映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2006-11-01 Cut your (under) hair

gakus2006-11-01

 この秋はやたらと出張が多く、昨日からバンクーバーにいます。昨夜街を歩いてたら額から血を流してニコニコしてる女の子や全身白塗りの若人に遭遇し、一瞬“なんてトコだ"と思ったが、ハロウィンだったんですな…。

 そんなオバカさんたちよりも凄いであろう「ジャッカス:ナンバー2」を見に行く。一作目も凄かったが、今回も馬鹿スタント全開で笑った、笑った。ネタをひとつひとつ挙げるとキリがないんだけど、尻ネタと蛇ネタがやたらと多かった印象。とくに尻はビールを噴射したり、牛用の焼きごてを押されたりと、何かと大変なことになっていた。

 一番、笑ったのがジャッカスの面々が陰毛を剃り、集めたみんなの陰毛を、あることに使うところ。何に使うのかは伏せるが、電気シェーバーでジョリッと剃ってるシーンにPAVEMENT『CUT YOUR HAIR』のファルセットのコーラスがノホホンと被さってきただけで吹きだした。ジャケは、この曲のシングル、1994年リリース。