がるの健忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-28

[]すっかり書き忘れ

何はともあれ一度は読んで。

電子的クラックでも物理的クラックでもない「社会的クラック(ソーシャルハックとかソーシャルエンジニアリングとかってのが正しい呼称ですが)」という恐怖をかいま見る事ができます。

なんていうか…うん結局人間って気をつけないとどこまでも「最弱の穴」だよね orz

[]デバッグに必要なのは初心

んと。割とよく見る光景の一つが「思い込み」。目の前にあるはずのバグに「ンなはずぁない」と思ってしまって盲いてたりすること、ありませんか?

そんなときは、初心になってみましょう。

以前、 http://d.hatena.ne.jp/gallu/20070105/p1 で書きましたが。

あなたという器の中にある「思い込み」という水を、一度全部捨てて空っぽにしてみましょう*1

きっと多分目の前にあるのに見えなかったものが、見えてくるもんじゃないでしょうか?


いやね結構多い話なんで、ちょろりとめも。

[]仮想化関連のめも

http://slashdot.jp/linux/08/02/27/061216.shtml

手軽な仮想化ソフトウェアlguest

Open Tech Pressより。Linux 2.6.23でマージされた準仮想化タイプの仮想化ソフトウェアlguestのレビューが掲載されています。同時に実行できる仮想マシンが1つだけで、ゲストOSはホストOSと同バージョンのカーネルで動くLinuxのみといった制限があるものの、構造が簡単でコードベースが小さい(6,000行程度)ことから、仮想化の仕組みを学ぶための素材としてはうってつけであるとのことです。

http://opentechpress.jp/article.pl?sid=08/02/26/0045214

むむぅ面白い。

*1:「寝る」とか「風呂に入る」とかそゆのが個人的にはお勧めw