がるの健忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-08-15

[]クラウドブレッド

ふと見かけて検索したら…書籍出るレベルで人気者なのねんw


ほんのりアレンジしつつ、のレシピ。まぁ基本的には大変にベーシックだと思う。

・卵:3個

・クリームチーズ:60g

・ベーキングパウダー:小さじ1/4


1. 「卵黄とクリームチーズ」を混ぜる。混ぜる混ぜる混ぜる。泡だて器使うとよく混ざる。

2. オーブン準備。160度20分目安。

3. 卵白とベーキングパウダーをかっちかちに泡立てる

4. 泡潰さないように、卵黄'sと卵白'sを混ぜる

5. 焼く


どっかで「さじですくって10個くらい目安」とか書いてあったんだけど、うちはほぼ「天板いっぱいに広がりました」w

まぁあんまり気にしない。


食感がめっちゃふわっふわ。

糖質がほとんどないのでよいのだけど、相方に曰く「歯ごたえがない」うんまぁ「雲のようなパン」だしなぁwww


クラウドブレッドに「クリームチーズ+甘味(はちみつ or メープルシロップ)」で食ったのですが、超絶美味!!

多分普通に「ソーセージはさむ」とかもいけるし、単純にジャムとかの「甘味だけ」もありだと思う(糖質制限どこ行った? ってのは置いといて)。


割と簡単に作れてそこそこ便利なので、よかったら。

クリームチーズ、どうも「冷凍保存できる」ぽい。

コツは「解凍をゆっくり。できれば冷蔵庫で」みたいなんだけど、失敗しても「分離する」だけなので、このレシピについては「混ぜるから無問題」な気もするw

2016-08-11

[]ポテトフレークの基本的な使い方

死ぬるほどただのメモ(笑


ポテトフレークつかってマッシュポテト作る時の、ベースの分量。

・ポテトフレーク:15g

・牛乳:50ml


めちゃくちゃ固いですし、量もちょっぴりです。

適宜、牛乳増やして延ばすなりなんなり。


ポテトフレークつかってスープ

・ポテトフレーク:大さじ3

・牛乳:200ml

・(あれば)コンソメ少々

・塩こしょう:少々

全部入れたらレンチンで温めて終わり。

こっちはわりとさらっとしたスープ。

2016-08-10

[][]before_filter的なほにゃらら、の想定

元ネタは、友人の

会員登録に住所が必要な場合の「数字は全角で」「数字は半角で」もそろそろどうにかならんのか

ってあたりの発言。


まぁ実際「住所入力全角のみ」で、番地数半角ではねられていらついたとかいうケースは割と後を絶たないわけでして。

その辺りを考えると、入力値受け取る時に

・半角になぁれ

・全角になぁれ

・カンマ(,)はいらねぇっつってんだろ!!(数値入力)

など、いくつか定型的な「事前に置換したり除去したりしたいパターン」ってのはあるような気がするんですね。

記憶をほっくり返しても確かに組んでた記憶があるし。


んで「なら、set_valueあたりでフックして、自動で置換したり除去したりすればいいんぢゃね?」って思いましたのが事の発端。

実装イメージ的にはvalidateと似ている感じかなぁ。


設定は、set_element() 辺りで

  $this->push_before_filter('hoge', 定数 | 定数); // 
  $this->push_before_filter('foo',  定数 | 定数); // 
  $this->push_before_filter('bar',  定数 | 定数); // 

的な感じで。


後は、普通にset_valueするタイミングで逐次、filterが適用される的な。

微妙に悩んでるのは、以下のあたり。


本来的には「手で入力した際」のフック用、なのだよねぇ。

それを考えると、なんとなし「set_from_cgi*()」がフック場所なのだけど。

「手動で普通にごりごりとset_valueしてるコード」の存在もあり得るので、そうすると「フック場所はset_value」のほうが、性能を考えなければ、より確実。

ただ「すでにfilter済みのデータも毎回filter」ってのも些か処理的に重いのでは? ってのもあって。

そうすると「フック場所はset_valueで、引数フラグを追加、"明示的にfilterをすっ飛ばす"オプションがある」にするとよいのかなぁと思うんだけど、「手間」なのと「DBからの入力なんだけど信用できない」とかいう特殊ケースをどうすっかなぁ? 的な問題。


とりあえず今のところ何となく

・フック場所はset_value

引数に「明示的に指定すると"filterを通さない"意思表示が出来る」ように改造

・data_clumpがもっている、いくつかのメソッドは「filterを通さない」「filterを通さなくする事ができる」ように改造

って方向かなぁ、と思ってる。

あとは作ってみて使ってみて改良かなぁ?


filterは、候補としては

・数値を全て半角にする

・数値を全て全角にする

・英字を全て半角にする

・英字を全て全角にする

・英字を全て「大文字」にする(最終データが半角データのみ)

・英字を全て「小文字」にする(最終データが半角データのみ)

・全角スペースを「半角」に変換

・半角スペースを「全角」に変換

・全角カタカナを「全角ひらがな」に変換

・全角ひらがなを「全角カタカナ」に変換

・半角カタカナを「全角ひらがな」に変換

・半角カタカナを「全角カタカナ」に変換

・全角の長音の類い(調べないと…)をハイフン(半角)に変換

・全角の長音の類い(調べないと…)を長音(ー)に変換:揃える、とも言う

・ハイフン(半角)を長音(ー)に変換

・カンマを除去する(半角、全角とも)

・スペースを除去する(半角全角とも)

・改行を除去する(\r\nとも)

くらいかなぁ?

まぁ必要に応じてこの辺も追加。


単純に「必要要素」だけだと面倒な気もするので。

セットメニュー的なのも作っておくと良さそうかも。

・「数値を全て半角」+「英字を全て半角にする」+「全角スペースを「半角」に変換」+「全角の長音の類い(調べないと…)をハイフン(半角)に変換」の、「半角セット」

とかとか。

セット的には

・半角セット

・全角セット

・半角数値入力セット(半角数値系+カンマ除去)

あたりがとりあえず有力かなぁ。


あと、もっと大前提として「filter」でいいのかしらん? 的な、命名の問題。

「before_filter」って名前も、微妙におよそと混ざりそうで、幾分躊躇してる感じw

なんかいい命名ないかしらん?

意味合いとしては「入力されたデータを、置換したり一部除去したりして整えたり揃えたりする」感じ。


…なんてことを、もわもわ。

意見コメント突っ込みその他、ありましたらお気軽に是非!!

2016-08-01

[]鶏皮のカレー(未作成)

「まだ作ってない」レシピなので、多分後で修正入れますw

ベースはこっち http://d.hatena.ne.jp/gallu/20140810/p1


二人前前提で

・鶏皮を炒めて鶏油を出す

・一旦鶏皮をフライパンから出す

 →鶏皮に大さじ1〜3くらいのヨーグルトガラムマサラ小さじ1くらいを入れて混ぜておく

・鶏油の入ったフライパンにクミンシード投入。小さじ1〜2を、スタータースパイスとして使う

・タマネギ1個(〜2個)をみじん切りにして炒める:10分目安、けつね色まで

生姜ニンニク適量ぶちこむ

・塩を入れる(多分、少し弱めに:基本は小さじ1程度)

・「火の通りの悪い」野菜入れるんならこのタイミング

・ホールトマト、を投入、水分をある程度飛ばす

茄子とかなんか「火の通りのいい」野菜入れるんならこのタイミング。「キャベツ千切り」って意見もあったのでメモ

・鶏皮(+ヨーグルト)投入

ターメリック小さじ2、レッドペッパー小さじ1/3、コリアンダー小さじ2〜大さじ1、カルダモン:小さじ1/2〜1投入

・最大で20分以内程度、煮込む

ガラムマサラ小さじ2ぶちこむ&お塩で最後の味調整


こんな感じ。

…多分美味しいと思うんだ。

作ったら報告します〜 ノ

2016-07-28

[]括弧は欲しいものである…

まぁ結論からいうと「演算子の優先順位」の問題なんだけど。

できれば、可読性の観点からも「括弧付けようよ」とか思う。加えて「スペースの位置がおかしい」。


幾分もわっと、例題。

前提として

$bool = booleanな値

$s = stringな値('0'または'1'のみ)

ってのがあるです。

んで、コード。

$flg = (!$bool && $s==""?"0":"1");

色々デバッグしてたのですが。ぱっと見、優先順位的に

$flg = ( (!$bool) && ($s==""?"0":"1"));

って見えるので、色々と悩んでいたのですが。


演算子の優先順位的に、上述って

$flg = ( (!$bool && $s=="") ? "0" : "1");

だったんですねぇ。

ちなみに、&&をandに置き換えると、既存コードだと「結果が変わる」という(笑


まぁこの辺は、突き詰めると「好み」の問題もあるかとは思うのですが。

個人的には「優先順位を暗黙のうちに使うコード」ってのは、あまり、お好まないの感じですねぇ。


ある意味興味深かったので、memo。