Hatena::ブログ(Diary)

GANAwareはてな版 RSSフィード Twitter

2011-09-13

メモ: Lion で Firefox をビルド

no title を参考に:

(1) App StoreXcode を入れる

(2) homebrew を入れる

(3) Mercurial を入れる

$ brew install Mercurial
Error: No available formula for Mercurial
Install Mercurial with pip:

    easy_install pip && pip install Mercurial

Or easy_install:

    easy_install Mercurial
$ sudo easy_install pip
$ sudo pip install Mercurial

(4) 他に必要な物を homebrew で入れる

$ brew install pkg-config
$ brew install libIDL

(5) autoconf213 を homebrew で入れる

$ brew install autoconf213

(6) ソースを入手

$ hg clone http://hg.mozilla.org/mozilla-central/ mozilla

(7) .mozconfig を作成

  • webm と libjpeg-turbo はとりあえず使用しないことにした
$ cat > mozilla/.mozconfig
. $topsrcdir/browser/config/mozconfig

mk_add_options MOZ_OBJDIR=@TOPSRCDIR@/obj-ff-dbg
mk_add_options MOZ_MAKE_FLAGS="-s -j4"
ac_add_options --enable-debug
ac_add_options --disable-optimize
ac_add_options --disable-webm
ac_add_options --disable-libjpeg-turbo

mk_add_options AUTOCONF=/usr/local/Cellar/autoconf213/2.13/bin/autoconf213

(8) ビルド

$ cd mozilla
$ make -f client.mk build

(9) 実行

$ cd mozilla
$ open obj-ff-dbg/dist/NightlyDebug.app

Win32 Subversion 1.5.0 からは APR-iconv は不要

Win32 Subversion は 1.5.0 以降は APR-iconv を必要としないので、APR_ICONV_PATH を設定する必要はありません。バイナリパッケージをダウンロードする時に Win32Svn (32-bit client, server and bindings, MSI and ZIPs; maintained by David Darj) を選択しインストールした場合 APR_ICONV_PATH が環境変数に設定されますが、これは不要です(メールフォームからフィードバックしておきました)。

Win32 Subversion が APR-iconv に依存しないようにしようという話は "SVN Win32 Developers -- need some help""[PATCH] Remove APR ICONV dependency on Windows" あたりのスレッドで議論され、r865724 で対策コードが commit されました。

ということで、対策コードは 1.5.0 から含まれるようになりました。


(2011-09-14 追記) David Darj から返事が来て、1.7.0 のリリースからは APR-iconv を含めないようにするとのことです。