がるの健忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-20

[]めんつゆの煮びたし

なんか野菜が食いたくなったので。

とりあえずやったのは、おナスとピーマン。

それ以外の野菜でも応用はきくと思うので、その辺は適宜どんぞ。


材料

・めんつゆ:3倍希釈ので、めんつゆ1に対して水2くらい。目安は「つけつゆと同じかちょい濃いめ」あたりでお好み。全体量は適当(笑)。おいちゃんは、めんつゆ100cc、水200ccで作りました

・おナス。おいちゃんは3本使った

・ピーマン。おいちゃんは4つ使った

・(あったら)すり生姜

・(あったら)粉節。鰹節でもいいと思う。量はたっぷりw

・ごま油。結構たっぷり


作り方

・めんつゆを希釈して、適当な容器にぶちこんでおきます

・フライパンにごま油をたっぷり入れます

・ナスは乱切りにしてフライパンに投入。焦げ目がつくまでしっかりと焼きます。しっかり焼けたら、めんつゆに投入

・ごま油を敷きなおしてピーマンを投入。半割をもう一度切って1/4割な感じの切り方。こちらもしっかり焼きます。焼いてる途中ですり生姜投入、しっかり焼けたら、めんつゆに投入

 個人的にはここで「キッチンペーパーで蓋」してました。お汁がしっかりと回って、野菜が乾かないように。

・最低で2〜3時間、出来たら一晩以上寝かせたら完成


作り方(お汁再利用):汁が残るのでw

・めんつゆは一度煮立たせます。足りなさそうなら少量足してもよいです

・野菜を適宜油で炒めて投入以下略


多分、3回くらいは普通にいけると思うw

最後は「こんにゃくを炒め煮して」煮汁は大体使い切りましたw


いわゆる「揚げ浸し」を、ものすごく手順簡略したような感じでふw

[]食事とか日常生活とかの続き

コース

EPOCH-R療法的には2コース目。

経過としては

・内臓の停滞はR-CHOPより緩やかな感じ

口内炎が出来た。かつ、ヒドイ orz

てな感じで、3コース目と大体いっしょな感じ。


元々「胃にあった病変」が治ってきたからなのか、油ものに対するNG感がなくなってきたので楽になりましたねぇ。

相変わらず、コーンスープ、各種シチュー、でしのいでましたw


コース

EPOCH-R療法的には3コース目。

相変わらず

・内臓の停滞はR-CHOPより緩やかな感じ

口内炎が出来た。かつ、ヒドイ orz

この時期は「レトルトカレー」が妙に美味で、普通の食事は食べれないんだけどレトルトカレーなら食えるんで、病院食のごはんにレトルトカレーぶっかけて食ってました(笑

おかずはあんまり食べなかったかなぁ。


で…退院後(水曜日入院、木曜日から開始して、翌水曜日に退院、ってのがおいちゃんの一般的スケジュール)。

白血球(好中球)ががっつり下がるタイミング(退院した次の週の月曜日)…正確に書くとその前日の日曜日から38.5度ほどの熱が出まして、追加で一週間入院となりました(苦笑

後で調べたのですが「発熱性好中球減少症」という、ポピュラーな上に割と危ない状態だったようです(苦笑

…うん今までも「38.0」まではあったんだけどねぇ。38.5度だったので、速やかに入院となりました(苦笑

これがあるので、次のコースは「通常より1週間後ろ」に倒れました。ついでに、予約いれてたPET検査も一週間伸びました。


コース

先にPET検査の結果。

………画像寛解してました!!!!!!!!

万歳三唱ものでございますが、治療は続きますw


このタイミングが一番「食欲がない」頃でしたねぇ。

カレー逃げも無理な上で、普段米食いなおいちゃんが「コメを受け付けない」ので、色々となすすべがない(苦笑

栄養補助のドリンクを追加で出してもらって…ほぼそれだけで生きてたような(苦笑

牛乳は、飲めた。カロリーメイトドリンクタイプも、飲めた。相方さんが買ってきてくれた甘酒は、美味しかった。…多分それくらいw


ある意味、やっと順当に「抗がん剤で食欲減退」が訪れた、とも言えますw


退院後の月曜日の好中球が「かなりヤバい数値」でした(苦笑)。確か実数換算で180とかそれくらい。お熱は、空気を読んで37.9度というあたりがおいちゃんえらいwww

月曜日、医師から「安全とるんなら入院だよねぇ」とか言われましたw

なんとかしのぎましたが。

その代り、火曜日もグラン(グラン注射液75:白血球を(些か無理やり)持ち上げる薬剤)を打ちました。

水曜日の退院日に注射、木曜日から毎日日参で注射なので、結局「一週間ずっと病院に通院で注射」となりましたw


そのあとの口内炎も結構ひどかったですなぁ。

ヨーグルトは食えるけどプリンが硬くて食えない」って、初めての経験でございますw

んで、口内炎がひどすぎたので、とうとう「マヌカハニー」に手をだしました(苦笑

マヌカハニーだからいい」のか「蜂蜜ならなんでもよかった」のか不明ですが(実験する気はなかったなぁw)、一瞬しみるのですが、しばらく痛みが引いたので「効いてるなぁ」感はありました。

痛み止めとカロリー補給をかねて、ちょいちょいと、ぺろぺろ。

どうも「口ん中が乾いている」のも問題の一端のようで、その辺を緩和してくれていたようにも思います。


全体的に、やっぱり「ダメージは体に蓄積していくなぁ」という感じではございます。

初めは耐えられたものが、段々きつくなっていく感じ。…うん確かにこれは「体力勝負」だw


今後

骨髄への抗がん剤注射&リツキサンが、2コース目から始めたのでまだ5回なんで「6コースやっておきましょう」ってんで、今月末、3日だけの短期入院して、骨髄注射とリツキサンの点滴だけ受けてきます。

一端治療はそこで終了、あとは月1の通院で定期的に再発チェック。

…再発せず、寛解からそのまま完治まで持ち込みたいものでございます。


いずれにしても。「落ちた体力を出来るだけ早く戻す」ために

・運動:とりあえず歩く!!

・食う!!

・定期的に娯楽とかやってあんまりストレス貯めない

・無理しない! しない! しない!*1

ってのが重要だなぁ、というのは、医師との共通見解。


以上、「追記を書かない状態であると嬉しいなぁ」とともに、「闘病中でぐぐっている人のうち、一人くらいになんかヒットする内容だといいなぁ」と思ってやまない次第でございます。


追伸

髪の毛、ひげ、眉毛はいずれも抜け落ちました。

………すみません面倒だしとりあえず弊害ないんで「特段なにもやっていない」ので、何一つかける事がございません(苦笑

生えてきたら「生えてきた」って書くので、再度生えてくる時期の目安にでもしていただければ幸いです(笑

*1:大切な事なので三回言いましたw

2016-09-01

[]そろそろ復帰したいねぇ

なんか「ソロでも色々いけまっせ!」な記事も見つけたので、改めて復帰してみたいなぁ、と。

で、おおざっぱに調査したメモ。


PT系

・フェイス( http://wiki.ffo.jp/html/30520.html )

 とりあえず「新魔法フェイス」の取得が第一だねぇ

 そのあとでフェイスを諸々取得かしら( http://ffxi.wikiwiki.jp/?%CB%E2%CB%A1%2F%A5%D5%A5%A7%A5%A4%A5%B9 )

 欲しいあたりは…

  →タンク:トリオン王子、いいかもしんまい…( http://wiki.ffo.jp/html/2110.html#trust )

 →星唄の煌めき【一奏】の入手:フェイス呼び出し上限+1など

 →ヴァナ・ディールの星唄 第2章のシナリオを進行させることで、フェイスを最大5体まで呼び出せるようになります。


移動系

サバイバルガイド( http://wiki.ffo.jp/html/30094.html )

・ホームポイントワープ( http://wiki.ffo.jp/html/16739.html )


経験値系

・エミネンス・レコード( http://ffxi.wikiwiki.jp/?%A5%A8%A5%DF%A5%CD%A5%F3%A5%B9%A1%A6%A5%EC%A5%B3%A1%BC%A5%C9%2F%CC%DC%C9%B8%B0%EC%CD%F7%2F%A5%C1%A5%E5%A1%BC%A5%C8%A5%EA%A5%A2%A5%EB )( http://ffxi.wikiwiki.jp/?%A5%A8%A5%DF%A5%CD%A5%F3%A5%B9%A1%A6%A5%EC%A5%B3%A1%BC%A5%C9 )


----------------------------

とりあえず…移動系は基本的には「支払えば使える」っぽいので、位置把握だけしておけばいいかなぁ。

コスト的に、事前に「星唄ミッション(星唄の煌めき:一奏)」を着手してもいいかもしんないし、事後にしても「早目」に着手しておいたほうがいい感じ( http://wiki.ffo.jp/html/33721.html )…けど長いなぁ(苦笑)。適当なタイミングで進める、でもよさげ。


フェイスは、とりあえず「取得」はとっととやっちまいませう。

フェイス増やすのはそのあと。


フェイス終わったらエミネンス・レコードhttp://ffxi.wikiwiki.jp/?%A5%A8%A5%DF%A5%CD%A5%F3%A5%B9%A1%A6%A5%EC%A5%B3%A1%BC%A5%C9%2F%CC%DC%C9%B8%B0%EC%CD%F7%2F%A5%C1%A5%E5%A1%BC%A5%C8%A5%EA%A5%A2%A5%EB にある「基礎編」はちゃっちゃかやればいいと思う。

エミネンスポイントは…とりあえず「ためておく」かなぁ。

それ以外は…一端オミット。あとで考えませう。


この辺が終わったら…とりあえず、限界クエでじじぃ倒さないと。

「白あげて白でじじぃと格闘」が現実路線かなぁ? 白なら、まだ印章あるし。

次点は「黒の印章とりなおして黒で挑む」だけど…前回失敗してるからなぁ(苦笑

…かれこれ、中断しつづけてるけど、10年かかってまだ勝ててないのよね(苦笑

PS2開始組」でじじぃに勝ててなくてまだ続けてるの、下手したらおいちゃんがラストなんじゃないかしらん?(苦笑


そのあとの限界クエはそれほどしんどそうでもないから、まぁいけるかなぁ。

フェイスがあることを考えると…

・黒を99まで上げる

が最優先かしらん?


後は…赤、白、召喚(…は召喚獣どうしようかねぇ)、ナイトあたりが上げたい有力ライン。

まぁ、引き続きのんびりと、楽しんでいきましょう!!

[]IDEについて、とか

発端はここのあたり。

https://twitter.com/ndxbn/status/771350294940692481

@gallu 多分だけど、がる師には「肌に合わない」と思うんですよ。まぁそもそもIDEがあんまり好きくなさそうかなぁと。 composerとかnpmとかで管理し、上書き保存にhookしてphp-cs-fixerした後に開発環境と同期してブラウザを更新、とかするの好きくないでしょ?


うんまぁ割と正解なんだけどw

自分でも興味深かったので「現時点での印象値」を書いてみようかなぁ、と。


端的には

https://twitter.com/gallu/status/771350997587197952

@ndxbn 「理念」としては理解も納得もできるし受け入れられるんだけど「実装と実態」みると腰が引ける、ってのはあるなぁ(苦笑

ってあたりなんだけど、かみ砕いて。


まず、一番許容可能なのは「上書き保存にhookしてphp-cs-fixerした後に開発環境と同期してブラウザを更新」あたり。

まず「上書き保存にhookしてphp-cs-fixer」は、おおむね許容可能。「上書き保存にhookして」は100%許容可能で、あとはphp-cs-fixer。

単純に「おいちゃんのデフォが、PHP CS Fixerの標準とちょっと違う」ので。「設定を変えるのか」「おいちゃんを変えるのか」でちょいと悩むくらいw

いやこれが「現場の仕事」なら躊躇なくPHP CS Fixerにも合わせますが、個人のコードだと「俺のモンだしなぁ」ってのもあり。とりあえずおいちゃんは蛇なのだ。ラクダぢゃないのだwww


多分「蛇をラクダにする」のは、個人プロダクトとしては「絶対に嫌」なんだけどw*1

括弧のつけ方だのインデントの切り方だのは…どうすっかなぁ? レベル。

まぁ必要になってから考えましょw


composerとnpmについては「理屈はわかるが根底と実装がお好まない」の感じ、ってのが端的な見解。


どちらも「パッケージ管理システム」って前提で。

いや実際「インストールとupdateと一覧の作成と削除、依存関係の管理」が出来るのは、色々と便利だなぁとは思うのですが(実際、「雑に」サーバを作るときは、おいちゃんもyumとか使うし)。

少しド直球に剛速球を投げると「そもそも、依存関係の管理が必要な時点で、設計の一歩目の失敗があるよねぇ」ってのは、ぶっちゃけ思います。


疎結合どこいった?


まぁ言っても詮無い話ではあるのですがね。

ただ「マイナーどころかメンテナンスバージョンまで細かく指定しないと動かない」とか見ると、些か疑問符が付くところではございます。


その辺を乗り越えて考えてみると…次にどうしても気になるのが、composerなりnpmの実装。

もうちょっと正確には「インストール対象をちゃんと精査してるか? 出来るか?」問題。


「複雑な依存関係を自動で解決したい」ってニーズがある以上「誰かが作ってくれた依存リスト、に依存する」のはある意味正しいのですが。

そこに「悪意が入り込んできた」場合の精査って、誰がするんでしょ? ってあたり。

懸念じゃなくて、実際に、npmにしてもcomposerにしても起きてるわけだし。


もちろん「気づいてみんな大騒ぎして自浄作用が働く」ってのは可能性としてあるし実際働いている(と思う)んだけど。

ただ「誰かが騒ぐまで気づかない」ってのはどうなんだろう? ってのと、「そこに至るまでにどれくらいの被害が出るんだろう?」と。


その辺を考えると。

「composerないしnpmを使わないとインストールできない」ものであればやむなし、なんだけど。

「使わなくてもさほど大きなコストがかからずにインストールできる」んなら、ちゃんと依存関係を自力でひも解いた上で「自力でやる」ほうが、何かあった時に「アンテナにひっかけやすい」んじゃないかなぁ、とか思ってみたりするわけなのでございます。


ん…おいちゃん的には「glibc」の話が、これに少し近い感覚があるのかもしれない。

真っ当にLinux触ってる人間(≒カーネルコンパイルしたりしている系統の人種)であれば。「glibc ライブラリ脆弱性」とか見るととりあえず逆毛が立つと思うのですが(苦笑

「なんとなく手順通りyumインストールして手順書通りの作業をしている」だけの人だと、「glibc? 聞いたことないなぁ」ってなりそうな気がしているっていうか実際何度か耳にして正直耳疑ったw


その辺を考えると。

いや一つの回答としての「composerとnpmを、ちゃんと精査した上で使う」ってのはより正しいと思うんだけど。

「そこまでコスト払ってらんないしなぁ」ってなると「じゃぁ一端使うのは見送るか」ってなりがちなんだなぁ、と。


なので。

composerとnpmについては「もうちょっと見通しよくならんかなぁ」とかほんのり思ったりするのですが…まぁ使うとしたら「がっつり調べてから使う」から、結構な調査コストかけるんだろうなぁ(苦笑


ちなみにIDEの話が全然出てないのでちょろっとだけ書くとw


すげぇ単純には

・なくても書けるけどあったほうが書くのがはかどる可能性が高いよねぇ


を前提に

・重たいとか落ちるとか不安定とかは論外なのでそーゆーIDEならいらん

・おいちゃんは「リモートベース」なので、リモートファイルがいじれない子はちょっと使えない

・入力補助は「慣れ」の問題なので不問

・「たくさんの機能」は、うれしい可能性もあるけど邪魔な可能性もある:せめて「機能を切れる(削除できる)」と、重さが軽くなるのでベター


って感じ。

ただ根底に「そもそも、コード書く時間そのものって、システム開発全体からするとそんなに大ボリュームでもなくない?」ってのが少しあるので。

そんなに、IDEについて大きくこだわったりはしないかなぁ。


現場からは以上です。

*1:人間って「生き死にに関わらない些細でどうでもいい」事象に対しては、割と「決定的かつ致命的なこだわりがある」ものざますw

2016-08-15

[]クラウドブレッド

ふと見かけて検索したら…書籍出るレベルで人気者なのねんw


ほんのりアレンジしつつ、のレシピ。まぁ基本的には大変にベーシックだと思う。

・卵:3個

・クリームチーズ:60g

・ベーキングパウダー:小さじ1/4


1. 「卵黄とクリームチーズ」を混ぜる。混ぜる混ぜる混ぜる。泡だて器使うとよく混ざる。

2. オーブン準備。160度20分目安。

3. 卵白とベーキングパウダーをかっちかちに泡立てる

4. 泡潰さないように、卵黄'sと卵白'sを混ぜる

5. 焼く


どっかで「さじですくって10個くらい目安」とか書いてあったんだけど、うちはほぼ「天板いっぱいに広がりました」w

まぁあんまり気にしない。


食感がめっちゃふわっふわ。

糖質がほとんどないのでよいのだけど、相方に曰く「歯ごたえがない」うんまぁ「雲のようなパン」だしなぁwww


クラウドブレッドに「クリームチーズ+甘味(はちみつ or メープルシロップ)」で食ったのですが、超絶美味!!

多分普通に「ソーセージはさむ」とかもいけるし、単純にジャムとかの「甘味だけ」もありだと思う(糖質制限どこ行った? ってのは置いといて)。


割と簡単に作れてそこそこ便利なので、よかったら。

クリームチーズ、どうも「冷凍保存できる」ぽい。

コツは「解凍をゆっくり。できれば冷蔵庫で」みたいなんだけど、失敗しても「分離する」だけなので、このレシピについては「混ぜるから無問題」な気もするw

2016-08-11

[]ポテトフレークの基本的な使い方

死ぬるほどただのメモ(笑


ポテトフレークつかってマッシュポテト作る時の、ベースの分量。

・ポテトフレーク:15g

・牛乳:50ml


めちゃくちゃ固いですし、量もちょっぴりです。

適宜、牛乳増やして延ばすなりなんなり。


ポテトフレークつかってスープ

・ポテトフレーク:大さじ3

・牛乳:200ml

・(あれば)コンソメ少々

・塩こしょう:少々

全部入れたらレンチンで温めて終わり。

こっちはわりとさらっとしたスープ。

2016-08-10

[][]before_filter的なほにゃらら、の想定

元ネタは、友人の

会員登録に住所が必要な場合の「数字は全角で」「数字は半角で」もそろそろどうにかならんのか

ってあたりの発言。


まぁ実際「住所入力全角のみ」で、番地数半角ではねられていらついたとかいうケースは割と後を絶たないわけでして。

その辺りを考えると、入力値受け取る時に

・半角になぁれ

・全角になぁれ

・カンマ(,)はいらねぇっつってんだろ!!(数値入力)

など、いくつか定型的な「事前に置換したり除去したりしたいパターン」ってのはあるような気がするんですね。

記憶をほっくり返しても確かに組んでた記憶があるし。


んで「なら、set_valueあたりでフックして、自動で置換したり除去したりすればいいんぢゃね?」って思いましたのが事の発端。

実装イメージ的にはvalidateと似ている感じかなぁ。


設定は、set_element() 辺りで

  $this->push_before_filter('hoge', 定数 | 定数); // 
  $this->push_before_filter('foo',  定数 | 定数); // 
  $this->push_before_filter('bar',  定数 | 定数); // 

的な感じで。


後は、普通にset_valueするタイミングで逐次、filterが適用される的な。

微妙に悩んでるのは、以下のあたり。


本来的には「手で入力した際」のフック用、なのだよねぇ。

それを考えると、なんとなし「set_from_cgi*()」がフック場所なのだけど。

「手動で普通にごりごりとset_valueしてるコード」の存在もあり得るので、そうすると「フック場所はset_value」のほうが、性能を考えなければ、より確実。

ただ「すでにfilter済みのデータも毎回filter」ってのも些か処理的に重いのでは? ってのもあって。

そうすると「フック場所はset_valueで、引数フラグを追加、"明示的にfilterをすっ飛ばす"オプションがある」にするとよいのかなぁと思うんだけど、「手間」なのと「DBからの入力なんだけど信用できない」とかいう特殊ケースをどうすっかなぁ? 的な問題。


とりあえず今のところ何となく

・フック場所はset_value

引数に「明示的に指定すると"filterを通さない"意思表示が出来る」ように改造

・data_clumpがもっている、いくつかのメソッドは「filterを通さない」「filterを通さなくする事ができる」ように改造

って方向かなぁ、と思ってる。

あとは作ってみて使ってみて改良かなぁ?


filterは、候補としては

・数値を全て半角にする

・数値を全て全角にする

・英字を全て半角にする

・英字を全て全角にする

・英字を全て「大文字」にする(最終データが半角データのみ)

・英字を全て「小文字」にする(最終データが半角データのみ)

・全角スペースを「半角」に変換

・半角スペースを「全角」に変換

・全角カタカナを「全角ひらがな」に変換

・全角ひらがなを「全角カタカナ」に変換

・半角カタカナを「全角ひらがな」に変換

・半角カタカナを「全角カタカナ」に変換

・全角の長音の類い(調べないと…)をハイフン(半角)に変換

・全角の長音の類い(調べないと…)を長音(ー)に変換:揃える、とも言う

・ハイフン(半角)を長音(ー)に変換

・カンマを除去する(半角、全角とも)

・スペースを除去する(半角全角とも)

・改行を除去する(\r\nとも)

くらいかなぁ?

まぁ必要に応じてこの辺も追加。


単純に「必要要素」だけだと面倒な気もするので。

セットメニュー的なのも作っておくと良さそうかも。

・「数値を全て半角」+「英字を全て半角にする」+「全角スペースを「半角」に変換」+「全角の長音の類い(調べないと…)をハイフン(半角)に変換」の、「半角セット」

とかとか。

セット的には

・半角セット

・全角セット

・半角数値入力セット(半角数値系+カンマ除去)

あたりがとりあえず有力かなぁ。


あと、もっと大前提として「filter」でいいのかしらん? 的な、命名の問題。

「before_filter」って名前も、微妙におよそと混ざりそうで、幾分躊躇してる感じw

なんかいい命名ないかしらん?

意味合いとしては「入力されたデータを、置換したり一部除去したりして整えたり揃えたりする」感じ。


…なんてことを、もわもわ。

意見コメント突っ込みその他、ありましたらお気軽に是非!!