映画×ロケンロー備忘録




映画とロックを愛するフリーライターの雑記帖。映画におけるロックの使われ方についての雑感を徒然と書いております

*過去に取り上げた作品についてはページ左下の一覧表を参照

メールは

こちら

はてなアンテナに追加→

2010-09-23 惚れたぜ!ヒット・ガール

gakus2010-09-23

 めでたく12月の日本公開が決定した『キック・アス』を輸入DVDで見たけれど、これはやっぱり面白かった!

 主人公はコミック・オタクの高校生で、自分もスーパーヒーローになれるかもしれないと思い、ネット通販でコスチュームを買って自警行為に乗り出す。ヒーロー名は”キック・アス”。とはいえ、もともと腕力も体力もないのだから悪いヤツにボコられるのだが、たまたまイイかっこができたところをビデオに撮られ、ネットにアップされて一躍、時代の寵児になってしまう。一方で、本気で娘をスーパーヒーローにしようとするバカ親父(ニコラス・ケイジ)がいて、その娘(『(500)日のサマー』のクロエ・モレッツちゃん)が鍛え抜いた身体能力を武器に”ヒット・ガール”のヒーロー名でマフィアと対決。やがてキック・アスは彼女とともに、自分の殻を破るための戦いへ……。

 こういうダメ男子が活躍する映画が嫌いになれないというのはもちろんだけれど、話の”抜け”の良さも気持ち良く、ある種の痛快さを感じる。バイオレンスも徹底していて、とりわけヒット・ガールの幼さと、その活躍ぶりの野蛮さのアンバランスが絶妙。印象の強さとしいう点では、ヒット・ガールこそ本作の真のスーパーヒーローだ。

 で、ヒット・ガールのマフィア大殺戮に重なるのが、ジョーン・ジェットの"BAD REPUTATION”と、ディッキーズの"BANANA SPRITS"という、今やパンク・オールディーズというべきナンバー。前者はヤンチャな女性を描いた他の映画でも耳にするのでさほど新鮮味はなかったが、後者は曲の勢いと相まって刺激的でありました。

 エンドクレジットではMIKAによる、おそらく書き下ろしの"KICK ASS"が流れる。これは今年再発された『THE BOY WHO KNEW TOO MUCH』にボーナストラックとして収録されている模様。

 ジャケは1979年リリース、THE DICKIESの7インチ・シングル『BANANA SPRITS』UK盤。

キック・アス DVD

キック・アス DVD

キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)

キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)

muramura 2010/09/24 19:57 ああ、これ読んで、また期待値が上がってしまって却って心配です。もう今年のオレには『キック・アス』と『マチェーテ』しか楽しみが残されていない!

gakusgakus 2010/09/24 23:42 大虐殺映画が並んでますね(笑)。自分はその2本、プラス『ソウ ザ・ファイナル』ぐらいでしょうか…。

muramura 2010/09/26 01:35 最近では『十三人の刺客』も面白かったし、今年後半は大虐殺がキテるのかも。そういえば『クレイジーズ』もありますな。やっぱり大虐殺ブーム到来!

gakusgakus 2010/09/26 16:23 『ゲーマー』もガンガン逝ってます! セガール&ウェズリーの新作もあるし、せっかくだからマサカー映画を語る飲み会でもしますかー。

muramura 2010/09/28 02:10 マサカー話、gakusさんには到底及びませんが飲み会はいいですね。すぐ忘年会の時期になっちまいそうですが。今週は『キック・アス』、来週は『マチェーテ』の予定。余計な用事が入らず実現しますように。

gakusgakus 2010/09/28 03:29 忘年会なんて、まだまだ先だよ! ”書を捨てよ、街の飲み屋に繰り出そう”の精神で(?)、何かとシケている秋を乗り切りましょう。

muramura 2010/09/30 17:26 『キックアス』観ました!とても楽しかったし、ヒットガール最高でしたが、フィルムのプリントが間に合ってないとかでビデオ上映だったのが凄く残念。あと『マチェーテ』観たら飲み屋に繰り出しますかね? ああ『ゲーマー』もまだだった、、。

gakusgakus 2010/10/01 02:54 あらあら、それは残念でした。ともかく、来週末以降をメドに飲み会しますか!