Hatena::ブログ(Diary)

とある地方のオタ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

カレンダー
2010 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 |

2017-01-06

近況と購入記録:コンシューマ3本、エロゲー1本

どうにか甥っ子達を送り出せました。彼らと遊ぶのは面白いのだけれど、まだ小さいので神経をすり減らしてしまうんですよね。帰るとホッとします。

今回は一番年上の甥っ子が「Wii U」を持ってきてくれたので、「スマブラ」で対戦しました。ゲームキューブ版を昔散々プレイしていたのですが、全く歯が立ちませんでしたね(笑) しかしあのコントローラーは中々微妙だったなあ。テレビを使わなくてもプレイできるというのは良かったのですが。

後は凧揚げや鬼ごっこなどの古典的な遊びをしていました。鬼ごっこなどは1年分くらい走ったような気がします(笑)

それにしても、子どもたちを観察していると、「人間ってすげぇなあ」と毎度ながら感嘆してしまいますね。ウィトゲンシュタインの「この世にある神秘的なものが神秘なのではなく、世界それ自体が神秘なのだ」という言葉を思い起こします。全くその通りだよなあ。この世界というのは、正直言って、訳が分からない(笑)


とまあ、そうした感慨はこれくらいにして、ここしばらくで買ったものです。

f:id:gamagutu:20170106215750j:image

「つるみく」の『鉄と裸』です。この系列は、ブランドは違いますが『魔世中ハ我ノ物』以来ですね。かなり久しぶりです。現在プレイしていますが、中々面白い。新年早々これでいいのかという気はしますが(笑)




コンシューマ。

f:id:gamagutu:20170106215422j:image

ゲオでセールをやっていたので3本購入。PSPの「新ギレンの野望」、VITAの『真・三國無双 NEXT』、同じく『ファンタシースター ノヴァ』です。「ギレン」はきちんとプレイするのはサターン版以来かな。何となくやってみたくなったので買ってみました。他の2本も何となくです。とりあえず「ファンタシースター」をプレイしようかなと。


今回はこんなところで。

2016-12-31

良いお年を

今年は、こちらの記事にも書きましたが、個人的なことで大変な年でした。今となってはいい経験だったとは思いますが……。

今年のことで反省するとすれば、あまり本を読まなかったことですね。買った冊数はここ数年でもっとも多かったと思うのですが、買っただけで満足してしまったようです(笑) 本棚も限界に近付いてきているので、来年は積本を崩す年にしようかと。できたら100冊くらいは読みたいなあ。


今年使っていたものと、来年用の家計簿です。

f:id:gamagutu:20161231171520j:image

とうとう10年目に突入です。いつもは100均のですが、今回は奮発して300円のにしました(笑)


という訳で、今年の記事はこれで終わりです。

読んでくれてありがとうございました。来年もちまちまと続けていく予定です。今後ともよろしく。


それではみなさん、良いお年を。

2016-12-30

2016年のエロゲー雑感

今年買ったエロゲーの本数は36本。しかしながら、コンプに近いところまできちんとプレイしたのは数本でした。なので、個人的なベストを挙げるのは控えます。何というか、ある程度プレイすると「もういいや」と満足してしまうんですよね。もうエロゲオタとは言えないよなあ。まあ、いいか。


あとは今年の総評を適当に。

今年を代表するタイトルを挙げるとすれば、やはりオーガストの『千の刃濤、桃花染の皇姫』でしょうね。

D

賛否はあるでしょうが、まあ無難じゃないかなと。ただ、昨年の『サクラノ詩』のような飛び抜けた作品は無かったように思います。

今年特に注目された作品としては、『Re:LieF 〜親愛なるあなたへ〜』や『オトメ*ドメイン』などが挙げられますね。他にも『凍京NECRO』や『BALDR HEART』など、佳作はそれなりにあったんじゃないでしょうか。

単なる印象でしかありませんが、ホラーやミステリーなど、お話の面白さを追求するタイトルが増えてきたように思えます。ここ数年の萌えエロ路線に対しての反動かなあと。あと、年齢が高めの主人公が増えてきたような気がします。ユーザーの高年齢化に対応しようとするものと考えられます。

個人的には、エロ重視の百合ゲーがやりたいんですよね。ニッチであるとは思うのですが。あと脱衣将棋(笑) AIがプロ棋士を上回る現在、どこか作って下さいな。少なくとも私は必ず買いますので(笑) というか、一般作でも萌えキャラと将棋を指すソフトって無さそうなんですよね……。やはり需要無いのかなあ。でも最近では『りゅうおうのおしごと!』とか人気出てるようですし、可能性はあるかな。

来年も『はるるみなもに』や『9-nine-ここのつここのかここのいろ』を始め、『タンテイセブン』、『こいのす☆イチャコライズ』、『桜花裁き』、『天結いキャッスルマイスター』など、中々良さげなタイトルが発売されそうです。個人的な注目作はもちろん『お兄ちゃん大好き!』ですが(笑)

何にせよ、来年もマイペースで楽しんでいこうかなと。



以下、今年買ったエロゲー一覧です。参考までに。

  • お嬢様と秘密の乙女
  • 銀色、遙か
  • ここから夏のイノセンス
  • 千恋*万花
  • 催眠クラス WONDERFUL
  • ハルキス
  • 千の刃濤、桃花染の皇姫
  • カスタムメイド3D コンプリートパック
  • 嫁探しが捗りすぎてヤバい。
  • 愚者ノ教鞭

2016-12-29

面白かった作品2016(その他)

今年はPSVITA本体を買いました。ソフトも多少買ったのですが、きちんとプレイした作品は少ないです。

ある程度プレイした作品は以下の6本だけです。

「ビルダーズ」と「ルフラン」は特に面白かったです。「剣街」も良かったですね。

しかしながら、今年最もプレイしたのはやはり『三国志9 with PK』でした(笑) いつまでやってんだ俺……。


本はあまり読まなかったなあ。う〜ん。一応、イスラム関連の本を5冊ほど読んでいて、そろそろまとめた記事を書こうかと思っていたのですが、読めば読むほど「あれ読まなきゃ」と思う本が増えてきて、結局書きそびれてしまいました。そのうち何らかの形で記事を書くかも。


海外ドラマは「コールドケース」のシーズン3〜5を観ました。マンネリ化している部分はあるけど、やっぱり面白かったですね。


最近は海外のドキュメンタリー番組を観ることが増えました。自分の知らない世界を知るのは楽しいです。まあ、暗い話が多いのですが(笑) 最近観たので特に印象に残ったのは、アメリカで看取りの仕事をする日本人の話と、サウジアラビアの内幕を伝えたイギリスのドキュメンタリーですね。特に後者は衝撃的でした。これを観るとサウジに対しての印象はかなり悪化します(笑) 内容が一方的過ぎるとも思えるけれど、報道の自由が無いので検証できないんですよね。そういえば、オーストラリア難民収容所の話も酷かった。イメージの良いオーストラリアといえども、こういう側面もあるんだなあと。



記事にはほとんど書いていませんが、マンガも色々買ったり読んだりしています。


とりあえず、こんなところかな。次はエロゲーの記事です。

2016-12-28

面白かった作品2016(アニメ)

次はアニメです。

今年観たアニメは、短時間アニメやOVAなどを除いて考えると、21本(予定含む)でした。昨年の3分の1程度ですね。減った理由は個人的な事情です。まあ、つまらなかった作品はさっさと観るのを止めてしまったので、それが一番の理由だったりします(笑)

なので、最後まで観た作品はそれなりに面白かったものですね。その中で特に楽しめたものを挙げるとこんな感じ。



作品の方向性は色々なので、ベストを挙げるのは難しいのですが、あえて挙げるとすれば『Re:ゼロから始める異世界生活』でしょうか。主人公を受け入れるのが難儀ですが、お話は面白く、次回を毎回心待ちにしていましたから。あと、レムりんがあまりに可愛いので(笑)

あとは『競女』がかなり面白かったです。毎回爆笑していました。ここまで笑える作品は中々無いでしょうね。少し思い出しただけで笑えてきます(笑) お笑い枠では「このすば」も良かったですね。

来年も面白いアニメがありますように。



以下、今年観たアニメを挙げておきます。




OVAなど


  • コードギアス 亡国のアキト 第4章 憎しみの記憶から
  • コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ