有のブツはホント、ヒドいですね。あとグリーバス・ガードの細長い武器もグンニャリきてます。6本はスゴい! 夏が終わる頃には我々の体型はジャバに近づいてるかもですよ…。

nekoyama69nekoyama69 2005/07/01 08:46 こんにちは!ご無沙汰してました。
先日、知人が先先行で観にいって、とってもよかったと熱く語って帰り、うらやましーと思いました。スターウオーズ。
マジですか!?胃は大丈夫ですか。ワタシはコーラ飲むと胃痛になるので・・近くの酒屋が、期限切れるとオマケをはずしてくれるので、期限切れ待機中。いつなのかわからないけど・・しかし、本当、これを集め出すと止まらないんですよね。コンプリートをお祈りしてます!!

taco.taco. 2005/07/01 09:58 メタリカの映画でジェイムスの言葉の汚さは相当なものらしいですね。このアルバムの日本ツアーはチケット発売後に一度中止が発表されたのに(ドラムの疲労、体調不良。)、撤回して当初の日程でツアーしたというムチャクチャなものでした。

gakusgakus 2005/07/01 21:13 >nekoyama69さま 先々行ANは盛り上がったようですね。好きな人が殺到するでしょうから、そんな熱気のなかで観るスターウォーズもまた楽しいでしょう。ボトルキャップはいっさい無視するか、全部集めるかの選択になるのが、コレクター体質の人間のツラいところです。
>taco.さん ジェイムスはボーカルさんですね。そんなに口汚くはなかったと思う。むしろドラム(ラーズだっけ…!?)の方がズバスバ物を言ってたような。ラーズといえばTHERE SHE GOESですが、ちゃんと日本来れるのか…。