Hatena::ブログ(Diary)

gan2 の Ruby 勉強日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数 PV/ 1638790 Subscribe with livedoor Reader 役立つリンク集

2007-07-02

cltc というタスク切り替えソフトが便利な件

403 Forbidden

タスクの切り替えといえば、Alt+TABが定番なわけだけど、

僕はAlt+TABはあまり好きじゃない。

目的のタスクが選択できるまで、

Altをずっと押しっぱなしにしてなきゃいけないし、

Altを押しながらTABを何度も押すのは面倒だからだ。

TABを押しすぎたときにバックしようと思ったら、

Shift+Alt+TABの同時押しをしなきゃいけないなんて考えたくもない。


僕の理想は、ホットキー一発で立ち上げることができて、

キーボードからインクリメンタルに候補を絞れるタスク切り替えソフトだ。

cltcはそんな僕にとって正にうってつけのソフト。


この手のソフトは常駐させておいて、

すぐに起動できたと方がいいと思うんだけど、

なぜかこのソフトには常駐機能が備わっていない。

まだ開発中みたいなので、今のところは後回しにしいてるのかも?

まあ、自分でスタートアップに登録してしまえば済むことなのだけど。


ホットキーの設定はcltc.iniを書き換えて行う。

でもこれ、僕にはかなり分かりづらかった。

ただホットキーを設定したいだけなのに、随分悩んだよ。

結局僕は以下のように設定した。

これでいつでもCtrl+ENDでcltcを呼べるようになる。

UseNewHotKey=1
Mod=Ctrl
Vk=END

以前日記に書いたbluewindはCtrl+Backspaceで呼べるようにしている。

bluewindもかなり便利だけど、これにさらにcltcが組み合わさるとなると、

かなり快適になる気がするなぁ。

ホットキーインクリメンタルサーチ(゚д゚)ウマーって感じです。

コマンドラインランチャ bluewind を使ってみる - gan2 の Ruby 勉強日記

参考

続き

もっと楽に呼び出せるように変更した。

bluewind と cltc の呼び出しキーを変更 - gan2 の Ruby 勉強日記

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証