がるの健忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-03

[]妄想あれこれ

割合マジに実装する気満々なのですが(笑

現状考えてることをリストアップ。

  • 呪文はそのままコマンド。初期は最低限にして、レベルアップとかイベントクリアとかでコマンド種類やオプション追加が増える。

例えば。「周囲をサーチする外道焼身霊派光線 ls 。あるイベントをクリアすると「隠されたモノを探し出すoption -a が使えるようになるのだ!!」ってなノリ。頭ワル〜(笑

ダンジョンにはredhatとかあるわけだ(笑

ディレクトリ構成をそのまんまダンジョン化する予定。ちなみにワープ呪文はln(爆

んで、lnは本来「はーどでぃすく領域」という特殊な領域ごとに縛られるが、イベントクリアで-s optionをげとすると「はーどでぃすく領域を超えたワープ」が可能になる(核爆

一応、始めはユーザディレクトリ配下の冒険から始めてもらって、どこかで「su root とその鍵」という呪文書を手に入れてから本格的に深部に入ってもらおうか、と。

  • 敵も出す

基本は「ネットワーク的にアタックかけてくるクラッカー」。ただ、ちとオプションとか外伝とかで「CGIセキュリティホールの敵」も面白いかなぁなどなど。OSインジェクションとか面白げだし。

  • 表示は簡素に

Flash使おうかとか思ってるんだけど。それでも「線画ダンジョン&ドットの荒いフォント」は必須(爆

イメージは「X-1シリーズとかPC-8001シリーズとかFM-7シリーズとかMSXシリーズとか付近でやってたようなウィザードリー」レベル。


いい感じに頭悪いモンが出来上がりそうである(笑

2006-03-30

[][]Linux Fantasy

そういえば、職場の友人と馬鹿話をしていて…ちょっと上がったうえに変なスイッチ入りました(笑

呪文が全部コマンド。んで、イベントとか報酬とかでオプションが増えていくとやれることが増える。

ネットワーク管理者とかがコマンドを覚えるのに最適!!

…ナニカガチガウ?