映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2006-01-31 40で惑いっぱなし

gakus2006-01-31

 昨日の日記に続いて、要注目のドイツ映画「愛より強く」について思い出したことを。

 この映画の主人公は、昨日記したとおり40歳のパンク・オヤジなんだけど、この男が自殺未遂を起こしてセラピストのお世話になり、“THE THEの歌を知っているか?”と尋ねられる。

 “世界を変えられないなら自分を変えろ”

 セラピストは“CDを貸そうか?”と尋ねるが、主人公は“いや、持ってる”と答えて、このやりとりは終わる。

 いや、わかってるって、理屈じゃ。でも、自分を変える方法がわからないんだよ…そんな主人公のボヤキが聞こえてきそうで、妙に心に残った。人間40にもなったら、ある程度の結論を出してそこからわき目もふれず突き進むものなんだけど、なかなか不惑という具合にはいかない。そういう意味でも、他人事じゃないなあ…と思った次第。ひよらず、媚びずに自分を変えるのは難しい。

 というわけで、ドイツの精神科医も愛聴しているTHE THE、俎上に乗った曲『LONELY PLANET』を収録した1993年のアルバム『DUSK』。この曲の他、名曲粒ぞろい。