Hatena::ブログ(Diary)

とある地方のオタ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

カレンダー
2010 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2010-07-23

僕は友達が少ない(コミック版) 1巻

読了しました。

雑誌(アライブ)の方を最初に読んだ時は、あまりいい印象を持たなかったのですが、「モン狩」の話を雑誌で読んで「これもありだな」と思い、単行本を楽しみにしていました。

微妙な表情の変化や見せ場での迫力など、コミックならではの魅力を感じられました。それに、夜空が可愛くみえる(笑) 個人的には「狩り」と「ギャルゲヱの世界にようこそ」の話が大好きなので、それを見事に表現できていたので満足です。どうでもいいことですが、「モン狩」の装備はフルフル装備とテオ装備のようですね。「ときメモ7」は、もろに「長門(消失版)」で噴きました(笑) それにしても、あの選択肢をみると『みつめてナイト』を思い出しますね。「お前に名乗る名などない」とか「水路に放り込む」とか(笑) また、カバー裏も酷いです(笑)

面白かったですね。いいコミカライズだと思います。原作を既読でも、知らなくても、十分楽しめると思います。次巻も楽しみですね。早く小鳩ちゃんVSマリアを見たい(笑) さて、原作の続きを読もうかなと。どうなってるんだろ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証