ゲームサイドUG このページをアンテナに追加 RSSフィード

新着情報&リンク

2013年03月18日 (月)

[]今あるゲーム誌を数えてみた。 今あるゲーム誌を数えてみた。を含むブックマーク 今あるゲーム誌を数えてみた。のブックマークコメント

本屋に足を運ぶと、自然自分趣味の棚に足が運ぶものです。好きな本を探すときは、気分がうきうきするものですが、でも、ここ数年は、足を運ぶ度に、「大丈夫かなぁ…」という焦りみたいな気持ちが浮かんでしま自分がいます

“焦り”とは、ゲーム出版物を扱った棚の縮小です。ゲーム雑誌ゲーム攻略本って、一昔前に比べると、明らかに棚が縮小しているお店が多いのです。おそらく大きな理由は、

(1)ビデオゲームという趣味情報が紙媒体ではなくWEBで得やすくなった。

(2)本の流通としてネット書店が台頭してきた。

(3)攻略情報よりもダウンロードコードなどが重宝され始めた。

(4)少子化ビデオゲームで遊ぶ子供が減った。

などなど、理由はいくらでも挙げられると思うし、他にもまだあると思うのですが、今回の本題はそこではありません。

・・・そういう市場分析とか業界トークみたいな小難しい話は、ひとまず置いときまして。

ひとりのゲームユーザーとして、気になったのです。好奇心が沸いたのです。

「今、ゲーム誌って、どれくらいあるんだろう?」と。

そこで現在コンピューターゲーム関連の情報を主力記事として載せていて、なおかつ続刊が予定されていると思われる紙媒体を、片っ端からリストアップしてみました。


対象:ゲーム情報誌(専門誌・増刊・ムック書籍、等含む)の出版

※ 流通形態は問わず、紙の出版物の一覧です。

※ 出版社名の五十音順に掲載しています

※ メディアミックス誌は、ゲーム情報比重が重いと感じる媒体のみ掲載しています。筆者の直感ゆえに掲載・非掲載にバラツキがありますが、ご容赦ください。

※ 2013年3月17日現在公式サイト公式ページを見つけられなかった媒体リンクを記載していません。

※ 成年向け情報を有するサイトは、未成年者への配慮として、リンクは控えました。


ゲーム誌 一覧■ ※調査日 3月18日

アスキー・メディアワークス

電撃PlayStation

電撃PlayStation Vita

電撃PlayStation VENUS

電撃ARCADEゲーム

デンゲキニンテンドー for KIDS

電撃Nintendo ※2013年4月創刊?

キャラぱふぇ

DENGEKI Girl’s Style

電撃スマホアプリ

電撃ゲームアプリ

電撃G’sマガジン

DENGEKI HIME

ビバ☆テイルズオブマガジン

イーストプレス

アプリスタイル

エンターブレイン

週刊ファミ通

ファミ通DS+Wii

てれびげーむマガジン

ファミ通コネクト!オン

アルカディア

TECH GIAN

B’s-LOG

ファミ通App iPhone&Android

ファミ通GREE

ファミ通Mobage

オトナファミ

フロンティア通信

角川書店

コンプティーク

TYPE-MOONエース

カプコン

カプ本

▼コア マガジン

メガストア

コスミック出版

アプリfan

三才 ブックス

ゲームラボ

▼サン 出版

Bug Bug

集英社

Vジャンプ

小学館

ポケモンファン

徳間書店

Nintendo Dream

フロムワン

サッカーゲームキング

ベースボール・マガジン社

ベースボールゲームマガジン

▼ヘッドルーム

Cool-B

Sweet Princess

ホビージャパン

カードゲーマー

アーケードゲーマー

マイクロマガジン社

シューティングゲームサイド

アクションゲームサイド

アドベンチャーゲームサイド

マックス

PUSH!!


たくさんありますね。ゲーム誌。

この中に一つでも、毎号出るのが楽しみで仕方なくて、発売日が待ち遠しいゲーム誌があるように、そうあってほしいし、そうありたいと思います



(山)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gameside/20130318/p