Hatena::ブログ(Diary)

gan2 の Ruby 勉強日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数 PV/ 1600782 Subscribe with livedoor Reader 役立つリンク集

2007-06-13

全行のインデントを揃える

ずーっと知りたかったのだけど、

ずーっと分からなかったことがやっと分かった。

以下のコマンドで、バッファに読み込んでいる全ての行の

インデントを揃えることができる。

超便利っ!

M-x mark-whole-buffer
M-x indent-region

あとはこれをキーバインドに対応付ければもっと便利になりそう。


追記

コメントから、僕の探しているバインドは既にあることを教えてもらった。

M-x make-command-summary

とやると、コマンドとバインドの対応表のようなものが出てきたので、

そこを探したら見つかった。

  • C-x h ・・・ mark-whole-buffer
  • C-M-¥ ・・・ indent-region

よし!これでバッチリだ!

と思ったのだけど、

そういえば C-M ってどうやって入力すればいいんだろう?

またまた基本的なところで躓いてしまった・・・。

参考

追記

結局 C-M と入力する方法が分からないままなので、

indent-region に M-I を割り当てることにした。

M-I を indent-region に割り当て - gan2 の Ruby 勉強日記


その後、C-I にもっと強力なのを割り当てることにした。

バッファ全体を untabify と indent する - gan2 の Ruby 勉強日記

RR 2007/06/14 07:55 すでにあるよ。M-x make-command-summary で探してみよう。

gan2gan2 2007/06/14 11:51 M-x make-command-summary を試してみたら、
コマンドの一覧が出てきました。
mark-whole-buffer は C-x h で、
indent-region は C-M-¥ のようです。
ありがとうございます。

RR 2008/09/23 09:41 C-M-¥ は、Ctrl+Meta(Alt)つまりCtrlとAltキーを押しながら「¥」を押すという意味。
http://www.bookshelf.jp/texi/emacs-man/21-3/jp/emacs_41.html

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gan2/20070613/1181759461