My Flight Data Recorder

Our flight record of ADM. ekko and RADM. Galavy Matsuzavva, Galaxy Aerospace.

このファイルでは、芸能人・有名人以外の、特定個人のおなまえ(ハンドルネーム含む)の記載は、極力避けています。
なぜって、ここのページランクが高いので、その人の予期しない形で検索結果が超上位に晒されちゃう恐れがあるからです。

ライヴの記事等で、集合写真等をアップすることがありますが、肖像権・プライバシー保護のため、あえて小さいサイズにしています。予めご承知おきください。


Good LOVE Always 2018
ekko&galavy

flt.PNG

Sapphire2017.PNG
----------------------------------------
MY FILED FLIGHTPLAN
Sept.24.2018 jaJL.GIF JL0116  RJOO 0330Z - 0440Z RJTT  ACFT;B777-246 
(for BENI Tour 2018 "THE SHOW" @Osaka#2 )
Sept.22.2018 jaJL.GIF JL0116  RJTT 0330Z - 0430Z RJOO  ACFT;B767-346/ER 
(for BENI Tour 2018 "THE SHOW" @Osaka#2 )

----------------------------------------
Kanako Enomoto PRIVATE APHRODITE     BENI LIVE Network  

Christel L&J   離発着禁止 WEBSITE   ボタン音禁止!Website
----------------------------------------
Galaxy Aerospace 用語集   不忍観鴨所
----------------------------------------
みやわん日記 博徒人生記  エキセントリック少年日記  Time goes by

山さ行かねが  世界びっくりカーチェイス2

 | 

02.29.2012 (Wednesday) [17165] 決戦期

数個ホド、短期目標がございます。短期目標は Mar. 3.2012 〜 Mar. 4.2012 BENI "Fortune" Livehouse tour @Kanazawa & Niigata、そして究極は同 Mar.20.2012 @Tokyo と、死ンでも外せない Mar.30.2012 @Osaka Final です。わたくし的29歳(永遠の(爆死))誕生日の初春は、この事象に向かって、コレを実現すべく、あらゆる阻害要因(しごとであれ、何であれ)を徹底的に潰してゆくための、全ての operation の総力化に努めてゆく所存ですのでね。『必死だな ( ´,_ゝ`) 』と、笑いたければ笑えや。わたくしには欠片ほどのダメージすら無い(←断言@石原慎太郎同志都知事風ぅ〜) BENI Live のためなら、わたくしは鬼とも化すコトができますの o(^o^)o

 

そんな日々、だんだん不安が増しているのが、Kanazawa → Niigata の移動ぅ。ことし、大日本絵理国は雪が多いみたいで、僻地品川のえきの電光掲示板には毎日のように「○○地区大雪のため運休云々…」みたいな掲示が多発してます(怖) この区間、さすがにヒコーキとかはなくて、万が一地上交通がシャカったら、RJNK (Komatsu) → Haneda → Tokyoえき → Niigata えきのルートしかなくなります(極超激怖) いや、BENI Live に遅刻するような事態を招くくらいなら、金に糸目なんてつけずにあらゆる手段を発動すると思いますが、なにごとも無くスンナリ動けた方がイイにこしたコトぁありません。ある程度の余裕を見て動こうと、Shinagawa えきのチケットカウンターのタイムテーブルを覗くコトにしました。

 

いやぁ、あまりイイ移動はないですね。直行便はあさ6時台の特急しか無く、時間的にいちばん快適な移動は、Naoetsu で乗り換える必要があります。めんどくせぇ。うーん、ここは事前発券はせず、Kanazawa での起床時刻に合わせて、どちらを選ぶか選択するのが正解かな。んで、直行便に乗れそうだったとして、グリーソ車は選べませんな。なぜって、早朝の直行便には、BENI が乗ってきそうな可能性が捨てきれないから。わたくしは最適な移動手段を選ぼうとしているだけで、BENI の乗りそうな便を狙い撃ちしてるワケではぜったいにありません。ん、前にも書いたでしょ。そんな狙いは高射砲とか、宝くじみたいなモンだって。敬愛してやまない故・坂井三郎先生曰く「そんなモン、めったなことで当たるモンじゃない」ですよ(爆同意) なんにせよ、遅刻等のないように、全力をつくします☆

 

んなコトで、きょうは月末。きょうのきょうまで着手できなかった、きょう納品のグラフ集(走召火暴)を死ヌ気で仕上げ、最後におもたい GT を処理して納品の予定です。ふむ、本日は午前様となるでしょう orz

UPDATE 1710Z (CF-J9) #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120229

02.27.2012 (Monday) [17163] 棒立ち(激怒)

おことわり:本日の文章は、全面的にわたくし Galavy Matsuzavva の個人的見解に基づくものであり、わたくしと友好もしくは協力関係にあるいかなる個人・団体等とも同意ないしは共有された認識ではありません。この文章の執筆・公開の責任は、全てわたくし Galavy Matsuzavva のみにあるとお考えください。

 

385th oneworld JAノL JL1802  RJFT 2305Z+ - 0029Z RJTT  ACFT;JA8269 (B767-346) On time (for BENI "Fortune" Livehouse tour @Kagoshima & Kumamoto)

 

Kumamoto の APA ホテルを早朝 2045Z(05:45JST )に出て、熊本交通センターから空港行きのバス、そして JL1802 で職場に直行です。今回もクラスJの通路側に空席があったんですが、窓際の超神経質そうな(わたくしから見ても充分以上に ^^;;)オヤンジが、こともあろうにシェードを閉めます(鬱)新聞を10紙くらい持ってましたから、たぶんマスコミ関係とかでしょう。次々とそれらの新聞をガサガサと取り出して開くので、隣席としてはウザいコトこのうえありません(激怒) ま、新聞はガマンできますが、そっちは甚だ不本意です。はい、例のねこなで声を発動です。

 

わたくし:すみません、その窓、迷惑にならない範囲で、下側の1/6くらいでいいですから、開けていただくコトはできませんかねぇ!?

 

オヤンジ:何で?(紋切り調で)

 

わたくし:いや、ご迷惑にならない範囲で、外の様子が確認できればイイんですが。

 

オヤンジ:ちっ(不快そうにシェードを少し開ける)

 

むかし、杉浦一機が『窓際でシェード閉めて寝こけているヤツからは追加料金取れ』みたいな論をどっかの航空誌に書いていて、思わず笑っちゃったんですが、そこまでは行かないにせよ、大して迷惑ではないハズの、「シェード1/6開」に関してすら、ココまで非協力的なオヤンジって、いったいどれホドDQNだよ!?と思わざるを得ません。まぁ、態度風体といい、新聞たくさん持ってたトコとイイ、マスコミ系かなと思わせるに充分でした。いや、十把一絡げで括るべきではないのでしょうが、こういうコトで確実に業界のイメージは悪くなりますからね。

 

んなコトは置いといて、まずは Kumamoto 公演関係者のみなさまへの苦言。「美粧水」のチラシが、配布物の中にあったと思うのですが、それがサイズ小さいので、ポロポロと墜ちて、しかもそれが踏まれてます(激怒) いや、それ

 

 

 

BENI の写真入りですが!

 

 

 

目につく範囲で、できる限り拾わせていただきましたが、それでも踏まれちゃったりしたものが少なからずありました。「オマエら、BENI のライヴ堪能して、そのあと BENI の顔写真が入ったチラシ踏むのか!? (゚Д゚) 」とどやしつけたい気分ですが、もちろんわざと踏む人がいるハズもなく、ほとんどの人は、ふつうに歩ってて、まさか地面に BENI の写真が墜ちてるなんて気づきもしないって感じだったと思います(わたくしは何度も見ていて、それに BENI の顔写真が載っているコトを知っていますが、きょう初めて今回の tour に来る人は、それを知りませんからね)。こうなると、コレは配布側のミス。Sendai や Sapporo の公演では、一連のチラシはひとつの袋にまとめられて配布され、ゆえに小さい「美粧水」のチラシが落っこちちゃうなんてコトはなかったかのように記憶しております。あのさぁ、興行する側のひとたちもプロなんだから、その程度の当然の配慮はできませんか!? 地面にちらばる BENI の顔写真入りのチラシに、ホントこころをいためた、わたくしでありました (T-T)

 

そんな、Kumamoto 公演でしたが、ご存じの通りの事情で、会場中央付近の「ノりきれない棒立ち」観衆のハナシは、昨日紹介させていただきました。ま、会場中央は、既述の事情で、ある程度は仕方ないかなと思うのですが、もっとイヤな事例についても、ココで指摘しておくべきかなと考えました。ましてそれが、わたくしに多大な迷惑をもたらしたのですから、なおさらです。

 

さて、その前日の Kagoshima 公演、わたくしは運良く4列目に入るコトができました。開場後、前方の観客の身長の低いトコを見つけ、そこに殺到するのですが、場所確定と安心したトコで、うしろから

 

 

 

ドリンクを調達した、背の高い♂が、

わたくしとステージ正面の間のど真ん前に立ちます orz

 

 

 

まさに、運が悪いとしか言いようがないのですが、まぁスタンディングのライヴの場合、始まればそれなりに動きがあり、数曲くらいで最適化されますから、気を取り直して行きましょう。わたくしの左側はスレンダーな女のコ、右側は中学生か、せいぜい高校生くらいの、ある程度ふくよかな女のコです。で、始まった時、その右側が、少し常識的には入りにくいくらいの幅の、わたくしの斜め前に強引に身体を押し込みます。正直なところ、少しカチンと来ました。いや、スタンディングのライヴのマナーとして、そのスペースに強引に入るのはどんなものかな!?って感じだったんですが、その右側は身長が低かったので、不本意ながら大目に見るコトにしました。

 

 

 

しかし、コレが悲劇の始まりでした (T-T)

 

 

 

前述した通り、通常のライヴであれば、最初の数曲は周囲の人とぶつかったり、手が当たったりしますが、何曲か進めばポジションはこなれてくるモンです。しかし、もともと無理な隙間に入った右側は、当然ながら機動余地がぜんぜんありませんから、どちらかに動くしかありません。しかし、前がまるで動かないので、移動の余地はもう一方しかありません。即ち、

 

 

 

どんどんどんどん、

うしろに下がって来ます!(激怖)

 

 

 

とにかく興奮していて、たぶん周囲に気を遣うなんてことはぜったいムリそうな状況でしたし、それどころか、かかとでわたくしのつまさきを踏んづけてるのに、それにさえ気づいていない状況ですからね。バランス崩して後ろにコケられたりしたら、わたくしも負傷しかねない危機的状況でした(激鬱) そんなことで、後退を阻止する方策は全くなく、危険防止のため、終演までにわたくしは、40センチくらい後退させられていました orz ヒドい話です。

 

注意するかどうか、けっこう悩んだんですが、せっかくの BENI のライヴ、みんなにきもちよく見ていただきたいじゃないですか。なにせリア厨ですし、そうなったのには、別の原因があったことも考慮して、今回に関しては、とりあえず注意は見送りました。

 

さて、原因ね。冒頭に登場した、2列目の背の高い♂ね。

 

 

 

棒立ち野郎です(最大級極超激怒)

 

 

 

さきほどより、何度も申し上げてます。ライヴの観衆ってのは動くので、数曲も進めばそれなりに最適化されると。しかし、棒立ちがいると、このバランスは成り立ちません。みんなが、それなりにうまく距離を取ろうと動いているのに、そこだけ止まってるワケですから、周囲のどちらかの方向の人が割を食います。今回はその直後の狭いスペースに無理入りした件の右側がさらに周囲も見ずに後退したせいで、その後に回らざるを得なかった、わたくしがとばっちりを食ったワケです(激怒) 実は今回のツアー、わたくしの周囲に、必ず棒立ちがいましてね。たしか Hiroshima だったと思うケド、最前列のわたくしの右やや後側(ほぼ中央)のヤツなんて、ダウンジャケットまで着て、開演から終演まで微動だにせずに、うすら笑いみたいな顔でじとっと BENI を見てたんですが、

 

 

 

はたから見てても、

はっきりとキモかった!(吐)

 

 

 

終演後の宴会でも、確かに、アレはキモかったと、周囲で見ていた仲間も言ってました。あ、なんか臭かったとも(笑)

 

むろん、ライヴの楽しみ方は人それぞれだし、ぜったい動かなきゃいけないなんてコトはないんだケド、しかし考えてください。さきほど書いたように、みんなが動いてるのにひとりだけ動かないヤツがいると、周囲の人に明らかに迷惑がかかるんですよ。たとえばエレベータで、奥の方の人が降りようとしているのに、入口に近いとこに立ってたヤツが「動かなきゃならない義務はねぇ」みたいに居座ったらどうなるかとか、少し考えればわかるコトです。加えて、演者がしかるべき動きを促し、周囲がそれに応えることによって一体感を創ろうとしている場において、アホみたいに棒立ちしているというのは、少し前の表現を借りれば、全く空気の読めていない、ズれた人というコトになります。あなたが動く:動かないは、確かにあなたの権利であり、勝手ではあるんですケド、その場の雰囲気に合わせようともしない、空気感の読めないズれた人という評価をもらって喜ぶひとは、少なくともわたくしの判断基準においては、テロリスト性向のある人くらいしか思いつきません。もし、ライヴ会場において、周囲のノリにぜんぜんついてゆけてないなと感じたのだとしたら、うしろの方でご覧になる方が、その方本人にとっても、周囲の人にとっても、より好ましいのは、いままで述べてきた通り当然です。最前列付近で棒立ち系のみなさま、今後はぜひ、お考えいただきたいものです。

 

最後に、どんどん下がって来た右側なんですが、今回がたまたま BENI Live で、うしろがわたくしだったからモンクのひとつすら言われずに済みました。でも、いくら経験が浅いといったって、興奮しすぎて我を忘れ、自分の機動余地確保のためにどんどん後退し、うしろの人の足ふんづけても気づかない状態というのは、あまりにご自分自身も危険すぎますし、周囲の人にとっても迷惑です。確かに、おおもとの原因は棒立ち野郎ではあるんですが、あなたに非がまったく無かったワケではありません。BENI 以外の誰のライヴであれ、いずれ罵倒されることは避け難いですし、ひとによっちゃぁドツかれても、係員呼ばれてつまみ出されても、モンクは言えませんよ。まぁ、経験ってのは蓄積ですから、どこかで何度か痛い目見て学んで行くことになるのでしょうが、その場は BENI Live では決してないし、痛い目見せる役回りはわたくしではあり得ません。今回、モンクのひとつすら浴びずに帰れた "Fortune" を、BENI に感謝する日をあなたがいつか迎えることを、こころより祈っております。

UPDATE FEB28-1505Z (CF-J9) #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120227

02.26.2012 (Sunday) [17162] 未知の世界!

昨夜の超ぅ〜盛り上がりの余韻を引きづりつつ、Stage は Kumamoto へ。なんか、Kumamoto に通い慣れたモードの自分がコワい(笑)

 

て言うのは、わたくし自身はもちろん埼玉県和光市出身、もともとのご先祖さまは東北(父方はもともとは Yamagata あたりらしいのですがうまれそだちは Miyagi )ってコトで、思いっきり東北系統ですからね。ちなみに、お新香に醤油かけて食うのって、東北方面ではあたりまえですが、塩分過剰摂取→高血圧によるさまざまな疾患の原因になり得るとのコトですから、東北方面のみなさまは充分に注意してくださいね。もっともわたくし、前述した通りの理由により、『お茶っこ飲まい』のひとコトとともに、山盛りの漬け物が出てくるのがアタリマエの環境を熟知してますからね(笑)

 

てな、東北ネタはさておいて、わたくし的 BENI 歴には、なんか西方面が多く、北方面は各回濃厚ながら回数的には少ないんですぉね。Kyushu 方面は、忘年会を急襲ぅしたり、突如ライヴ突撃したり、いろいろ縁がございます。もともと Kyushu とはほとんど無縁で、Tsuiki と Nyutabaru、Ashiya、Kanoya くらいしか行ったコトないわたくしが、ここ1年ホドでたくさんのおともだちを Kyushu に築く(それ以前の知り合いは、絵理子系でおひとりと、Kumamoto 出身のもとアシスタントのふたりだけ!!)コトができました。あ、コレが、BENI の言う Fortune!?(笑)

 

そんなこんなで、とにかく出撃。Kagoshima → Kumamoto って、ヒコーキでは15分くらいなんで、お気楽にバスに乗りますが、3時間とかかかってビクーリです(笑) でも、ぜんぜん急ぐ必要ナシ。きょうは team の面々が多数出撃してるので、わたくしはサボらせていただきます。きのうは働いたからね (^^) はい、APA ホテルに荷物を叩き込み、会場に向かいます。川があったんで鴨類がいないかと期待して徒歩で移動ですが、なにもいません orz でも、そんなに長距離ではなくたどり着き、モノの10分も経たないうちに、team のメンバーがぞくぞく到着です ( ゚∀゚)

 

なんで、今回は存分にサボらせていただいて、最近見た顔、ひさびさの顔など、いろいろとコミュニケーションをはからせていただきます☆ ん〜、ちょう楽しい。しかし、きょうの最大のおたのしみは、実はこの後です。

 

この時点で、わたくし、この公演のチケを持っていませんでした。最初は、現地で呼びかけようと思い、そのための仕込みもしたんですが、それってちぉっと関東の感覚みたいで、現地はそんな温度感ないんですね。まぁ、ジタバタしてもしょうがないんで(ライヴ見られないとか言われたら超焦りますが)、たらんと当日券を調達してみます。コレが実は、かなり面白かった(笑)

 

松崎哲久じぁないケド、わたくし、Love BENI 環境においては、ハッキリ『オレを誰だと思っている!?(木亟走召火暴)』と思ってます(断言) 「思い上がるなヴォケ」と言いたい方もいらっしゃるのかもしれませんが、そもそも f.a.b. + BENI mobile ステータス保持者たるわたくし、本来なら 5列目よりうしろに居るコトなんてぜったい無い立場です。しかし、今回はさんざん既述の通り、最初から仕込みをしてませんで、Kagoshima は運良くチケをお譲りいただけましたが、Kumamoto はそれも叶わず。で、入口すぐのベンチで、team メンバーの入場を見送るコトになります。最初の数人は余裕の笑顔。しかし、10番以降は少し焦りが見え始め、30番台くらいがいちばん必死ですな。まぢで、目つきが上陸作戦中の合衆国海兵隊員みたいですモン、もう完全な三角目(爆) コレが、50番とか過ぎますと、だんだん諦めモードが漂いはじめ、100番過ぎたら完全な非戦闘員ですな (^o^) グッズ持ってる割合は1割以下。たんたんと入って行きます。

 

して、前項の通り、本来なら決しているハズのないヤツが、最列にいたワケなんですが、そこはまぢで別世界でした。会場の前1/3は、ふだんわれわれが過ごしている、ごくあたりまえの世界ですが、そのあとの1/3くらいの空間は、境界層から剥がれた無駄な空気みたいに、半棒立ち(棒立ちについては後日執筆)の連中ばかりです。まぁ、きょうの棒立ちについていえば、たぶんこのひとたち、BENI のライヴに来るのが初めてか、せいぜい2〜3回にすぎず、流儀とかがあまりわかっていないのかなという感じでしたね。ちゃんと曲は聴いていたし、拍手とかもしてましたから。入場の時にも見ていましたが、チケットボードとかボードウォークとかの電子チケットで入る人と、紙のチケットで入る人とは、完全に“民族が違う”感じがしました。いや、そのひとが BENI につぎ込める時間や労力って、みなさんそれぞれですから、そうした差異が生じてしまうのはやむを得ないのかなと。もちろん、わたくしが「チケットボード組」から剥がれるコトはあり得ないのですが、今回、そんな経緯を経て、「紙チケット組」の世界を垣間見るコトができたのは、よい機会だったと思いますわ。え、まけおしみに聞こえる!? あのねぇ…

 

 

 

はい、まけおしみですぉ (T-T)

 

 

 

こんなコト、偽ったってしょうがない。

 

でもね、いちばんうしろにいると、ふだんは決して見るコトのできない、いろんなモノが見えます。いちばん驚いたのは、携帯電話で撮影 (!) してるヤツの多さ。撮りたい気持ちはオマエらの数百倍くらい強い、わたくしではありますが、それは明確にルール違反、マナー違反です(激怒) ライヴが撮影禁止なのを知らないくらい、慣れてない人が多いという事情を考慮しても、あまりにも目に余る感じでしたね。ここはひとつ、徹底していただきたいモノです。それと、team の幹部クラスのみなさまは、いちど最後部からのライヴをご経験された方がイイと思いますよ。ホント、ふだんわれわれが過ごしている、同じ箱の中で、まったく未知の世界が広がっていますんで。

 

さて、そうした諸々は全て外部要因でして、はい、肝心のライヴは、

 

 

 

BENI, Excellent!! o(^o^)o

 

 

 

であるコトは、いつも通りです (^^)

 

そんなこんなで、いつも通りの流れで、ライヴは終了ぅ。集合写真を撮り終えると、みなさまは三々五々解散です。わたくしもお気楽にラーメンなどを完食☆し、ホテルに戻ってあした(←早朝出撃!)に備えます。

 

集合写真はいつも通り、小サイズ・低解像度です。

 

BENI

 

BENI

 

昨日および本日の苦言については明日以降に。

UPDATE FEB27-0130Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120226

02.25.2012 (Saturday) [17161] おんがえし☆

384th oneworld JAノL JL0309  RJTT 0022Z - 0214Z RJFF  ACFT;JA8983 (B777-246) On time (for BENI "Fortune" Livehouse tour @Kagoshima & Kumamoto)

はい、追加の遠征へ展開☆ BENI "Fortune" Livehouse tour @Kagoshima & Kumamoto へ。特典航空券、しかも締切ギリギリの予約だったためか、事前座席指定ができず、どんな席が出てくるかと戦々恐々ぅ だったんですが、RJTT でチェックイン機に JAノL カードつっこんだら、うわお☆ クラスJに空きがあります ( ゚∀゚) 満席近い機内でしたが、おかげさまで、ゆったりとそらのたびをたのしむコトができました。

 

とて、搭乗ぅ。ご存じの通り、わたくしは脚が悪いので、最優先搭乗で機内に入るんですが、わたくしの席の近くにいたCAさんが、わたくしのバッグ及び Flight Log File の表紙を見て、笑顔で話しかけてきます。

 

 

 

CAさん:わたくしも、BENIさん

だいすきなんですよ♪

 

わたくし: o(^o^)o

 

 

 

いや、人気上がりまくりでしょ ヽ(´ー`)ノ 実にすばらしい Flight となりましたの☆

 

んなコトで、定刻より5分くらい早く、RJFF 着。無敵の Fukuoka、ターミナルから地下に降りてモノの 5〜6分で Hakata えきに着き、おどろくべきコトに、ブロックインの25分後に、ただちに Shinkansen に搭乗ぅ〜(後述)Kagoshima へ殺到ぅ〜です!

 

ホテルはレクストン。なんか、Kagoshima には“定宿”APA ホテルがなく、それ以外でいつも泊まっているような標準ビヂネス系のホテルも軒並み満席で、わたくし的には贅沢過ぎるホドのツインのシングルユースだったんですが、実によいホテルでした。あ、もちろん、これってステマじぁないよ(笑)

 

身軽になったわたくしは、ただちに会場に殺到ぅ〜☆ すぐ、きょうの仕切りのひとに声をかけていただき、協力開始です。最初の方は集まり遅めで、軽くヤバいかなと思いましたが、開場時刻が近づくにつれて、たくさんの人がお越しいただき、いつものように埋めるコトができましたの o(^o^)o

(わたくしは少し余裕のない席番だったので並ばざるを得ず、関係方面に共有した画像は、最終仕上がりの10分前くらいの段階です m(_ _)m )

 

んなコトで入場ぅ〜 BENI 的には、ひさびさにきた Kagoshima、そして Okinawa にいちばん近いエリアってコトで、けっこう思い入れもあったみたいです。すばらしい仕上がりで、ライヴは大団円。そして、ボードも渡せて大成功ぅです。ちなみに、セットリストはいつも通りですが、ダンサー♀が交代☆

 

九州支部のみなさまとのおつきあいに、あらたな厚みを加えさせていただき、Kagoshima の夜に、きもちのいいホテルで祝杯です☆

 

 

 

BENI! Excellent o(^o^)o

 

 

 

の History は、ますますページを重ねてゆきます ヽ(´ー`)ノ

 

ばんめしは、某ちゃんとその彼様と3人で愉しませていただきましたが、その時に話した通りの理由で、このファイルに(たとえハンドル名としても)なまえ書いちゃうと、影響が大きすぎるので、匿名にします。ホント、たのしいばんごはんをありがとうございました v(^^)/~

 

集合写真は例によって、映ってるひとたちの肖像権保護のため、小サイズ&低画質です。

 

BENI Live 2012

 

BENI Live 2012

 

以下は余談☆ さて、そこまでの往路。JMB特典航空券は、わたくしが今回の展開を考え始めた頃には既に Kagoshima ゆきに空きはなく、Kumamoto に僅かに空きが残っている程度の状態でしたが、搭乗4日前ギリギリの時点で、その空きももはや埋まってました (T-T) そのへんの顛末は数日前のこのファイルをご覧いただくとして、確保したのは RJFF (Fukuoka) への便。既述の通り、乗り継ぎの Kagoshima ゆきが、あまりイイ時間帯でなかったってコトもありましたが、移動を Shinkansen にしたのはもうひとつ理由がありまして、あの大震災の翌日、Mar.12.2011 は九州新幹線の開通日で、その祝賀フライトのため、Blue Impulse は Ashiya に展開しており、例の津波から難を逃れたんですな。はい、もしその祝賀フライトが無かったら、それこそ全滅の悲劇だったトコです。てなコトで、今回はおんがえし。航空機選択の余地がある状況で、メッタに SHinkansen に乗らないわたくしが、一回片道だけですが、利用させていただきましたわ。なにはともあれ、多くのヒコーキマニアや、Blue だいすきなひとたちが救われたというコトですな☆

 

UPDATE FEB26-0345Z (CF-J9) #CD1076 / #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120225

02.24.2012 (Friday) [17160] Special Performance v(^^)/

さて、いつものように「ライヴ前日」が訪れます。はあぁ〜、何度やっても、この気分はたまらないモンがあります ( ゚∀゚) きょうは都心部の某社にまずは直行。0300Z(大日本絵理国標準時 12:00JST )頃に社に戻りますが、その前に、前夜に飛びこんできた某緊急案件の電話対応が必要。都心部某所の公衆電話とかいろんなのを使って、連絡をとります。あ、わたくし、出先における業務上の顧客との連絡(特に長時間の討議が予測される場合)は、原則として公衆電話を使います。もちろん電話代をケチってるワケではありません(使ったテレカ代だって、金額的にはタカが知れてるので、いちいち請求なんてしません)。携帯電話でやろうとすると、電波状況によって聞き取りづらかったり、場合によってはキれたりして、めちゃめちゃストレスたまるんですよ。むかし、HiCAP や TACS なんてアナクロ携帯電話の時は、ノイズが入ったりはしたモノの、よい電波を捉えたときの音声の聞き取りやすさは、格段のモノがありましたからねぇ。それが PDC“ガラパゴス規格”になって音声が劣化し、さらに悪名高い「ハーフレート」になって、その音質は極限まで墜ちます。cdmaOne の投入、さらには W-CDMA の本命と呼ばれた FOMA の登場で、良い音質の通話が高い安定性とともに蘇ると期待したのですが、実のところ、まるで満足できる水準には及ばないとか (T-T) 世界の電話事業者のいっそうの奮起と努力を切に望みます。あ、世界標準の GSM も、Hongkong で使ったコトがありますが、しょせんは第二世代の携帯電話、やっぱり音質面はダメダメでしたね orz

 

あ、電話ネタでひっぱっている場合じぁなかった。とにかく諸々終えて帰社、きょうは大物の設計を一発こなしませんと。しかし、こういう日って、あちこちからいろいろと声がかかるモノです。わらわらとそうした話に応じ、しかも日程管理関連をひたすら整理し、ふと気づくともう1000Z(同前 19:00JST )! はぁ、ここから予備3問、本調査30問の調査票設計ですの!? Σ(゚Д゚,,)  さすがに Galavy も危機か!!

 

 

 

Special Performance 発動だな

 

 

 

状況によって「ジゴク」とか、「MXG」とか、いろいろ後ろ向きな呼び方もあるんですが、コレを「Special Performance」と呼んだ場合、そのときのわたくしのノリは、

 

 

 

やってやるゼ、かかってこいや(超ぅ情熱!)

 

 

 

という感じです。全身にアナドレリンが漲り、モノすごい SPEED で調査票ができあがってゆきます。はい、見込み時刻の 45分前には、それは形になります v(^^)/ うん、もちろん、このアナドレリンの発生源は、

 

 

 

BENI ですぉ o(^o^)o

 

 

 

終わってみれば、マトリクスの多用により(多用しすぎると、回答者負荷が高まり、精度が落ちるので注意のホド! もちろん、わたくしの設計においては、そのへんは抜かり無く、ちぁんと考慮してます!)、15問におさまりましたの (^^) まぁ、その後、いろいろ追加のご要望は来るんだと思いますが、それらの反映は全て来週ぅ〜☆っ!っっ てなコトで、ぶじに全ての mission を終え、わたくしは BENI "Fortune" Livehouse tour @Kagoshima & Kumamoto に出撃です♪♪♪

UPDATE 2335Z (CF-J9) #008000 / #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120224

02.23.2012 (Thursday) [17159] 戦力一括投入ぅ

BENI "Fortune" Livehouse Tour @Kagoshima & Kumamoto が、いよいよ間近です。まぁ、Feb. 5.2012 以降、Galaxy Airspace が、おそろしい“公演期間中ぅ”モードにあるコトぁ間違いないワケですが(なにが恐ろしいかは、ヒマな時に過去ログでも見るんだな ( ´,_ゝ`) )、とにかく 公演に支障するような事態 が決して起きないように、わたくしは正確無比な作業をしかし超速で行うモードに入っています。あと、考え方が変わったコトもあります。以前、わたくしは自社の営業スタッフを、“Galaxy Airspace の諸活動を妨げる要素を持ち込んでくる厄介者”的にみなしておりました。わたくしの職場では、営業マンは月次目標を達成すると、給与に加え諸々のインセンティヴが入ってくるので、わたくしたちのような内部要員に多大な負荷を強要してでも、数字を達成しようとする不届きな輩も少なからず存在したのも事実だと思ってます。しかし、経営統合とかいろいろあって、もともと統合先の会社にいた営業スタッフのうち、使えなかったヤツらの数人は転職しました(頼りになる営業マンの数人が出て行っちゃったのもありますが orz)ですし、統合前のもと会社にいた営業スタッフについても、そういう利己的な動機で無理難題を言ってくる馬鹿者はほぼ淘汰または配置転換された(いちばん使えなかった、ぶっ頃すべき“謎の不潔女”は、他部署に配置転換されました)ため、そのような不快な状況は解消しました。んなコトで、いままでもこころがけては来ましたが、今後はいっそう立ち位置を営業・運用・集計寄りに寄せ、これまでの経験とスキルを活かして、全てのスタッフに頼りになるリサーチャーの位置を極めようかと、こころに決めているところなんですな。ただね、

 

 

 

BENI Live の重要性が、

下がるコトはあり得ず!

 

 

 

そのギャップを埋めるのは、Hitoe にわたくしの努力にかかってくるワケなんですな。てなコトで、多少ヒマな時はチンタンしごとしているかに見えるわたくしも、この短期ピークにどばっと集中的にリソースを展開するコトになるワケです。いわゆるビヂネスシーンにおいては、いつもバタバタと小忙しそうに走り回ってるヒトが『デキる人』と思われがちですが、わたくし思うに、全ての事象でそれが正しいとは言えないのではないかと。だって、ふつうの人なら、ある程度上等のコンディションを保って、それなりの performance を保ち続けられる時間って、いくらなんでも限られると思うのですぉね(シャヴとか使ってムリに引き延ばすコトはできるでしょうが、もちろんそれはドツボ(笑))ならば、超緊急事態以外はそこそこ Energy を温存して、緊急時にドガっとそれを投入するあり方は、それなりに有用だと思うのですわ。むちゃくちゃな緊急時でもないのに、中途半端に本腰入れて戦力を逐次投入して、イザという時に疲れちゃったらどうしようもないですからね。んなコトで、月の中盤までは、そこそこに対応してきたわたくしですが、ここんトコは戦力を一括投入して、一気呵成に諸々を押し流そうとしているトコです。はぁ、この後の Kumamoto の会場で、「BENI, Excellent! o(^o^)o」を宣言し終えるトコまで、この短期決戦、戦力一括投入は続きます。会社はむしろ、わたくしのこのような戦力一括投入を実現した BENI に対して、感謝と御礼を表白してほしいくらいですね(笑)

UPDATE FEB24-2335Z (CF-J9) #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120223

02.21.2012 (Tuesday) [17157] かまうコトぁねえ! つっこめ、そしてつき進め o(^o^)o

MY NEW FILED FLIGHTPLAN

Feb.26+.2012 oneworld JAノL JL1802  RJFT 2300Z+ - 0030Z RJTT  ACFT;B767-346 (for BENI "Fortune"Livehouse Tour @Kagoshima & Kumamoto ) [JMB]

Feb.25.2012 oneworld JAノL JL0309  RJTT 0020Z - 0215Z RJFF  ACFT;B777-246 (for BENI "Fortune"Livehouse Tour @Kagoshima & Kumamoto ) [JMB]

 

このファイルを起案した時には、「急襲・九州 again o(^o^)o」というタイトルを考えておりましたが、いろいろ猛烈な手順(それも、全てひっくるめて、ほんの3時間くらいの間の諸々で)を踏んでいるうちに、考えを変えましたの。そもそも、あちこちにチケ依頼の書き込みしてる時点で、既に急襲ではありませんし、それ以前にわたくしギャラヴィのサプライズなんて、既に都市伝説が裸足で逃げ出すくらい、あたりまえの出来事としてスルーされるのは目に見えてますので orz ま、とにかく出撃決定です。JMB 特典航空券の申し込み期限(搭乗日の4日前)のきょう、BENI "Fortune" Livehouse Tour @Kagoshima & Kumamoto 、ギリギリまで逡巡してたせいで、Kagoshima も、Kumamoto も、もはや特典航空券の枠がありません (T-T) 仕方なく RJFF (Fukuoka) を選択し、そこからの transit、3X3653を探しますが、なんかイイ時間じゃないです。Kagoshima は空港から市街が遠いので、その時間も見込まねばならず、せっかく SAAB 340 で飛ぶイイ機会でしたのに、少し微妙です(あと30分早い時間帯だったならば… T-T )。ほかのコト(しごととか(爆))ならともかく、BENI Live で遅刻とかはあり得ないと、繰り返し表明しておりますね。やむなく 3X3653 は非常時の最後の切り札に回し、ある程度頻発している Kyushu-Shinkansen を組み込むコトで移動計画を確立、さらにすばやく宿泊計画もまとめます。この間およそ30分! いやねぇ、BENI 関連の mission、決めてからのアクションの速さに関しては、少なくともわたくしに比肩する方は数が限られると思いますね。

 

さ、あとは…

 

 

 

チケットの手配か(走召火暴)

 

 

 

いや、何とかなるモンですよ、これまでの経験から考えて ^^;; これにより、わたくしは、BENI "Fortune" の11公演のうち、Takamatsu と Fukuoka を除く計9公演に参戦させていただくコトになります o(^o^)o

UPDATE FEB22-1450Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120221

02.20.2012 (Monday) [17156] チケット

さて、ここんトコの最大関心事は、BENI "Fortune" Livehouse tour の Kagoshima と Kumamoto であるワケなんですが、たぶん空きチケを確保できるだろうとの甘すぎる見通しは砕け散り、チケが確保できないために行けないというサイテーの事態に陥りつつあります。あ、このサイテーの事態は、もちろんチケ確保を怠ったわたくしの落ち度に起因するモノでして、大きな反省材料となりました。今回の稼働状況を考慮するに、「チケが捌けなくて余る」みたいな事態は、もう BENI Live に関しては起こりえないかと。営利目的の転売とかは決して許されるワケがないですが、少なくともわたくし、仮に Assign 先の決まらなかったチケを誰かにお譲りするにしても、まかり間違っても定価以上の金額をお願いするコトはありません。え、それだと手数料とかが持ち出しになる!? あのねぇ、BENI の魅力を、みなさまにお伝えするために、2006年以降の6年、わたくしがどれホドの時間コスト・費用コストを費やしてきたと思ってますの!? ( ゚∀゚) んなコトで、安心してお取り引きいただければと思います (^^)

 

そんな前提ですので、今後は、チケが確保できないコトを理由に参戦できないという、ヴァカみたいな事態を回避するために、売りに出た f.a.b. + BENI mobile 枠のチケは、参戦の可否にかかわらず、全て申し込ませていただくコトにします。仮にわたくし自身が行けなくても、その枠は営利目的の上乗せ無く、『ほんとうに BENI Live に行きたい』ひとたちに、定価未満で提供されるコトになりますからね。わたくしのコトを知る誰もが、この宣言を信じてくださるでしょう。ついては、ライヴ主催者のみなさまは、ギャラヴィ(木公ザヴァミ台光/Galavy Matsuzavva/ f.a.b. 会員番号 #000145)の予約に対して、特別に良席の提供をおはかりいただければと☆ どちらに転んでも、BENI / Love BENI たち/わたくしの全てに対して、悪い結果はもたらしませんので(笑)

UPDATE FEB21-0505Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120220

02.19.2012 (Sunday) [17155] はらいせに馬鹿山壱号(笑)

383rd oneworld JAノL JL1604  RJOA 0259Z - 0412Z RJTT  ACFT;JA314J (B737-846) On time (for BENI "Fortune" Livehouse tour with Rouge de BENI @Hiroshima)

BENI "Fortune" Livehouse tour with Rouge de BENI @Hiroshima が終わり、Takamatsu に少しこころを残しつつも帰投です。RJOA (Hiroshima Aerodrome) から離陸し、一路東上ぅ。せっかくの航路ですんで、空の底を這いずり回る、ねずみいろの醜いサナダムシ未満のキモチ悪い、見下げ果てた乗り物モドキを探しつつカメラを構えてましたが、残念ながら発見できないまま、機は浜松付近から洋上に出ます。仕方ないので、腹いせに馬鹿山壱号(笑)とかを撮って間をつなぎます。

 

馬鹿山壱号(笑) Speedbrake が立ち上がって Descend 開始

 

そんなこんなでぶじ到着。観鴨所ワンパスしてから帰投です。ん、Aomo に住めば、もっと早く帰宅できるんですがねぇ。

UPDATE FEB20-1510Z (CF-J9) #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120219

02.18.2012 (Saturday) [17154] しもやけピープー(笑)

382nd oneworld JAノL JL1605  RJTT 0051Z - 0221Z RJOA  ACFT;JA319J (B737-846) On time (for BENI "Fortune" Livehouse tour with Rouge de BENI @Hiroshima) [JMB]

皆勤がとぎれる前の最後の公演、BENI "Fortune" Livehouse tour with Rouge de BENI @Hiroshima へ出撃です。ひさびさの B3 の普通席でしたが、3席まる空きの列にご誘導いただき、すばらしいそらのたびを愉しむコトができました o(^o^)o

 

空港到着後は、えきで鴨せいろを食った以外は、脇目もふらずに会場に直行です☆ やがて、現地のみんな、九州から急襲(笑)のメンバーたちとも合流し、全員が Resexxy のスカーフで武装ぅ。あ、ちなみに、わたくしも BENI と同様にアタマに巻く気マンマンだったのですが、いったん実装してみた時点でその場のメンバーの総意で採用却下(爆) クビに巻いての参戦となりました。

 

して、開演☆ 今回はチケ運最高で、全員が最前正面付近です ( ゚∀゚) きょうの BENI はなんかテンション高くて、かなりの盛り上がりとなりましたの (^^) セトリはいつも通り☆ あっという間の2時間でしたね☆

 

 

 

BENI!!!

Excellent o(^o^)o o(^o^)o o(^o^)o

 

 

 

の絶対の賞賛は、今回もはっきりと宣言させていただきます☆

 

んなコトで、地元組と遠征組というコトで、出待ち後のよるごはんヲフが実現♪ またしても、すばらしい一日となりました。Hiroshima のみんな、Kyushu のみんな、ほんとうにありがとうございました。

 

BENI  BENI

 

はいはい、いつものように、映っている方の肖像権保護のため、超縮小かつ低画質での公開です。ちなみに、高画質版は、昨夜のうちにホテルで加工し、例のURLにうpしていますのでご参照ください。さて、現地のひとたちの話では、Hiroshima のひとはメンドーくさがる人が多く、ボードとかをやっても、なかなか食いついてくれないという人が多いと聞きましたが、なんかそんな感じはしましたね。でも、みんなのがんばりにより、最終的にはなんとか贈るに足る書き込みをいただくコトができました (^^)/ 感謝です。

 

BENI

 

さいごのさいごにひとこと。しもやけはピープー吹きません(謎爆)

UPDATE FEB19-0235Z (CF-J9) #00EE00

かんりにんかんりにん 2012/02/20 13:33 BENI Graphic Works (改築工事中)のBBSに、セトリを載せてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120218

02.17.2012 (Friday) [17153] 紅探.v6

わたくし的アプリケーションの有名どころを挙げますに、いちばん欠かせないのは AEF ですな。これは Automatic Eriko Finder = 自動絵理子探知機 です。知らない人はいないと思いますが、SPEED は 4人で SPEED でして、しかしそのなかで今井絵理子のみを完全探知するために、特に洗練されたアプリケーションであるコトは説明の要もありませ(プラグインとして、AHF = Automatic Hitoe Finder も設定済み)ん。さて、BENI はソロですんで、そんな機能は要らないとも見えるんですが、ライヴ中とかは動きがありますんで、それを完璧に捕捉すべく、AEF に相当する機能はちぁんとあります。

 

 

 

それは『紅探』です☆

 

 

 

ん、AEF の伝に倣えば、コレは Automatic BENI Finder となるトコですが、コレは AEF とあまりに語感が近すぎるコト、グループではない(ベニーズのダンサーさんたちはいますが)ゆえ、発見難易度が AEF とは段違いであるコト、BENI が和風のモノに興味を感じてくれているコトなどを総合的に考慮し、こんな和風の名称となっています。さて、今月に入って、「BLENDA 別冊 Resexxy」の情報が、繰り返し伝えられます。なかには「既に書店で確保した」なんてコトを書く方もいて、わたくしも通退勤およびひるめし時の CAP でひたすら書店哨戒していたんですが、ぜんぜん見つけられずに凹んでおりました orz しかしどうも、『確保した』の話が誤認のようでして、ほんとうに発売日は2月17日みたいです。大通公園の APA ホテルに忘れたワールドタイム腕時計が着払いでとどくのを待ちつつ、ユターリと休養した午前中を過ごし、Yurakucho で三省堂書店に殺到しますと、

 

 

 

あっさり発見ん ( ゚∀゚)

 

 

 

はぁ、ほんとうに発売日は 2月17日だったみたいですね。いや、いかに高性能な『紅探』といえど、

 

 

 

売ってない本は、

発見できません ( ´,_ゝ`)

 

 

 

つまるところ、わたくし的6年目の『紅探』の性能は、損なわれるどころかむしろ高性能化しているというコトです。ちなみに、その後4軒ホド書店を巡ってみましたが、いずれも視界に入ってから 0.5秒ホドで発見しました。

 

 

 

時間、かかり過ぎじゃね!?(爆)

 

 

 

というコトで、なんの問題もなく、スカーフを確保です o(^o^)o あしたは Hiroshima、このスカーフを BENI と同じようにアタマに巻いて(爆)、最前正面[確定]でたのしんでまいります♪

確保 o(^o^)o

UPDATE FEB18-0000Z (CF-J9) #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120217

02.14.2012 (Tuesday) [17150] 東急渋谷駅駅員のあり得ない態度(激呆)

最初はお詫び。古い読者のみなさまはご存じの通り、このファイル、毎月文字色を変えているんですが、最初に設定した2012年2月のカラー、#00EE00が著しく読みにくいというコトで、#008000に変更します。これからの時代、スマホとかからも読んでいただく機会があると思いますんで、カラーリングには充分に配慮して参ります m(_ _)m

 

そんな感じで、関係先に充分な配慮をして諸々の行動を規定するのは、ふつうの人ならごくあたりまえの行動だと思うのですが、世の中にはそんな「ごくあたりまえの行動」すら満足にできないカタワ(←当該人物に関しては、はっきりとこの差別的表現を使わせていただきます)もいるようです。2012年2月13日17:00頃、わたくしは東急田園都市線渋谷駅の西側の改札口(ダメ副都心線のある方)付近におりました。サポーロから職場に直行し、荷物がたくさんあったんですが、このあとある程度の時間が予想される打ち合わせがあり(もちろん、ここから電車に乗って移動です)、直帰が考えられました。荷物を少しでも CDC に持ち帰りたい。でも、打ち合わせ先には持って行けない…てコトで、わたくしはコインロッカーを探していたんですな。いや、遠征先ならいざ知らず、自分の生活圏では、ふだんはコインロッカーってなかなか無縁ですからね。しばし途方にくれた末、恐らくは駅従業員とおぼしき、制服を着た♀が通りかかりましたので、声をかけます。「このへん、コインロッカーってないかな!?」

 

 

 

東急渋谷駅の駅員♀(仏頂面):「ここ、まっすぐ行ったら、コインロッカ(語尾吐捨調!)」

 

 

 

東急渋谷駅の従業員は、

マトモな日本語も使えないらしい(呆)(゚Д゚)

 

 

 

いまどき、コンビニとかで働いている三国人だって(すみません、マヌケなネトウヨにもわかりやすいように、出回ってる比喩を使いましたが、もちろんこの記述は、まじめにはたらいている外国人の方を不当に貶める意図はありません)、もう少しマシな日本語を使います。東急線って、それなりにマシな会社かと思ってましたが、まともな日本語の敬語すら使えない馬鹿従業員もいるんですね(超呆) まぁ、わたくしはふだん東急と縁がなく、もう少ししたら青物横丁に引っ越すので、今後もそんなに縁があるとは思えませんが、それにしてもダメな企業なんだなと、こころに刻んだ夕方でありましたわ(呆)\(^o^)/

UPDATE FEB15-0440Z (CF-J9) #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120214

02.13.2012 (Monday) [17149] ペニーレインで♪(替えうた)

(UTCでは前日扱い)

381st oneworld JAノL JL0500  RJCC 2307Z+ - 0039Z RJTT  ACFT;JA773J (B777-246) On time (for BENI "Fortune" Livehouse Tour with Rouge de BENI @Sapporo)

まずは、昨夜思いついた替えうた。原曲は吉田拓郎(酒ばっか呑んでンじゃねーよ!→オマエモナー)「ペニーレインでバーボンを」

♪あまりにみんな燃えてるので

地吹雪のひとつも吹き荒れて

こんな天気でも BENI のためならと

クビを竦めて、開場を待つ

BENI なしで生きてゆくことは

ぜったいもったいないコトでしかないよね〜

そしてオレは、BENI の客席に立つ

どうせ力などないんだから

BENI の力を借りて生きてゆくしかない

今夜もこうして、サッポロ・ペニーレインで

サッポロ・ペニーレインで BENI に漬かってる

ペニーレインで、BENI Live o(^o^)o

ペニーレインで、BENI Live o(^o^)o o(^o^)o

今夜もどっぷり〜紅浸り♪♪

 

"Fortune" @Sapporo の、そんな Excellent だった一夜が明け、帰投です。あさ 2030Z(大日本絵理国標準時 05:30JST)に大通西9の APA ホテルを出て、New-Chitose まで電車に乗ります。さて、シップチェンジで Premium Class の無くなった NH0050 の予約を容赦なく切り捨て、わたくしのきょうの翼は JL0500 の JAノL FIRST CLASS です。まずはラウンジで昨日ぶんのこのファイルを執筆開始。ラウンジといえばタダ酒飲み放題が特権ですが、さすがに職場直行で、どんな軽い酒でもぜったい抜けきらないのは明らかなので、やむなくトマトジュースで妥協ぅ(タバスコを持ってこなかったのは明らかなミス!!)。例によって最優先搭乗と思ったら、もう F / JGC とかの搭乗案内が始まってました。出遅れた(笑) 入りははんぶん程度だったんですが、隣には恰幅のいい、大物ふうのオヤンジが来ます。いやん、いろいろ暴れられたり音を出されたら煩わしいなと思ったのですが、とんでもない! このオヤンジ、朝食を断り、新聞(休肝日休刊日だったのでスポーツ紙のみ)も断り、それどころかおしぼりサービスすら断って、身体にミノムシみたいに毛布を巻きつけると、ブロックアウトすらしないうちから爆睡に入り、微動だにしません(驚) 迷惑どころか、存在感はゼロに近い。

しかし、やがてその男は現れます。

 

 

 

みなさまおなじみ、某ム×オ(笑)

 

 

 

政治屋だと航空運賃が6往復/月とか無料ですが、この方はいま諸般の事情で(笑)政治屋ではないので、航空運賃は自腹(まぁ、それも支援者の献金なんでしょうが)なので、そそくさとキャビンの仕切りを越え、クラスJ以降の方に進んでゆきます。ふーんと思ったら、クラスを隔てる仕切りのすぐうしろ、クラスJの最前列から、話し始める声が聞こえます。

 

 

 

あの方ですな orz

 

 

 

決して声高ではないものの、なんかずっと話しているので、隣の気配ゼロのオヤンジよりよほど存在感があります。うちの愚妹なんかはム×オだいきらいなので、どやしつけたかもしれません(事実、帰投後に話したら「死ね!と言っとけぱよかったのに」と言われました ^^;; )。ま、そんな声に悩まされつつも、鰆味噌焼を中心とした朝食をいただき、残念ながら森伊蔵はガマンして、煎茶を2杯いただきます。機は Chiba を南下し、Kisaradu から 34R へ降りてゆきます。定刻の Landing o(^o^)o F クラスのタグのついた荷物を背負い、職場に直行です。

 

========

 

MY NEW FILED FLIGHTPLAN

Feb.19.2012 oneworld JAノL JL1604  RJOA 0300Z - 0420Z RJTT  ACFT;B737-846 (for BENI "Fortune" Livehouse Tour @Hiroshima ) [JMB]

Feb.18.2012 oneworld JAノL JL1605  RJTT 0050Z - 0220Z RJOA  ACFT;B737-846 (for BENI "Fortune" Livehouse Tour @Hiroshima ) [JMB]

 

というコトで、いまさらサプライズ出撃とかやっても、もう誰も驚かないでしょ!?(爆) はいはい、最初からゲロりますよ。チケの確保見通しがついたので、Hiroshima 参戦を決めました。ホントは Takamatsu も行きたいんですが、実は航空券が JMB タダ券なんです。2点間往復しかできず、かつ平日は職場を休まないという前提にたちますと、さすがにこれが限界です。てコトで、わたくしは team の全支部内公演を制覇するコトになります。Hiroshima のみなさま、どうぞよろしくです v(^^)/~

UPDATE FEB14-0515Z (CF-J9) #CD1076 / #008000

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120213

02.12.2012 (Sunday) [17148] Galavy 寒干し(爆)

さて、ひさびさの冬のサポーロ、朝の時点では意外にどぉってコトない寒さでしたので、空き時間はいろいろ動き回ろうと決めて、活動開始です。元同僚(ス)と連絡を取りますと、「昼くらいが都合がイイ」とのコトですんで、昨日日和った Galaxy Airspace 札幌前線指揮所の跡地に赴きます。建物自体は単純に劣化していただけでしたが、驚いたコトに共用階段に糞バッファローの無線ルーターが置かれ、「この物件は高速無線LANに対応しています」という貼り紙が貼られておりました。ん、10年変われば変わる(爆)モノです。

 

その後は、同僚と小一時間茶をしばき、いよいよ Kotoni の ペニーレイン24 に展開です。team 北海道支部のメンバーとぶじコンタクトし、メッセージボードを引き継いで、重荷から解放されます。いやマヂで重荷でしたよ。仮にてっ転んで、わたくしの顔面が血まみれになったって、別にどぉってコトぁありませんが、まかり間違ってもこのメッセージボードを折り曲げたり、汚したりというコトぁあり得ませんからね。んなコトになったら、全国の Love BENI の手前、切腹くらいじゃ足りませんよ。なにはともあれ、会場の超狭いロッカールームで、書き込みがどんどん埋まってゆくのを見守ります。

 

え、屋内でモサってないで、外に出て勧誘しろって? てめぇ、現地来てモノ言えやゴルァ (゚Д゚)

 

 

 

風が強く、

既に地吹雪ぎみなんですが orz

 

 

 

まぢな話、2分も外にいると、てきめん死ニます。気温自体はマイナス6度程度とマシな方なんですが、まぢで風が強すぎ、パラパラと舞ってくる降雪に加え、周囲の民家の屋根とかに積もった雪が渦を巻いて飛ばされて来て、わたくしのボーズあたまにはひたすら痛いです(注:ホカーイドーの雪の挙動は、小麦粉並みの流動性を持つとお考えください) こりゃたまらんと思ったんですが、開場の30分も前に、列に並べという非情の指示がなされます。

 

 

 

この状況で!?

 

 

 

会場外

 

いや、みなさまご存じの通り、わたくしはさまざまな遠征を経験し、いろんな環境で待ちましたが、きょうのこの開場待ちはまぎれもなく、わたくし史上最寒ですね。ヒコーキ撮影ではなく、まごうコトなき BENI Live において、地吹雪ん中30分くらい待たされるコトになりました。わたくしが弱いってコトじぁありませんよ。周囲の、ホカーイドー居住者でさえ、「寒い、このままでは死んでしまうよ」的なコト言ってましたからね(笑)

 

ほかならぬわたくしが、これホドまでの完全防寒装備!! なかなか見られるモンじぁありませんの(爆)

 

まぢで寒干し寸前(爆) 撮影は終演後

 

そして、ようやく開場。ちいさな箱は、まぢで隅々まで満杯です!(驚嬉)

 

あまり押さずに開演。きょうはノリもよく、ばんばん進みます。セトリは Sendai と同じでした。一部にノリの悪い観客はいましたが、ま、ホカーイドーってそういうトコだから。もちろん、われわれは最高のノリで、終演までつきすすみます☆ はい、

 

 

 

BENI, Excellent!! o(^o^)o

 

 

 

なのは、いつも通りでした。北海道支部のみなさま、ほんとうにありがとうございました (^^)

映ってるひとの肖像権保護のため、例によって小サイズ・低画質版です。

 

札幌公演集合写真・低画質版

 

さて、これで、直接現地でからんでないのは、中国四国支部のみか(若干意味深)

位置情報

UPDATE FEB13-0110Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120212

02.11.2012 (Saturday) [17147] 上の空(爆)

380th oneworld JAノL JL2903  RJSS 0347Z - 0456Z RJCC  ACFT;JA208J (CL600-2B19) On time (for BENI "Fortune" Livehouse Tour 2012 @Sendai & Sapporo)

BENI on board!!!

わたくしのコトを知る方なら、決して狙って乗ったワケではないと、ご理解いただけるでしょう。この Flightplan を file したのはずいぶん前、12月12日のコトですからね。勾当台公園の APA ホテルを出て、ローソンで昨夜の写真を焼き、バスで Sendai えきに出て、さっくり RJSS に2時間くらい前につきますが、早めにヒコー場に行くのはヒコーキマニアにはなんでもないコトです。生ビールを飲みつつうどんを食い、ヒコーキ愛でつつ搭乗口前付近で昨日ぶんのこのファイルを執筆しおえてホッとしたトコで、背後になにかオーラを感じます。

 

 

 

まさか、ね…

 

 

 

なんの気なしに振り返ると、ともりんと目が合います。

 

 

 

はぁ…じゃ、その横のベンチで、グラサンかけて携帯電話で誰かと話しておられる方は…

 

 

 

本人です ^_^;;

 

 

 

こういう時、ラッキーとか思う人もいるのかもしれませんが、別に得なコトなんてないですよ。別におはなしができるワケでもありませんし、そもそもこんなん、高射砲と同じで(曰く「めったなことで当たるもんじゃない」by 故・坂井三郎先生)、狙ってなんとかなるモンじゃないですからね。ただ、あえて言えば、わたくしは昨夜に Sendai でライヴ見て、あした Sapporo でライヴ見る、きょうはノンビリと移動なので、昼頃の Flight でノンビリ行くか…てコトになるワケで、それに最も合う便(しかもカナダ長芋 (^^) )って考えると、コレがベストチョイスなんですよね。ん、例によって身障者枠で優先搭乗しまして待ってますと、BENI がけっこう後に搭乗してきます。ひとことだけ「BENI (^^)/」と声をかけ、見送りますと、彼女が座ったのは…

 

 

 

わたくしの2列うしろ!!!

 

 

 

いや、あのカナダ芋の、30インチくらいのシートピッチで、わずか2列うしろに女神さまが座ってる図…

 

 

 

落ち着けるモンじゃないですよ(笑)

 

 

 

振り返ってガン見すんのも無粋ですし、いつものようにリラックスしてそらのたびをたのしもうと、Skyward とか引っぱり出してめくってみますが、

 

 

 

まさに上の空(爆)

 

 

 

内容なんて、アタマに入るモンじゃないっすよ ^^;; ほんのふた列うしろから、ガンガンにオーラが流れてきますからね ^_^ FL270(高度約8,200メートル)の透明な空に、女神さまとともりんとわたくしを乗せて、われらがカナダ長芋は北をめざします。やがて機は descend を始め、なつかしい Tomakomai の海岸が見えればもう 6DME。そして RJCC (New-Chitose) の 01R にさらりとすべりこみます。わたくしにとっては、実に思い出ぶかい、380回目の flight となりました。

 

■ FEB.11.2012 (Sat) JL2903 飛行詳細

航空機型式 ボンバルディア式CL600-2B19(俗称 CRJ-200)

航空機登録記号 JA208J

運航航空会社 ジェイ・エア

 

出発飛行場 RJSS (Sendai)

出発スポット 06

ブロックアウト(移動開始時刻)12:47:40JST(以下全て同じ)

離陸滑走開始時刻 12:52:07

離昇時刻 12:52:38

離陸滑走路 27

巡航飛行高度 FL270(約8,200メートル)

到着飛行場 RJCC (New-Chitose, Sapporo)

着陸滑走路 01R

接地時刻 13:53:01

着陸滑走終了時刻 13:53:29

ブロックイン(移動終了時刻)13:56:52

到着スポット 15

飛行時間 01時間09分

(わたくしの総飛行時間は609時間29分)

JA208J

UPDATE 0710Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120211

02.10.2012 (Friday) [17146] 仙台復帰☆

BENI にとっても、また、Love BENI たちにとっても、痛恨だった昨年の震災による BENI "Jewel" Concert Tour 2011 with Rouge de BENI @Sendai 公演の中止 (T-T) あれからほぼ10ヶ月を経て、ようやく BENI Live が実現しました ヽ(´ー`)ノ BENI "Fortune" Livehouse Tour @Sendai、ついに BENI が Sendai に降臨です♪

 

われわれ team KT は、まず Chiba から出発し、わたくしとY氏を東川口(東北道川口入口に至近)でピックアップしていただき、あとはひたすら北上です。たとえばの話、仮にじぶんひとりでクルマ転がしてるとしたら、あんだけの長時間だと退屈で寝る=操縦者が寝たら死ヌ(爆)トコですが、せまいニポーン、みんなで走ればヒマじぁない(笑)ってコトで、あっという間に到達です o(^o^)o 会場のななめむかいの回転寿司屋でちこっと補給後、メッセージボードの記入依頼支援なぞやってましたら、あっという間に開場、そして開演です♪♪♪

 

セットリストについては、サポーロ終演後にまとめて上げる予定ですが、ちこっと予告しとくと、Aichi とは少し変わってます。あと、雰囲気ね。Aichi はハイトーンなアグレッシヴさが前面に出た、ノリノリの感じでしたが、きょうはノリを維持しつつも、あたたかさが感じられる公演でした。箱はちぉっぴり小さめではありましたが、全て埋めつくされ、多くの Love BENI たちのご協力により、すばらしい形で完結しました☆ はい、

 

 

 

BENI! Excellent o(^o^)o

 

 

 

なのは当然です (^^)

 

終演後は、いつもの通り集合写真、そしてヲフで牡蠣鍋とかを満喫して、解散です。わたくしは勾当台公園の APA に展開し、あすの Sapporo ゆきのカナダ長芋に備えます☆

 

集合写真。うつっている人の肖像権保護のため、例によってワザと小サイズかつ低画質にしています。写真は追って所定のトコにアップします。

BENI

 

位置情報

 

UPDATE FEB11-0320Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120210

02.05.2012 (Sunday) [17141] ミスカウント orz

すみません、更新遅れまして m(_ _)m なんたって BENI Live → ヲフ → プチヲフ → 夜行バス → 職場直行 という、しんどいスケジュールでしたので。たてなおすのがたいへんでしたの(疲)

 

んなコトで、いよいよ開幕、BENI "Fortune" Livehouse Tour です。初日は Aichi ってコトで、けっこう KT のメンバーも集います。バスは懸念された遅れもほとんどなく SKE(笑)に到着、昨年の "Jewel" 会場入口をちこっと眺め、きしめんをいただき、2時間ちぉっと前に会場前に inbound です。Team のメンバーはぼちぼち揃っており、グッズ(壱萬壱千圓(笑))調達後は、メッセージボードの記入ごあんないにまわります。

 

そして、いよいよ開場・開演です。今回は最前3列目を確保です。さすがに FC枠(f.a.b. + BENI mobile)がモノを言います☆

 

「どこよりも早いセットリスト」、いったん上げたんですが、少し熟成しようとの方針が示されましたんで、ちぉっと公開停止に切り替えます。もちろん、個別のご案内には応じますので、希望の方はご連絡ください。

 

さて、肝心のライヴですが、これが近年まれにみる大盛り上がりとなりましたの o(^o^)o 当日参加者のみなさまが口を揃えておっしゃるし、わたくし自身もそう思うのですが、とにかく BENI が完全に不安無く、Love BENI たちを全面的に信頼して公演に臨んでくれたってのがありありとわかりましたです。ずっとずっと、Love BENI たちがつみかさねてきた、いろんなコトが実績として示された気がして、ほんとうにうれしかったです♪ BENI がいきいきとうたう scene に、いろんな思いがあふれて、おもわずじんときたモノです ヽ(´ー`)ノ

 

ライヴ自体は、カバーアルバム“COVERS”(そのまんまやん ^^;;)発表というサプライズはあったモノの、いつも通りの いつも以上の盛り上がりで推移しましたの ヽ(´ー`)ノ すばらしいライヴは大団円で終了し、いつものように集合写真を撮って解散です。

 

BENI Live で、相対的にざんねんなコトがあるとしたら、それはライヴの後で優雅なヲフ(酒があるのはあたりまえ)が持てないコトです (T-T) 加奈さま系にせよ、絵理子系にせよ、何かのイヴェントの後には酒というのがあたりまえ…という日々を10年以上重ねた身としては、ちぉっぴり寂しいかなと思うのですね。ただ、上記2群とくらべて大幅に若いひとが多く、また全国に展開していてクルマでの展開者も少なからずいらっしゃいますし(ヒコーキでばんばん飛んでるヤツなんて、わたくしくらい ^^;; )、また展開の範囲が前2群よりもさらに広く、しかし遠征性能という面ではそれらほど鍛え抜かれてないって側面もあいまって、公演が終わると時間をおかずに離脱せざるを得ない方々とか、多少の時間はあっても、クルマなのでおさけが飲めない方々とか、いろいろ制約が多いんですぉね。一度、そんな制約を全てとっぱらって、自由にライヴ後ヲフができる環境って実現できないんかと夢見ていたんですが、3月30日の Osaka Final に向けて、某笑顔系のひととかが中心に、Love BENI 貸切バスの企画がたちました o(^o^)o はい、わたくし的上限価格は、Tokyo ⇔ Osaka の Fクラス往復運賃(身体障害者割引適用)なワケですが、現時点の試算でそれを大幅に下回る水準が示されております☆ 移動中のたのしさを考えれば、それは Fクラスに匹敵するモノとなりましょう (^^)

 

反省点を挙げるとしましたら、例のメッセージボード、わたくしは捺印とともに、今回が56回目の BENI Event というコトを書いたんですが、あとでログを見直したら、今回は 55回目でした orz どうも“55回目”という数字が強く意識にあったので、カンちがいしたようです(恥) この点は、次回の Sendai 公演で改めませんとね m(_ _)m

17146 Condition

位置情報

UPDATE FEB09-1555Z (CF-J9) #CD1076

としとし 2012/02/11 15:01 はじめまして
いきなりで失礼ですが
ぜひセットリスト教えてください

galavygalavy 2012/02/11 16:23 としさん
いらっしゃいませ。
セットリストをお知らせするのはオーケーですが、
まだ公表ではなく、個別のお知らせにしたいと考えています。
よろしければ以下のフォームから、連絡先をお知らせください。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~galavy/form.htm

友梨友梨 2012/02/15 03:29 始めまして。
質問なんですが、
何時から始まり、何時ぐらいに終わりましたか?

galavygalavy 2012/02/15 07:52 友梨さん
こんにちわ。読んでいただいてありがとうございます m(_ _)m
ここまで3公演の終演時刻は…

愛知 17:17開演 19;24終演 (公演時間 2時間07分/終了時刻は公表開演時刻の2時間24分後)
仙台 18:05開演 20:08終演 (同 2時間03分/2時間08分後)
札幌 17:02開演 19:06終演 (同 2時間04分/2時間06分後)

となっています☆
わたくし的には、もっとやってくれてもいいんですがね(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120205

02.04.2012 (Saturday) [17140] 出撃☆

何度も書かせていただいている通り、Galaxy Airspace の時刻規定は UTC協定世界時)です。ゆえに、この出撃= BENI "Fortune" LIVEHOUSE Tour は、Feb. 4.2012 2100Z となります。最初のレグは JRバステックの楽座シートで、快適な広い席と、コンセントつきの安心環境でルンルン(←超死語?)です☆

 

楽座シート

UPDATE FEB05-0010Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120204

02.02.2012 (Thursday) [17138] ジャスト壱萬壱千圓 (^^)

f.a.b. のサイトで、BENI "Fortune" LIVEHOUSE Tour のグッズが先行公開されました。はぁ、ぜんぶ買いますと壱萬壱千圓ですか。いわゆる“消耗品”はサイリュームならぬライトブレスセットくらいですんで、コレ以外は初回(つまり来週アタマの Aichi)で一気に調達ですな。ツアーではグッズとかCDとか、いろいろ売ってますが、わたくしはグッズは初回に一気に調達しますし、CD/DVDの類はライヴどころか、発売日にタワレコとかに殺到して即時調達してしまいますんで、2公演目以降は消耗品しか買わないんですな(笑) ま、遠征とかができないひとも少なからずいらっしゃいますから、それぞれの会場でもそこそこに売れるのかもしれないですが、2公演目以降の会場で、「消耗品の光りモノしか買わない、しみったれたヲタ」と見られるのも少し悔しいです(笑) と言っても、あらゆる活動をこのファイルで余さず公開しているわたくし、BENI Live での物品調達は怠りなく実施しているコトは広く周知されていると思いますので、まぁ今後は気にせずにやっていこうと思いますね。はい☆ ふだんはあまり現金を必要としない、わたくしの日常生活でありますが(職場周辺では、たいがいが iD/Edy/Suicaでほとんど用が足ります。そしてわたくしは、壱圓弾とかの小銭をヂャラヂャラと出し入れするのが超だいきらい!)、みずふぉ銀行でしっかりと、壱萬参千圓という中途半端な金額を引き出して参りました(笑) もちろん、コレはグッズの一発調達を企図したものです ( ゚∀゚)

UPDATE FEB03-1555Z (CF-J9) #CD1076

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120202

02.01.2012 (Wednesday) [17137] 中央ライナー

BENI "Fortune" LIVEHOUSE TOUR #01@Nagoya、行き方はいろいろ逡巡してましたが、けっきょく確実性重視でバスにしました。ヒコーキでサクっと行ければ何も問題ないんですが、悲しいかな RJTT (Haneda) から RJGG (Nagoya-Chubu) への便がない以上、もし飛ぶとしたら先日書いた 通り、RJAA (Narita) へ行くか、いったん RJBB (Kansai) へ行くしかないのですが、前者はいったん逆方向の Narita へ向かう必要があり、Yotsukaido あたりで「車両点検」とかを名目に閉じ込められたら万事休すですし、後者は Kansai → Nagoya の距離がありすぎて、同じようにリスクがでか過ぎます。次の策は夜行バスですが、いちおう現在の GA-NATOPS では、翌日が勤務日となる場合の夜行バスの連泊を原則認めておらず(Live 終了後は、当日夜のドリームなごや号で帰京し、そのまま出勤予定)、これも早々に検討対象から外れます。さらには行きをぜんぶJRの各駅停車で行くなんて奇策さえ検討しましたが、さすがにコレはムリ(笑) てなコトで、残る選択肢は朝にこっちを出るバスしかありません。ひるやすみ、例によって Tokyo えきのバス乗車券売場に出向きますが、ここで最後の葛藤ぅ。東名経由はいつも乗ってるし、和光市からなら、Tokyo えきへ行くより Shinjuku の新南口の方が近いですから、ココぁひとつ、中央ライナー中央自動車道経由)にしてみねぇか!? いまの季節なら、沿道の山々は雪景色となり、白い高原の風景を眺めつつバスのたびを楽しめるというワケです(実のところ、用がなかったので、中央道のまんなかへんって、明るい時間帯に一度も通ったコトがないのです)。ややしばし考えましたが、最終的にこの案はなくなりました。だって…

 

 

 

非常時はどうする!?

 

 

 

と考えた場合に、リスクがありすぎるからです。東名スーパーライナー東名高速道路経由)を考えた場合、万が一、大事故などで足止め食ったり、高速が閉鎖になったとしても、東名ならとにかく最寄りの停車バス停でバスを捨てて、JRのえきに行くタクシーくらいは呼べる(なんたって、わが国の主要ベルト地帯ですから)でしょう。いよいよ時間が切迫した場合、著しく不本意ではありますが、最後の最後の手段として、金をドブに捨てる心境で、気持ちの悪いカメムシや便所スリッパ、カマドウマなどをやむなく使ってでも、なりふり構わず Nagoya へ向かう努力を続けるコトができます。しかし、山ん中を走る中央道、本線バスストップにタクシーとか呼べるのかもよくわかりませんし、かりにJRのえきに行ったって、ふつうの在来特急とかしかありません。到着の遅延!?

 

 

 

いや、BENI Live に遅刻とか、

絶対にあり得ませんから!!!

 

 

 

昨年、JEWEL Tour ん時も、同じようなコトで悩んでた(注)のを思い出します。だって、あたりまえじゃないですか。

 

 

 

遊びに行くんじゃないんだぞ!(゚Д゚)

(超大真面目)

 

 

 

はい、わたくしは、コト BENI と 今井絵理子のライヴへの往路移動に関しては、恥ともなんとも思うコトなく、臆病の上にも臆病を重ねる姿勢を貫徹します。その時点で取り得る手段のうち、最もリスクの少ないものを採用するなんて当然以前です。冬の中央ライナー、そんなコトで今回は断念ですが、もう少し時間に余裕があり、遅れても困らないようなケースの時にためしてみるコトにしましょう。前泊できるしごとの出張とかね(笑)

 

んで、ふつうの人がふつうに思い浮かべる、もっともポピュラーな手段について記載がないのを奇異に思う人は、まだまだ My Flight Data Recorder の読み込みが足りませんな。「自分の手で自らを破滅に陥れてはならない」くらいの状況に追い込まれた場合を除いて、あんな気持ちの悪いモノ、利用料金相当の現金をくれると言われたとしても、わたくしは決して利用するつもりはありません(蔑)

(注)あれは前震だったんでしょうか。その二日後に、震災は来ました。

UPDATE FEB02-0530Z (CF-J9) #00EE00

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/galavy/20120201
 | 
2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2018 | 06 | 07 | 10 |
Galaxy Aerospace / ekko & Galavy