映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2007-01-27 帰国しました

gakus2007-01-27

 時差ボケでボーッとしているところに、目の覚めるニュース! ついにDVD化!! ローリング・ストーンズキース・リチャーズが、ロックンロールの伝説チャック・ベリーのコンサートをプロデュースする過程と、そのステージの模様を、ベリーのキャリアとともにたどったドキュメンタリー『ヘイル!ヘイル!ロックンロール』。いやはや、このDVDは待ちました。

 “これは映画だから、あんたが死んでも残るんだぜ”というキースに“俺は死なないよ”とのたまうなどのベリーの俺様ぶり全開も面白いんだけど、やはりステージ・アクトが見どころで、エッタ・ジェイムズやロバート・クレイ、ジュリアン・レノンとの共演は印象的なところ。“オヤジにそっくりだ!”と、ジュリアンを紹介するベリーにもグッときたなあ…→。