がるの健忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-08-03

[][]心得覚書始めます!!

まぁ「親方」を本当に名乗るには、それこそ「じゅっくじゅっくに」未熟ではあるのですが。

とりあえず「立場が人を作る」って言葉を信じつつ、日頃思っている「まだもうちょいもやっとしたところ」を含む、気持ちの持ち方とかそゆものを、ゆるゆると書いてみようか、と。

割と内面的な、「自分自身のハンドリング方法」的なものになる…予定(笑

[][]バランスの取り方

極端な場所にいると、どうしても「逆側に極端になる」ことで、全体のバランスを取っている側面ってのが、あるように思うんですね。

でもそれは「極端な場所にいるから」という前提条件付きであって。その場所から一歩でたら、今までがtrueであったとしても、その次もtrueであるとは限らない、っと。


http://d.hatena.ne.jp/gallu/20100122/p2

でも書きましたがね。


「ある瞬間の時間軸」、より厳密には「その時間軸にあなたが存在しているlocation、経験、周囲その他」を前提に「とりあえず仮決め」としての正しさは、あるいはあるんじゃなかろうか、と思うです。

そこで「あらゆる可能性」だけを盾に虹色に八方美人な対応したって意味はない。


丸くとも 一角あれや 人心 あまりに丸きは 転びやすきに。


だけれども、その一角を「後生大事に」抱えて保存しても、それはどこかで「TPOからはずれまくった」ものになるだけ。

今この瞬間の「正しさ」と次の瞬間には「違えているかもしれない」という感覚を、常に持たなきゃいかんのだろうなぁ、と。


つまりは「諸行無常」。

あらゆるものは、常ならず。


んと…切り口変えると、サーフィン?w