がるの健忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-05-17

[]「Aクラスの人はAクラスの人と仕事をしたがり、Bクラスの人はCクラスの人と仕事をしたがる」理由、への考察

ふと気づいたというか言語化できたので、memo程度に。


Aクラスの人は、端的には「突っ込みビリティ」と「突っ込まれビリティ」があります。

議論と研磨が大切であることを知っているのと、元々がAクラスなので「少々突っ込まれてもびくともしない」程度にしっかりしているのと「鋭い突っ込みは、かみ砕いてエサにして進化の材料にする」術を知っている&それが可能な程度に根っこが太いので。

結果的に「同じAクラス、ないし下手したらより上のSクラス」の人とお仕事をしたほうが、苦い薬をたくさん飲むかもしれませんが、結果としての旨みがあるので、そちらをチョイスします。


Bクラスの人には、「突っ込みビリティ」と「突っ込まれビリティ」がありません。

議論と研磨が大切であることは知っているのですが、現実問題として「突っ込まれる」とイライラします。温い突っ込みならいいのですが、鋭い突っ込みを食らった時に「かみ砕く」ほどの能力もなく、或いはかみ砕いたとしても、それを飲み込むには少々根っこが細いので、アイデンティティとかその辺に対するダメージが割としゃれになりません。

結果的に「BクラスAクラスや、ましてやSクラス」の人とお仕事をすると苦い薬を口に突っ込まれるので、楽しく心地よいお仕事をするためにも、Cクラスの、且つある程度従順な人とお仕事をする事を好みます。


ちなみにBクラスの人で、面白い特徴をとりあえず2つほど。


まず、Bクラスの人達に「質問とか議論とか研磨とか突っ込みとか成長とか指摘とかって大切ですよね」と話をすると、まず間違いなく肯定してくれます。

ただ、日々の言動を見るに「本心は別の所にある」のがよくわかります。

彼らに実際に指摘をすると、それはそれは嫌な顔をするか、或いは「裏で」色々と工作をされて、面倒なことこの上ないです。

…そこで「政治能力の有無」という分岐が発生するのですが、どっちにしてもおいちゃん的には「旨みの無い方向」なので、面倒なんで考察しません。

ちなみに「中途半端に政治能力が高い」と、とりあえず「状況をclosedにして、自分の都合の良いような情報操作をしようとします」。面倒くさいんで、彼らの発言を「フルopenにしてやる」と大抵崩壊しますんで、面倒な時は「馬鹿なフリして」全部公開して、状況を一度、リセットしてあげましょう B-p


もう一つ。

Bクラスの人達って「過去を誇る」のが好きですね。

「**を作ってた」「**に所属していた」「**って学校(知ってる限り、大体、東大)を卒業した」などなど。

ん…「過去の栄光なんて角砂糖一個ほどの栄養も無い」んですが。そこにすがらないと、他にすがる物がないんでしょうかねぇ。ないんでしょうねぇ。


とりあえずのリトマス試験紙としては。

「適切かつ鋭い、指摘に近い質問」をしてみて。そのときの表情と声色とその後の態度、を一度見てみると、まぁ大体相手さんが「AクラスなのかBクラスなのか」見て取れます。

ちなみに、Aクラスのカテゴリに「Aクラス見習い」という子達がいて、これは「育てると伸びる」ので、丁寧かつ大切に育ててあげるようにするとよいでしょう。


まぁ「伸びない」物には興味がないので、Bクラスの方は、是非、おいちゃんを見たら「指を指して罵倒しながら悲鳴を上げて」逃げていただければ幸いです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証