Hatena::ブログ(Diary)

gan2 の Ruby 勉強日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数 PV/ 1629647 Subscribe with livedoor Reader 役立つリンク集

2009-11-10

git のコミットメッセージを Emacs で書くときに自動で文字コードを指定する

.gitconfig に以下のように書いておくと

git commit したときに Emacsコミットメッセージが書ける。

[core]
        editor = emacsclientw

それで、コミットメッセージに日本語を書く度に

C-x RET f utf-8 してからコミットしてたんだけど

毎回やるのが面倒になってきたので自動化することにした。


.emacs にこんなん書いたらできた。

;;; git commit したときのバッファを utf-8 にする
(add-hook 'server-visit-hook
          (function (lambda ()
                      (if (string-match "COMMIT_EDITMSG" buffer-file-name)
                          (set-buffer-file-coding-system 'utf-8)))))

こっちでもできる

(add-hook 'find-file-hooks
          (function (lambda ()
                      (if (string-match "COMMIT_EDITMSG" buffer-file-name)
                          (set-buffer-file-coding-system 'utf-8)))))

んだけど emacsclient で開いてるので

find-file-hooks(ファイルを開くときのフック)を使うよりも

server-visit-hook(emacsclient で開いたときのフック)を使った方がいいかなと思った。


余談

COMMIT_EDITMSG を COMMIT_EDITING に空目して20分くらい無駄にした。トホホ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証