Hatena::ブログ(Diary)

gan2 の Ruby 勉強日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数 PV/ 1642576 Subscribe with livedoor Reader 役立つリンク集

2008-04-06

Emacs 上につくる AS3 の開発環境 まとめ

AS3 対応の「actionscript-mode」を導入したのでメモを残しておこうと思ったら

以前書いたものだとばかり思っていた「Flex SDK」や「rascut」の記事が見当たらないので

ついでにそれらについてもまとめて書いておく。

あとデバッグに便利な「log 関数」についても書いておく。

これで Emacs(Emacsen) 上に AS3 の開発環境が一通り揃うはず。


Flex SDK 3 の導入

  • Download Flex 3 - Flex SDK - Confluenceから「Adobe Flex SDK」をダウンロードする。
    • バージョンは「3.0.0.477」で、「79MB」のやつ。
  • 解凍してできたディレクトリを「C:\flex_sdk_3」に置く。
  • 環境変数「PATH」に「C:\flex_sdk_3\bin」を追加する。
    • これをやらないと後述する「rascut」でコンパイルするときに「chr」が「NoMethodError」になる。
  • 拡張子「.swf」を「FlashPlayer.exe」に関連付ける。
    • パスは「C:\flex_sdk_3\runtimes\player\win\FlashPlayer.exe」
  • 「C:\flex_sdk_3\bin\jvm.config」を開き、「java.args=」の末尾に「-Duser.language=en」を追加する。
    • これをやらないと後述する「rascut」がうまく動かない。メッセージが日本語で出力されることが原因らしい。
# Arguments to VM

java.args=-Xmx384m -Dsun.io.useCanonCaches=false -Duser.language=en

# Environment variables we care about, whitespace-separated

rascut の導入


actionscript-mode for AS3 の導入

(require 'font-lock)
(setq load-path (cons (expand-file-name "~/site-lisp/cc-mode-5.28/") load-path))
(require 'cc-mode)
(eval-when-compile
  (require 'regexp-opt))
;; (require 'as-profiler)

(defvar *working-directory* (concat (getenv "PWD") "/")
	"String. The directory where we launched emacs and from which all of our files will be located.")

こんな感じで色付けされる。この配色だと黒背景の方が見やすいかもなぁ。

http://farm3.static.flickr.com/2340/2391203989_3ca60393c0.jpg


log 関数 の導入

log 関数についてはlog関数を使ってFireBugでデバッグする - gan2 の Ruby 勉強日記でも書いたのだけど

そのときは「Flex SDK 2」を使っていたので今回新しく書き直す。

編集前
      <!--
      <source-path>
         <path-element>string</path-element>
      </source-path>
      -->
編集後
      <source-path>
         <path-element>log</path-element>
      </source-path>

使ってみる

以下のコードを rascutサーバオプションをつけて実行する。

> rascut -s HelloWorld.as
HelloWorld.as
package {
  import flash.display.*;
  import flash.text.*;

  public class HelloWorld extends Sprite {
    public function HelloWorld() {
      var textField:TextField = new TextField();
      textField.text = "Hello World!";
      addChild(textField);
      log("hoge");
      log(textField.text);
    }
  }
}

http://localhost:3001/ にアクセスして FirebugConsole を見ると

log 関数の出力が確認できる。

http://farm4.static.flickr.com/3284/2392034888_19ca2c3dc0.jpg


参考

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証